ドラグティガ・プロジェクト【DRAGTUGA PROJECT】

「アメコミの認知度が低すぎる」 そんな思いから、DCやMARVELに負けない日本初のコミック出版社を立ち上げるため、日本産アメリカンコミック(?)を作ります! それまでの過程や、そのほかコミックにまつわる様々なことを気まぐれに発信! https://dragtiga.com/

ドラグティガ・プロジェクト【DRAGTUGA PROJECT】

「アメコミの認知度が低すぎる」 そんな思いから、DCやMARVELに負けない日本初のコミック出版社を立ち上げるため、日本産アメリカンコミック(?)を作ります! それまでの過程や、そのほかコミックにまつわる様々なことを気まぐれに発信! https://dragtiga.com/

    マガジン

    ストア

    • 商品の画像

      インビジブル・レオン:イントリーグ

      闇夜に消えゆく盗賊が一人――。 煌びやかな摩天楼が連なる夜の街で、ある一人の盗賊による宝石強盗事件が多発していた 。姿を消せる謎のスーツに身を包み、華麗な手口で獲物を盗み出す。誰も正体を知らない彼を人々はこう呼んだ――“インビジブル・レオン”と。 「この世のお宝を全て奪ってやる」 不敵に笑う彼の次なる獲物は、難攻不落の警備に守られた至宝「ビッグジュエル」。 幾重にも張り巡らされた罠を掻い潜り、彼がたどり着いた真実とは……? 仕様: A4判変・中綴じ・28頁・本文4C ※画像はイメージです。実際の商品とはデザイン・仕様が一部異なる場合がございます。
      2,000円
      DRAGTIGA SHOP
    • 商品の画像

      インビジブル・レオン:イントリーグ

      闇夜に消えゆく盗賊が一人――。 煌びやかな摩天楼が連なる夜の街で、ある一人の盗賊による宝石強盗事件が多発していた 。姿を消せる謎のスーツに身を包み、華麗な手口で獲物を盗み出す。誰も正体を知らない彼を人々はこう呼んだ――“インビジブル・レオン”と。 「この世のお宝を全て奪ってやる」 不敵に笑う彼の次なる獲物は、難攻不落の警備に守られた至宝「ビッグジュエル」。 幾重にも張り巡らされた罠を掻い潜り、彼がたどり着いた真実とは……? 仕様: A4判変・中綴じ・28頁・本文4C ※画像はイメージです。実際の商品とはデザイン・仕様が一部異なる場合がございます。
      2,000円
      DRAGTIGA SHOP

    最近の記事

    幻の作品「インビジブル・レオン」とは何だったのか

    こんにちは! ドラグティガ・コミックスの西村虎次郎です。 ようやくクラウドファンディングのリターン履行できる目途が立ち、現在はECサイトの立ち上げとデザインフェスタvol.55への出店準備に忙しくしております。 DRAGTIGA COMICS第1作目の「インビジブル・レオン:イントリーグ」が、皆様の手に届くまであと一歩といったところ。 イントリーグの発行を目前に控えた今日は、僕たちドラグティガが3年前の2019年にクラウドファンディングに挑戦した、「インビジブル・レオン

    スキ
    2
      • 【日本発のアメコミ】「インビジブル・レオン:イントリーグ」5月14日から予約販売開始!

        こんにちは! ドラグティガ・コミックスの西村虎次郎です! 皆さん、ついにこの日がやってまいりました……! DRAGTIGA COMICS公式オンラインショップがついに開設されました!! オンラインショップでは、制作したコミックやグッズなどを販売する予定です。現在は点数もほとんどありませんが、今後作品数も増えていきますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。 「インビジブル・レオン:イントリーグ」予約開始 オンラインショップ開設に伴って、インビジブル・レオン:イントリ

        スキ
        1
        • 「デザインフェスタ vol.55」に出展が決定!【日本発のアメコミ】

          こんにちは! ドラグティガ・コミックスの西村虎次郎です。 タイトルにもある通り、2022年5月21日,22日に開催する「デザインフェスタ vol.55」への出展が決まりましたので、そのご報告です。 5/22(Sun)デザフェス出展決定【L-203】デザインフェスタとは、様々なジャンルのアーティストが一堂に会する、アジア最大級の国際的なアートイベントです。 東京ビッグサイトで2日間開催され、私たちドラグティガ・コミックスは2日目の5月22日(日)に出展いたします。 場所は

          スキ
          3
          • 日本発のアメリカンコミック、表紙イラストが完成!

            お久しぶりです!! ドラグティガ・コミックスの西村虎次郎です! 前回の投稿から半年以上も経ってしまいました……申し訳ありません!! CAMPFIREの活動報告ではちょくちょく進捗をお伝えしてはいたのですが、noteは全く触れていませんでした。反省です。今後は少しずつ、進捗をこちらのnoteでも発信していきますので、良かったらフォローとスキをよろしくお願いいたします。 コミック制作も最終盤に!!当初は2月中に完成予定だった「インビジブル・レオン:イントリーグ」ですが、制作

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 日本発のアメコミ「インビジブル・レオン」ネーム
            ドラグティガ・プロジェクト【DRAGTUGA PROJECT】

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            日本発のアメコミを制作するクラウドファンディングが成功!

            こんにちは! ドラグティガ・プロジェクトの西村です! 10月1日から始まったクラウドファンディング、「インビジブル・レオン:イントリーグ」制作プロジェクトが、目標の50万円を大きく超えるご支援をいただき無事SUCCESSすることが出来ました! ご支援いただいた方、拡散にご協力いただいた方、誠にありがとうございました! リターンの発送は来年の2月を予定しております。 また、ご支援いただいた方全員にお送りしている「ネームを読める限定URL」ですが、こちらはネタバレ防止の観点

            スキ
            2

            【残り2日】クラファン目標達成!【日本発のアメコミ制作プロジェクト】

            こんにちは! ドラグティガ・プロジェクトの西村です! この度、10月1日から公開している日本発のアメコミ「インビジブル・レオン:イントリーグ」の製作費を集めるクラウドファンディングが、目標支援額の50万円を集めてSUCCESSいたしました! 応援・ご支援いただいた方、プロジェクトの拡散にご協力いただいた方に、改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございます! 2年前のプロジェクトを失敗してから、常に不安の中で活動をしていましたが、今現在こんなにも多くの方(現時点で63

            スキ
            1

            コミック「インビジブル・レオン」episode6

            これまでのインビジブル・レオンは光学迷彩のスーツを纏った謎の女になすすべもなく敗北し、レイチェルも失ってしまったレオン。突き落とされた暗闇の中で、彼は何を見つめるのか。そして待ち受ける衝撃の真実とは……? ※通常の漫画と違い、この作品は左から右へ読み進めていきます。 ↓ 作品の詳細は公式サイトから! ↓ クラウドファンディング実施中!「インビジブル・レオン」のテーマラインをそのままに、ストーリーに大きく変更を加え再構築リブートした作品「インビジブル・レオン:イントリーグ

            スキ
            1

            コミック「インビジブル・レオン」episode5

            これまでのインビジブル・レオンは病院から連れ去られたマーサを救うため、光学迷彩スーツを身に纏い、謎の傭兵集団と激闘を繰り広げるレオン。 彼らの目的は一体何なのか、全てが謎のまま、新たな敵がレオンの前に立ちはだかる。 ※通常の漫画と違い、この作品は左から右へ読み進めていきます。 ↓ 作品の詳細は公式サイトから! ↓ クラウドファンディング実施中!「インビジブル・レオン」のテーマラインをそのままに、ストーリーに大きく変更を加え再構築リブートした作品「インビジ

            スキ
            1

            コミック「インビジブル・レオン」episode4

            これまでのインビジブル・レオンは再び謎の武装集団に襲われたレオンは、研究機関NODEの職員レイチェル・トーランドと共に命からがら逃げ出した。奴らの正体が分からぬまま、病院に居るマーサに魔の手が忍び寄る……。 ※通常の漫画と違い、この作品は左から右へ読み進めていきます。 ↓ 作品の詳細は公式サイトから! ↓ クラウドファンディング実施中!「インビジブル・レオン」のテーマラインをそのままに、ストーリーに大きく変更を加え再構築リブートした作品「インビジブル・レ

            コミック「インビジブル・レオン」episode3

            これまでのインビジブル・レオンは親友の復讐に燃える若き科学者レオンは、ラボを襲った謎の武装集団を探すため、光学迷彩ステルススーツを身に纏い、研究機関NODEに潜入する。 ※通常の漫画と違い、この作品は左から右へ読み進めていきます。 ↓ 作品の詳細は公式サイトから! ↓ クラウドファンディング実施中!「インビジブル・レオン」のテーマラインをそのままに、ストーリーに大きく変更を加え再構築した作品「インビジブル・レオン:イントリーグ」の制作プロジェクトが、CA

            コミック「インビジブル・レオン」episode2

            これまでのインビジブル・レオンは科学者の主人公・レオンは、脳波で自在に操ることができるナノマシンを開発する。 しかし、「信頼できる企業にしか自分の技術は渡したくない」という彼の信念のせいでスポンサーが見つからず、研究費の工面に頭を悩ませていた。 そんなある日、突然ラボを襲った武装集団によりレオンの仲間が殺され、ラボも破壊されてしまう……。 ※通常の漫画と違い、この作品は左から右へ読み進めていきます。 ↓ 作品の詳細は公式サイトから! ↓ クラウドファンデ

            スキ
            3

            コミック「インビジブル・レオン」episode1

            2019年に企画した日本発のアメリカンコミック「インビジブル・レオン」。そのネーム段階のコミックを、今日から全6話を毎日1話ずつ、noteに投稿していこうと思います。 ※通常の漫画と違い、この作品は左から右へ読み進めていきます。 Episode1 ↓ 作品の詳細は公式サイトから! ↓ クラウドファンディング実施中!「インビジブル・レオン」のテーマラインをそのままに、ストーリーに大きく変更を加え再構築した作品「インビジブル・レオン:イントリーグ」の制作プ

            スキ
            1

            イカしたメンバーを紹介するぜ!【日本発のアメコミ制作プロジェクト】

            こんにちは、ドラグティガ・プロジェクトの西村虎次郎です。 10月1日に公開された「インビジブル・レオン:イントリーグ」の制作プロジェクトへのご支援が、10月5日現時点でついに達成率54%に到達し、目標金額まであと半分を切りました! いつも応援のコメントをいただいたり、拡散にご協力いただき本当にありがとうございます! 分業制で制作することが多いのが、コミックの特徴の一つというのは、これまでの記事でご紹介してきました。 今作でも、脚本・人物線画・背景線画・彩色

            スキ
            2

            【クラファン2日目】コミックの値段が少しお高めな理由【達成率36%】

            こんにちは! ドラグティガ・プロジェクトの西村です! 今日は10月2日、クラウドファンディング開始から1日が経ちました。 この記事を書いている時点で、計181,500円のご支援をいただき目標達成率が36%となっています! 当初の目標であった、3日で30%突破の目標を初日に達成できたのは、皆さんの応援のおかげです。 ご支援いただいた皆さん、本当にありがとうございます! 今日はこのクラウドファンディングで制作するコミックの特徴について、制作方法や仕様の面で今一度ご紹介したいと

            スキ
            2

            【クラウドファンディング挑戦】「インビジブル・レオン:イントリーグ」制作プロジェクトのリターンをご紹介!

            こんにちは! ドラグティガ・プロジェクトの西村虎次郎です! ついにクラウドファンディング開始まで、残すところあと3日となりました! 先日、プロジェクトページをCAMPFIREに申請を出し、現在審査中という段階です! いよいよ今週の金曜日にスタートということで、僕も何だかソワソワした気持ちになっています笑 今日はそんなクラウドファンディングのリターンについて、ご紹介したいと思います! リターンってなに?クラウドファンディングにはいくつか種類があるのですが、

            スキ
            2

            出来立てのネームをチラ見せ!『インビジブル・レオン:イントリーグ』日本発のSFヒーローコミック

            こんにちは! ドラグティガ・プロジェクトの西村 虎次郎です。 クラウドファンディング開始まで一週間を切り、残り6日となりました! 今日は現在誠意制作中の「インビジブル・レオン:イントリーグ」、その出来立てほやほやのネームを、冒頭シーンだけチラッとお見せいたします! コミックは左から右に向かって進んでいきます。 いかがでしたでしょうか。 ここからどんな作品が完成するのか、その制作状況はnoteやTwitterで随時お届けしていくので、お楽しみに! そしてフォローとシェア