20160215西田チョコ

プロ野球・楽天イーグルス選手とバレンタインチョコ、ケーキの甘~いお話

こんにちは。信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、楽天ファンの野球好きブロガー、eagleshibakawaです。

今回はnoteのハッシュタグ企画、2月のテーマが #お菓子 ということで、私が応援しているプロ野球・楽天イーグルスの選手と #お菓子 の話題を、書いてみたいと思います。

この時期、やっぱり、バレンタインですよ。

プロ野球選手は来るシーズン開幕に向けて、沖縄や宮崎など南国各地で春季キャンプの真っ最中です。日々、厳しいトレーニングを積む選手達にとって、まさにバレンタインチョコは、ファンとの絆を再確認する「癒しのイベント」なのでしょう。野球漬けの毎日が何のためにあるのか?を思い出させてくれる、恰好の行事だと思います。

さくらの百貨店さんがチョコ配送の代行サービスをやってます

楽天イーグルスの場合、例年、1次キャンプは久米島で、2次キャンプは沖縄本島・金武町で行います。キャンプ地まで足を運ぶ熱心なファンの中には、選手に直接チョコを手渡すイーグルス女子もいるのでしょうが、多くのファンは仙台や東北の空の下から、贔屓の選手へ愛を祈る日々。でも...バレンタインのチョコを届けたいよね!

そんなイーグルス女子の願いを代行してくれるのが、仙台駅前のデパート、さくらの百貨店・仙台店さんです。

球団創設時からバレンタインに合わせ、選手や監督、コーチに渡すチョコをファンから募集。今年は1月20日~2月7日の3週間弱、同店地下1階中央エスカレーター脇に特設コーナーが設けられ、ファンの皆さんから合計207個のチョコをお預かりし、楽天に届けたということです。

ある女性ファンは高級ブランドで知られるゴディバのチョコを、最近元気がないマイヒーローに贈るため、ここに預けたのだとか。

▼ゴディバのクープダムール ハート11粒。お値段は3,800円+税

岡島選手の3連覇を阻んだ新モテ男とは?!

さてさて、気になる207個のランキング。地元・河北新報さんが報じていました。記事によると「1番人気は昨年に続き岡島豪郎選手で15個。梨田昌孝監督は7個だった」とのこと。

なっしーは7個と健闘。ぴったりなスーツ姿に穏やかな語り口、ダンディで大人の男性の色気漂う"お父さんにしたいタイプ"の梨田監督。良いですよね。

でも、やっぱり、岡島豪郎選手ですよ。今年5年目27歳を迎える岡島選手は1年目から活躍。2年目の2013年はシーズン途中から外野手に転向、打率3割を打って東北日本一に大きく貢献したイケメンの独身男子です。

切れ長の目が印象的で、時代劇の美侍や往年の銀幕スターが似合いそうな端正な顔立ちに、男のshibakawaさんですらキュンキュンしますもん(笑)

そんな岡島選手は2014年、2015年と2年連続でチョコの個数が1位。2014年は80個を贈られ、2015年は10個増の90個の愛をゲットしました。さくらの百貨店さんのチョコで最多だったとなれば、3連覇は手堅いかなあ。

そう思っていたら、今年7年目25歳の独身、哲朗選手が3連覇を阻み、新たなモテ男の座に就いたとの報道。

今年のチョコランキングは、1位で哲朗選手。貰ったチョコは約90個だったそうです。岡島選手は約80個で惜しくも2位でした。昨年の年末に「こんにゃく大使」に就任したのが影響したのでしょうか。

《参照》楽天岡島、地元名産のPR大使に就任。来季は「こんにゃく打法」でレギュラー復活だ

3位は主将で妻帯者の嶋選手が約50個、4位がドラ1ルーキーのオコエ選手で約40個という結果になりました。

1位に輝いた哲朗選手は、今シーズン、大型遊撃手としての好活躍が期待されています。入団当初から5ツールプレイヤー(眉毛、目元、鼻立ち、顎のライン、上半身ではないよ!)としてそのポテンシャルを高く評価されてきたチーム屈指の若手野手ですから、今年はチョコをエネルギーに変えて頑張って欲しいところです。

バースデーケーキを前に笑顔の面々

他球団の #お菓子 に目を向けると、ソフトバンクの新人選手がキャンプ中にパティシエに挑戦する職業体験が行われたりしたそうですが、(上記参照)、

楽天はキャンプ中、選手の誕生日があり、バースデーケーキでお祝いをしました。

まずは2月3日、26歳を迎えた島内宏明選手。

「年齢が変わったので、新しい気持ちで頑張っていきます」と喜びの声。

ライバルが増えた今年は目の色変えて真剣勝負モードで臨みます。

《参照》早くも3名様に御購入頂きました⇒ 目の色変わった5年目若鷲、楽天・島内宏明が所持するチーム屈指の"特殊技能"をデータで明らかにする

2月10日は今年新加入のジェイク・ブリガム投手が28歳を迎えました。

昼食後、久米島協力会の皆さんから贈られたケーキで、居合わせた報道陣、チーム関係者、ファンからHappy Birthdayの祝福を受けました。ケーキを前に、ブリガム投手「本当においしいケーキだった。フロリダの家族やチームメート、いろんな方々からお祝いの言葉をもらったよ。とてもうれしい」とコメント。そうなのです。ブリガム投手には美人の奥さんにまだ幼い可愛らしい娘さんがいます。とっても家族思いのイケメン&イクメンです。

そして、バレンタイン当日、2月14日はドラ3のルーキー、茂木栄五郎選手の22歳の誕生日でした。

この日は韓国ハンファとの初の対外戦。5番・サードで先発出場した茂木選手は2打席目に自らの誕生日を祝うバースデーヒットを放ちました。試合後、報道陣からバースデーケーキを贈られ、茂木選手「どうもありがとうございます!」と礼儀正しくお辞儀付きで喜んだと伝えられています。

バースデーケーキを前に、みんな、良い表情していますね!

チョコのお返しはプレーで返して欲しい

さて、ファンから多くのチョコを贈られ、誕生日には報道陣やボランティアの皆さんからケーキをプレゼントされた楽天イーグルスの選手達。

去る1月22日、コボスタ宮城のクラブハウスで初対面したヤンキース田中将大投手に「ファンレター返してましたか?」と律儀な悩みを打ち明けたオコエ選手などは、1カ月後のホワイトデーにファンにお返しを・・・と考えているやもしれません。

でもね。お返しなんて、いらないんだ。その気持ちはプレーに昇華させて欲しい!  多くのファンはそう願っているでしょうね。

東北は日の出を待っています!

今年こそ優勝争い、Aクラス争いで夢と感動をファンに届けて欲しいです!

【終】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読者の皆さんにいただいたサポートで、さらなる良い記事作りができるよう、心がけていきます。

記事更新の励みになります。
2
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、信州上田在住、楽天応援の野球ブロガー。1球単位のプレーデータをはじめ、各種記録や指標等で楽天の魅力・特徴・課題・現在地を定点観測するブログを2009年から運営の傍ら、有料メルマガ、『週刊野球太郎』など野球専門媒体への寄稿歴も有。