「強み」は諸刃の剣!?

企業内診断士研究会で行われた
オンライントークに参加してみた。
コーチングの先生をやっておられる方が
「強み」をお題に話をしてくれた。
自分の強みを判定してくれる
ストレングスファインダー(SF)の話では
私のストレングスを基に話が進んだ。
人はそれぞれ生まれながらにして
それぞれ「強み」を持っている。
「強み」とは息を吸って吐くように
簡単にできることとのことで
他人は四苦八苦してしまうけど
自分はすんなり出来るのが「強み」である。
興味深かったのが「強み」は
「弱み」と表裏一体の関係で
強みが強く出過ぎると
それはそれで良くない作用を
もたらしてしまうことを教えてくれた。
私のSFの「強み」TOP5は
戦略性、内省、最上志向、着想、収集心と
なっているが私のケースで言えば
物事をどうしても戦略的に
考えてしまう傾向があるそうだ。
内省が強いので常に何か思考を
巡らしているので逆に一旦落ち着こう
というのも難しい笑。
最上志向なので常に最上のものを
目指してしまうので
どうすればいいか近道を探したりする結果
とりあえず何も考えずやってみることが
難しくなってしまったりするそうだ。
ちゅうわけで「強み」は自分を救うが
逆に自分を傷付けてしまう可能性もある
諸刃の剣であるということである。
しかしあえて私はこう言いたい。
「強み」で振り切れと。
諸刃の剣で血まみれになりながら
何がわるいんだ!と開き直り
突き進もうではないか。
傷なしでは成功もない!
オパパの剣で私は立ちはだかる
オパボスをぶった切る。
私は愚者であり賢者であり勇者なのだ。
ロックンロ〜ル!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お前はすでにおぱぱされているっ!
11

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。