ee!chai・よしコーチ

中国語のきれいな響きにひかれて中国語教室で勉強、でも物足りなくて自分で開設。真面目な中国人講師達が上手に中国語指導ができるようにと、第二言語取得論を勉強、レッスン料を払って、自分でも体験しながら試行錯誤、生徒さんのために教え方の工夫を講師と一緒にするのが楽しくなっています。

中国語の自分にあった学び方 読書百遍意自ずから通ず、昔は素読、今は音読!中国語・音読百篇したら朗読になる!

自分にあった学び方を探してみよう。このトピックで今回は、学習の習慣化です。ポイントは「単純行為は習慣化しやすい!」です。音読100回は野球の素振り百回などのように…

+3

通じる中国語発音‐7 中国語は子音優先・日本語は母音優先、そのため生じる3つの「i」の母音の現象!

前回は「Su/Si」で、日本語耳ではどちらも「ス」になる現象でした。今回は「i」なのに「ウ」と読むだけでなく、更に微妙に音の違う二つの「i」にも注目して、日本語とは違…

+3

通じる中国語発音‐6 日本語と違う母音の働き!奇妙に感じませんか?

日本語の「す」はSuだけです。中国はSuとSiで表記される二つの「ス」があります。日本語とどこが違うのでしょうか? 通じる中国語教本‐6からは子音・母音のピンインの発…

+2

通じる中国語発音-5 日本人の苦手な2声×3声の2音節声調をマスター!

二声・三声の組み合わせは頻出単語です。日本人にとってこの苦手な組み合わせをマスターすれば、声調はもう8割OKです! 🔳 二音節声調【実践】での要点        …

通じる中国語発音-4 ローマ字読みからの脱却!

単音節声調はドレミのようなもので、トーンがどのようなものかわかりました。次に単語を正しく発音できるように、二音節での声調をマスターする必要があります。そのとき妨…

+5

通じる中国語発音‐3 日本人の苦手な2声、3声など、声調の間違い易い箇所を動画で実践練習!

各声調の注意点、そして日本人の苦手な二声・三声の克服すべき箇所に焦点を当てました。 🔳 実践編の要点!                            各…