すずめ

ここでは学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校に通う子どもの保護者の側面強めに、いろいろ考えていることを書いてみようかと思っています。

すずめ

ここでは学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校に通う子どもの保護者の側面強めに、いろいろ考えていることを書いてみようかと思っています。

    最近の記事

    高1)12月中旬、最終レポート提出を終える

    子すずめは学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の通学コース生(新入:中学卒業からダイレクトにN高入学したパターン)で現在高校1年生です。4月からN高オンリーです。 12月中旬に1年次に履修した科目の全レポート提出期限を終えました。一応、まじめにコツコツやる…というか、締め切りにはどんなことがあっても間に合わせなければならないということがわかっているタイプの子どもなので、時にデモチベートしながらだらだらと、時にまあまあすらすら進んでよっしゃーと思いながらも、12月中旬の締め切り

      • 生活リズムは学校以外の場所でも整うんじゃないかなあ?

        子すずめは学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の通学コース生(新入:中学卒業からダイレクトにN高入学したパターン)で現在高校1年生です。4月からN高オンリーです。 どこの、とは申しませんが、そういう子を育てている私の経験でも誰かの役に立つかもしれないからなあ…と考えて、「不登校」とか「通信制高校」について考えるBBSというのか、掲示板というのか、オープンチャットというのか、参加しているのだけれど… 自分のこと、自分の子どものことでさえ、ちぃぃぃ-----っともわからないのに

        • 子すずめのアルバイトの話-若者よ、最低賃金で働いてみよう

          子すずめは学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の通学コース生(新入:中学卒業からダイレクトにN高入学したパターン)で現在高校1年生です。4月からN高オンリーです。 子すずめの年末年始はアルバイトにいそしんでいました。引っ越し屋さんの単発バイトのほうではなく、昨年GW明けから平日と土日祝の夕方に入っているバイト、今もなお続いています。先輩のパートさんであるスズキさん(仮名:70代)が体調不良でしばらくシフトに入れなくなってしまい、年末年始は大変だったようです。「私、もっと要領よ

          • 高1)後期スクーリング、体育実技@体育館、の話

            子すずめは学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の通学コース生(新入:中学卒業からダイレクトにN高入学したパターン)で現在高校1年生です。4月からN高オンリーです。 前期後期スクーリング(両スクーリングともに対面授業を選択)も楽しく終了。秋~冬にかけての後期スクーリングでは体育実技を選択したので、自治体の体育館武道館みたいな貸会場で体を動かしてきて、それはそれで楽しかったようです。スクーリング自体は連続日程3日間で、2日目が体育実技で別会場でした。 ただ…体育実技のスクーリン

            李白、天才!黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る

            子すずめは学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の通学コース生(新入:中学卒業からダイレクトにN高入学したパターン)で現在高校1年生です。4月からN高オンリーです。 12月15日がN高最後のレポート提出〆切、その後1月に単位認定試験があるとのこと。最後のレポートをやっている所なのですが、先日の朝、唐突に相談されました。 子すずめ「親は、漢文、教えることができる人ですか?」 私「漢文の文法などの細かいルールは教えられないけれど、注釈見ながらならだったら鑑賞はできると思う」

            通信制高校についての不満みたいなもの、学校納入の教材出版社の教材がほしい話

            子すずめは学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校のの通学コース生(新入:中学卒業からダイレクトにN高入学したパターン)で現在高校1年生です。4月からN高オンリーでした。 最近、保護者の私には通信制高校の不満…というか、N高についての不満があります。ほんの、ささいな不満なのですけれど… ささいな不満…それは、副教材がないことです。 副教材…私がイメージしているのは、国語便覧とか、理科図表とか、歴史や地理の図録とか、そういった諸々の、学校納入専門の教材出版社の、安価な副教材のこ

            2年次の履修科目どうするか?

            子すずめはN高の通学コース生(新入:中学卒業からダイレクトにN高入学したパターン)で現在高校1年生です。4月からN高オンリーでした。 ここで学んでみたいという大学、こういうことを学んでみたいという分野がやや具体的になって来まして、そこに向けて次年度からどうするか?を考える時期に入ってきました。 現在は通学キャンパスへ週5日通学しているのですが、次年度はどうするか?選択肢としては、①このまま週5日コース生を継続する、②通学頻度を下げて週3日もしくは週1日コースにする、③オン

            思い出話)公立高も受験してみたい希望は諸事情により断たれた話

            去年の話なので、まだ子すずめがN高生ではなかった頃のこと。 子すずめは全日制普通科高校(公立、私立共に)、全日制公立の職業科高校、昼間定時制高校、公立の狭域通信制高校、私立の広域通信制高校数校などを、調べた結果、夏休み終わることにはN高の通学コースに進学したいと言いました。学生寮がある淡路島にある通信制高校、AIE国際高校の通学コース(通信制高校なのですが、国際バカロレア資格のディプロマ取得可能な高校)にも興味があって、中3の夏にサマーキャンプに参加したのだけれど、色々考え

            広域通信制高校を選ぶ際に気をつけるべき点…スクーリング日程、会場、アクセスはしっかり確認すること!

            子すずめは現在学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の高1生で、某キャンパスの通学コース生です。途中からの転入ではなく、高校生活最初からN高生である「新入」で7期生です。 去年、色々と深~く吟味した上で、N高の通学コースを第一希望として、入学しましたが、「イメージしていたのと、話が違うじゃないか!」という点は幾つかありました。 そこで、これから通信制高校を進学っ先と考える人へのアドバイスとして、「話が違うじゃないか!」という不利益を被らないために、入学前から通信制高校のアドミ

            思い出話)中3の初夏、進学先情報を集め、絞り込む

            去年の話なので、まだ子すずめがN高生ではなかった頃のことなのだけど。子すずめが去年中3で、N高の通学コースを単願で、第一期(11月中旬)受験しました。2022年度入学のNS高の場合は、3月中下旬の公立高校の合否を見てからNS高に進学する/しないを決めても良いというスケジュール感の「併願受験」が可能でした。 子すずめは2020年、中学2年生時の新年度からの新型コロナウイルス感染症予防の措置として、学校一斉臨時休校があって以来、不登校傾向に陥りました。そうは言っても中学3年生に

            N高にも大学の学生相談室に相当するものがあるのだろうか?

            昨日、大学の学生相談室が[大学生時代に起こりうるトラブルに対しての啓発]を分厚めに実施しているように見受けられる大学がかっこいいなあという話を書きましたが。 本当はNS高にも…というか通信制の高校にも、学生相談室というか、「保健室っぽい機能を持つ何か」が必要ではないかと思っています。保護者には知らせていないだけで、NS高生だけが見ることができるslackチャンネルの中にそういった「保健室に準じる何か」があったりするのでしょうか?あるいは、保健体育の講義や家庭科の講義で、[若

            学生相談室が頑張っている大学ってかっこいいなあ

            保護者の私が注目しているのは、[大学生時代に起こりうるトラブルに対しての啓発]を分厚めに実施しているように見受けられる大学の、学生相談室の姿勢です。…あくまでも、私がキャッチできた[表面の]部分に関しての感想に過ぎませんが。 明治大学 学生相談室「悪徳商法」明治学院大学 学生生活「大学生を取り巻くさまざまな誘惑」カルト集団の名前が列記されているところに、明治学院大学のカルトを許さないという強い姿勢を感じます。 法政大学 トラブルに巻き込まれないために 危険な団体による勧誘

            私の母校の大学祭に行ってみました

            わが子、子すずめは通信制高校である学校法人角川ドワンゴ学園N高校の高1生です。通学コース週5日生です。 最近、N高通学部のメンターさんとお話をして、高1の内にどこか1校でいいから大学のオープンキャンパスへ行ってみたほうがいいんじゃね?と思い至ったらしく、同じキャンパスの子と誘い合って一緒に、私立の総合大学のオープンキャンパスに行った日もあったようです。 どうせなら、私の出身大学の雰囲気も見てもらいたい。今年は3年ぶりに対面で(入場定員枠ありだけど)大学祭を開催すると聞いた

            思い出話)中3の今頃、N高通学コース受験の準備

            去年の話なので、まだ子すずめがN高生ではなかった頃のことなのだけど。子すずめが去年中3で、N高の通学コースを単願で受験しました。2022年度入学のNS高の場合は、3月中下旬の公立高校の合否を見てからNS高に進学する/しないを決めても良いというスケジュール感の「併願受験」が可能でした。が、進路相談の際、子すずめが在籍していた公立中学校との色々あって、結局N高単願で志願しました。 ネットコースの場合、NS高には在籍中学校からの内申書提出と願書提出でほぼ入学できると思われます。

            高校卒業後の進路(特に大学進学)に関して、保護者の私が結構ウォッチしている人

            保護者の私が高校生の進路(大学進学にせよ、専門学校進学にせよ)注目しているのは、山内太地さん。 日本国内約800の大学を訪問したことがあるだけあって、大学のWebサイトだけでは感じきれない、「生の」「いま今の」レポートをしてくれているなあと感じています。 山内太地さんの主催するオンライン家庭教師のメガスタを、我が家の子すずめが利用しているわけではないものの、YouTube内の「メガスタオンライン進路指導室」の動画は、たまーにチェックしています。(無料のサービスの部分にのみ

            NS高に対して保護者の視点から望むこと

            よっしゃ、NS高新聞部にフォローをもらいました。彼らに読んでもらえることを祈念して、保護者としてNS高に思うことを書いてみます。 保護者交流の場があればいいのになあ… ①保護者交流slackチャンネルがあればいいのになあ 私は我が子の入学以来ずっと、[ゆるーい感じのNS高PTA]があればいいのになあと思ってます。あー、でもParents-Teachers の二者間Associationではなく、Parents-Teachers-Studentsの三者間交流サイトというか