Digging Deep|共和国のウェブマガジン

世界をロマン化するために。声は低く、視線はさらに低く、ひととなにかがまじわる場所へ。 不定期更新。 https://www.ed-republica.com https://republica-annex.com
    • 座って立ち読み
      座って立ち読み
      • 1本

      小社刊行物の「はじめに」や「解説」などを立ち読みできます。

    • 共和国偽史
      共和国偽史
      • 2本

      共和国代表の下平尾です。好きなことばは、「もっと飲んでください」。

    • ジャン・ユスターシュとは誰か?
      ジャン・ユスターシュとは誰か?
      • 2本

      2019年10月19日、『評伝ジャン・ユスターシュ』刊行を記念して開催された、著者の須藤健太郎さんと映画批評家の廣瀬純さんによるトークイベントを収録しました。

川島昭夫『植物園の世紀』より「はじめに」

はじめに——著者に代わって 志村真幸  植物園と聞いて思い浮かぶイメージは、どのようなものですか。花々や木々に包まれた癒やしの空間、恋人や家族と散策で訪れる場所…

iMac 27" 死亡事件

よく考えたらせっかく作った note に何も投稿していないので(いくつか連載を考えてたんですが、諸般の都合でペンディングになっておる)、以下にぼやきを記す。 --- 先週…

共和国は共和制の夢をみるか

[解題] 堀内哲編『生前退位ー天皇制廃止ー共和制日本へ』(2017年7月)に収録。第三書館の北川明さんから突如として連絡があり、「共和国を名のってるんなら言いたいこと…

ジャン・ユスターシュとは誰か? 人生は映画のように [後篇]

須藤健太郎×廣瀬純 『ママと娼婦』(1973)や『ぼくの小さな恋人たち』(74)などでポスト・ヌーヴェル・ヴァーグの旗手として活躍しながら、1981年11月5日、パリの自室…

ジャン・ユスターシュとは誰か? 人生は映画のように [前篇]

須藤健太郎 × 廣瀬純 『ママと娼婦』(1973)や『ぼくの小さな恋人たち』(74)などでポスト・ヌーヴェル・ヴァーグの旗手として活躍しながら、1981年11月5日、パリの自…