見出し画像

【大阪キタ〜肥後橋エリア】コーヒーマニアが足しげく通う、作業が捗るおしゃれカフェ

数ある大阪のカフェの中でもノマド向けに紹介しております、本シリーズ。

前回はこちら。【大阪キタ/新大阪エリア】スタバマニアが足しげく通う、作業が捗るスターバックス

今回は、女子の皆さまが大好きな、おしゃれカフェです。
しかも作業が捗る

・手元(右利きなら特に左側)が明るい
・後ろに人が通らない
・出口が見えている
・机の高さがちょうどいい

という条件を満たしていてしかも寛げる、空間がおしゃれ。どれもヘビーユーズしていますが、お役に立てば嬉しい限りです。

今回も大阪と言えど、大人な西側ゾーンです。では、いきます。


hotel de bibliothèque

大阪駅よりやや西側。リッツカールトンの真裏にある、ブリーゼブリーゼという商業施設の1階に入っています。こちらはアパレルと、ちょっとおしゃれな生活用品。ついでにカフェがくっついています。

大きな本棚が萌えポイントで、客席が埋まっている姿を見たことが無かったので、ちょっと仕事に使えるんじゃなかろうかと気になっていたところ。
こちらは中から見たところ。

画像1

なんか、いい感じですが右側にあるチョークボードが微妙です。
店内はいい感じにややユーズド感がある机と椅子がたくさんありまして、それもパソコン作業にちょうど良さげな高さです。

ゆるいセルフなので、お席を取ってからカウンターで注文。お会計は後で、お洋服のお会計をする左奥のレジで清算です。待っていても注文を取りに来てくれませんのであしからず。
入って正面の本棚前にあるお席はこんな感じ。

画像2

ものすごく何かに使えそう。インスタ用の写真とか物撮りにも良さそうです。
ちらっと上を見るとこう。

画像3

取り扱っているアパレルたちは、ちょっとゆったりとしたシルエットの、大人カジュアルな感じです。カントリーよりはちょっと洗練されているので、割と好きなひとが多いかも。こういうの見てインスピレーション湧くひとには参考になると思います。いつもだいたい窓際に座ることが多いのですが、空いてないことはほとんどありません。
こちらは私が座っている一番端っこの席から見た全体図。

画像4

前にいらっしゃる馬みたいなやつがちょっと気になりますが、天井の高さと、室内の明るさ。そしてちょっといい感じの雰囲気なのに空いてるという、梅田ではあり得ない好条件です。

こちらは私の席から正面を向いて見える景色です。

画像5

右側は全面がガラスになっているので、めちゃくちゃ明るい。雨の日でも明るさは確保出来るので、なかなかいい感じ。お席ひとつひとつが結構離れているので、お客さまがそれなりにいても気にならないというのもいいポイントですね。

ただね、コーヒーが私の口には合わなかったの。写真はカフェラテですが、あまり管理の行き届いてない味がするのですが、昔飲んだことのあるようなお味でした。こういうのを美味しいと思っていた時期もあったと思うと正直ぞっといたしますね。
缶コーヒーが飲めるのでしたら問題ないかと思いますが、カフェに行き慣れている方でしたらフルーツジュースが無難なところだと思います。


残念ながら、フリーWi-fiも電源もありませんが、フリーランスともなるとポケファイも充電器も持っていることと思いますので問題ないかと。
梅田でこれだけ広くて空いてるカフェって本当に貴重だと思います。とりあえず、ぼーっとするもよし、映えさせるもよし。仕事も捗ります。

場所によっては机がややガタガタいたしますので、調整が必要な場合もございますよ。

hotel de bibliothèque
〒531-0001 大阪市北区梅田2-4-9 BREEZE BREEZE内1階
+81 6-6345-3300
11:00-21:00 (日祝 11:00-20:00)
フリーWi-fiなし/電源なし※現在おやすみ中


NITO Coffee&Craft Beer

先ほどのブリーゼブリーゼから更に下りまして、堂島エリアにやって参りました。
私のインスタをご覧いただいている方ならご存知。「てんちゃんとこ」でお馴染みの「NITO Coffee&Craft Beer」。

画像6

ちょっと分かりにくいところにあるのですが、北新地エリアを西に抜けた先にあります。
この辺りはビルにまみれているので、スーツを着たおじさましかおりませんが、その中に突然現れたガラス張りのカフェがこちらです。

画像7

黒いポップもありますが、正直さほど目立ちませんので通り過ぎないようにお気をつけて。では、店内へご案内。

画像8

名前の通り、コーヒーとクラフトビールのお店です。イケメン店主のてんちゃんか可愛らしいお姉さま方が迎えてくれます。
テイクアウトも可能なコーヒーは、店内でいただく場合、緑色が可愛らしい重ためのマグカップに入れてくれます。

画像9

てんちゃんラテアート上手になったね。

正直今のところ、てんちゃんが淹れてくれたコーヒーじゃないとあんまり美味しくないのですが、お味は最近流行りの浅煎りではなく、やや深煎りな感じ。スタバほど苦味も少なめで、インパクトがある味というよりかはなめらかでさらっといただけます。

エスプレッソドリンクは苦味がしっかりめですが、プアオーバー(ドリップ)やらは浅煎りのものを取り扱っています。以前ニカラグアが入荷したての時にちょうどいらっしゃったのでわがまま言って開けてもらったんですが、浅煎りなのに酸味がいやらしくなくてオイリーで、深煎り派でもすんなり全部いただけました。美味しかったなぁ。

ただね、ソイがないのよ。ソイ早よ。

片側全面が窓ですので、天井はやや低めですが開放感があります。そして最近導入された革張りのおしゃれなソファ。こんなのに座ってしまったら作業は捗りませんが、カウンターの奥にある長ソファでしたら問題ないかと。

反対側。入って右手にはハイテーブルのカウンター。そして机と椅子が2セット。

画像10

作業にガチる時はこちらでやってます。もちろん電源、Wi-fi共に完備です。ありがとうございます。カウンターのあるこっち側は、ちょっと天井が低くなっていてちょっと別空間です。

こっちからあっちを見たら、こう。

画像11

ビールもいただいたことがあるのだけれど、普段飲まない私にはよく分かりませんでした…いただいたのが何だったのか覚えていませんが、インペリアビールの何ちゃら、洋梨みたいな華やかな香りが印象的でした。フルーティーで香りが良いものを多く取り扱っている印象です。お昼からビール、楽しんでください。

最近フードにも力を入れている様子。夕方までは割とゆったり座れますのでぜひどうぞ。

NITO Coffee&Craft Beer
〒530-0003 大阪市北区堂島2-2-22 1階
+81 6-6131-6686
11:00-23:00
フリーWi-fiあり/電源あり※現在時短営業中


Takamura Wine & Coffee Roasters

はい、来ました。私の最近の庭はこちらです。多分、午後はだいたいここにいます。初めて行ったのはスタバ現役の頃でしたので結構前になりますが、元々はワイン屋さんです。
そこに元スタバで働いてらっしゃった方が店長として就任、コーヒー部門を立ち上げたらしいのですが、これを雑誌で見てから行ったのが初めですね。もうね、ここのグアテマラが美味しすぎて感動しました。懐かしいな。

大通りから少し小道を入ったところにあるのですが、とにかく目立ちます。

画像12

突然現れる大きな建物は元工場で、2階には緑が繁っていて、なんだかここだけ異空間です。テラスでもいただくことが出来るし、テイクアウトもOK。

ドリップは日替わりでコーヒー豆が違ったり、カップオブエクセレンス(世界的なコーヒー豆品評会)で入賞した貴重なコーヒー豆に出会うことも出来ます。最近エスプレッソの豆の紹介は誰もしてくれないのだけれど、もう専用ブレンドがあるのかな?浅煎り寄りではあるのだけれど、酸味が強くないので割とすっきりいただけます。浅煎りで飲めるのはここのコーヒーぐらいかも。

入り口はテラス席を挟んでふたつあるのですが、右側には産地直送のお野菜やお米なんかが並んでいます。

画像13

どれも安くて綺麗なので、結構ありがたい。こないだグリーンリーフを買って帰ったのだけれど、傷も土もほとんどなくてとっても美味しかったの。普通のスーパーに無いような香り系お野菜もあるよ。

こちらを入るとワインとその他用のレジです。反対側にはコーヒーカウンター。コーヒー関連のお会計はこちらで。

コーヒー側から入った景色がこちら。

画像14

コーヒーを淹れる器具なんかも売っていますので、ここで揃えてしまうことが出来ます。ドリッパーからコーヒープレス、エアロプレスまで結構色々販売しています。
右側とその奥はほとんどワインですね。さすが、品揃えがすごい。「なんでこんなん売ってるの?」なレア物にも出会えます。

右側に映っているマシンでは10ml、20mlと少ない単位での試飲も可能(有料です)。ワイン飲みながらの妄想もいいね。

1階にあるお席はこんな感じ。

画像15

ちょっと冷えるから、冬は2階をおすすめいたします。この右側のソファがもうね、…座ったら分かります。

お待ちかね、2階に上がるとこう。

画像16

なんじゃこら。な空間が広がります。椅子も机も同じものがなくて、ひとり掛けから3人ぐらい座れそうなソファ。オットマン付きのリクライニングチェアまで。大阪の中心でなんなのこれ。

ただし、仕事をしに来ている時はそんなソファには座りません。最近のお気に入りはこちら。

画像17

ちゃんと机と椅子です。高さもちょうどいい。ちょうど目の前にいい感じのソファがあるので誘われますが、仕事をしましょう。

いい景色です。

画像18


閉店時間が結構早めなのがネックですが、明るい時間に集中してのびのびと仕事をするために、わざわざ足を伸ばすというのはありだと思います。
ただWi-fiはありますが電源が変なところにちょっとしか無いので、充電器は持参されることをおすすめいたします。

Takamura Wine & Coffee Roasters
〒550-0002 大阪市西区江戸堀2-2-18
+81 6-6443-3519
11:00-19:30(水曜日定休)
フリーWi-fiあり/電源なし


ご自宅で籠ってお仕事もいいものですが、外に出ると割と思考がすっきりするものです。邪念にまみれてるなーと感じた時には、いつもと違うところに出かけるのもいいものですよ。

さぁ、明日はどこへ出かけましょうか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私もすき♡
9
アイコです。好きなものは無花果の香りと喫茶店の茶色い色。コーヒーを淹れながらコーヒー豆の生まれ故郷を旅する妄想に耽るのが日課です。 HP→istudiosonline.com https://www.instagram.com/aiko.washimi