2拠点生活のススメ

333

2拠点生活のススメ|第335回|お白湯習慣

最近、朝に沸かしたお湯で珈琲を入れる傍ら、500mlの水筒にお湯と水を注いでお白湯を作って、いつも傍に置いて飲むようにしている。前にも書いたかも知れないけど、鍼灸院の先生のススメで始めた習慣。 湯の温かさが胃腸の働きを高め、消化力アップ 体の中にたまった毒素が洗い流され、内臓が綺麗に掃除される 消化力が高まり、毒素がたまりにくくなる 体の代謝力が高まり、自然と体温アップ 冷え性が改善される などなど、お白湯はもっともシンプルでもっとも最強のスーパードリンクと言う人もいるほ

スキ
1

2拠点生活のススメ|第334回|これも、幸せ

日が暮れるのが早いせいか、1日があっという間に過ぎていく。 今日は日曜日ということもあって、布団を離れがたくモーニングページを書いてSNSを巡回しているだけで、お昼ご飯の時間。朝ご飯さえ食べ損ねてしまった。 焼いた餅を投入したカレーうどんを食べて、録画していた日曜美術館を見る。初めて観るような水墨画にいきなり心掴まれて、テレビの前から動けなくなる。水墨画家・篁牛人(たかむらぎゅうじん)の世界、そんな人ぜんぜん知らなかったな。 和紙を削り取るように独自の手法で描かれた黒。

スキ
6

2拠点生活のススメ|第333回|ワクワクする車とは・・・

別に買い換えるつもりも余裕も無いのだが、SUV車が気になっている。 目線の高い運転姿勢、サーフボードなど大きな荷物も積めるし、運転姿勢も楽で腰にも優しい。まあ妄想するだけはタダなので、お気に入りの1台を見つけようとYOUTUBEを彷徨って楽しんでいる。 最近は、面白いカスタム車も数多く有り、見ていて飽きない。 これは光岡自動車が作ったバディという車(トヨタRAV4がベースのカスタム車) これは往年のランクル60を彷彿させるカスタム車(プラド95系ベース)。今この手の古

スキ
1

2拠点生活のススメ|第332回|どうでもいい話

どういう訳か、ふと気づくといつの間にかスウェットパンツの裾が上がっている。 誰でも座ると裾が引っ張られて、ある程度上がってくるのは分かるけど、私の場合気が付くと、ふくらはぎが半分ぐらい見えるほど上がってしまっている。 テレビを見ながらソファーでくつろいでいる時も、ベッドに入って寝ている時も、なんか寒いなと思って足元を見ると裾が上がってしまっている。どうしてここまで上がってしまうのか、私のカラダが何か特別なんだろうか? スウェットパンツは裾がゴム編になって、すぼまっている

スキ
2

2拠点生活のススメ|第331回|当たり前を解体する

「やりたいことがある人は 未来食堂に来てください」という本を読んでいる。 IT企業に勤めていたエンジニアが、独りで切り盛りする食堂を始めた話だ。そこにはアイデアがいっぱいで、「へ〜」「なるほど」と感心させられてばかり。まず見開きの言葉に刺された。 あなたの行動にブレーキをかけるのはただ一つ、あなたの心だけなのです。 「当たり前」の呪縛を解くことで、初めて見えてくるものがあると言う、未来食堂の店主・小林さん。一人で仕切れる食堂を始めるにあたり、疑問に思った「当たり前」が、

スキ
2

2拠点生活のススメ|第330回|普通という難しさ

気分なんてお天気みたいなもので、毎日変わるもの。 何気ない普通の日々といっても、実はいろんな波風があって、平坦な道のりなんかじゃない。「元気?」と聞かれて、「まあ普通にやってるよ」なんて答えを返せるのは、いろんな不調めいたことがありつつも、何とか折り合いを付けてやってるよという意味。普通と言い切れることが、後になって考えてみると実は一番幸せだったりもするものだ。 そういえば最近、医療機関で血圧を測ると数値が高く出ることが多い。病院での検査はなんか緊張するんですよねと看護師

スキ
4

2拠点生活のススメ|第329回|The Times They Are A-Changin’ 時代は変わる

ポストを開けると、チラシの山の中に喪中ハガキが1枚潜んでいた。 何気なく中身を見ながら家の中へ。いつもお世話になっている大先輩のカメラマンから・・・。あれ?、差出人の名前が奥さんの名前になっている・・・ よく見ると、亡くなった方の名前に先輩の名前があった。 お互い、業界の健康保険組合の役員をやっていることもあり、一緒に仕事をしなくても、会合で年に数回は顔を合わせていた。ときどき電話をくださって、元気にやってる?、なんていつも励ましてもらっていた。 ここ1年以上コロナで

スキ
5

2拠点生活のススメ|第328回|学ぶ楽しみ

一緒にお笑い番組を見ながら、隣で編み物をしている妻。 思わず笑ったり、感想を言い合ったり、その間も手が止まることは無い。何を編んでるの?と聞くと、レッスンのための課題サンプルを編んでいるとのこと。彼女はニット作家を生業としていて、あちこちに教室を持っている。 お笑い番組を見ながら、実は仕事をしている。 そのことがとても新鮮に映った。自分の仕事ではあり得ないことなので、いろんな仕事のやり方があるもんだなと独り言のつもりが、何気なく口に出してしまった。 すると、教室におい

スキ
11

2拠点生活のススメ|第327回|ご機嫌ナナメ

寒くなってきたので、夕方から銭湯へ。 駐車場が一杯だったので、とりあえず無理矢理に通路に車を突っ込んで、番台のオヤジに車の鍵を預ける。こんなことができるのも、お互いの信頼があってこそ、こういう関係って嬉しいものですよね。 土曜日ということもあって、風呂には子ども達も多く混雑している。ここの銭湯は水風呂が井戸水を掛け流しているので、肌触りが滑らかで心地良い。温冷浴といって、いつもお湯と水を交互に繰り返すのだが、子ども達が水風呂で遊んでいて、なかなか思うようなタイミングで繰り

スキ
2

2拠点生活のススメ|第326回|モフモフという幸せ

明日からは、一段と寒くなるらしい。 北部では雪がちらつくところもあるとか。西日本は平年より寒くなるという長期予報も出ているらしい。いよいよ本格的な冬の到来といったところでしょうか。 部屋着のスウェットパンツも少し寒く感じてきたので、フリースのボアパンツを購入。暖かいし、モフモフとした肌触りも最高。この冬ずっと履いてデロデロにしてしまうんだろうなと今から分かるほど。色味は抑えめだけど派手な4色の切り返しが入っているので、部屋着とバレないかも・・・コンビニへの買い物ぐらいなら

スキ
2