どう出版

「行動している人」の原動力を探り、エネルギーを伝えるインタビューを中心に発信。 季刊『道』とその前身、武道・合気道研究誌 季刊『合気ニュース』からお届けします。 記事一覧 → http://www.dou-shuppan.com/interview/

【連載】師の教えを活かす ①

井上強一範士 合気道養神館館長 ※所属や肩書きは、季刊『道』に掲載当時(2005年)のものです。 約束  「一日のうちで、一つの約束だけにすること、しかし、どうして…

小林保雄 合気道八段

(財)合気会 小林道場の原動力 「何かあった時にぱっとひとつになる、そんな組織にしていきたい」 38年前、手造りの道場から出発し、現在は、国内に直轄、傘下合わせて1…

森島健男 剣道範士

技の剣道から、心・気の剣道へ 日本人を取り戻すために かつて真剣勝負として命がけで修行されてきた剣道の精神と心、その心が今、変わりつつある。武技としての剣道をい…

162

多田 宏 合気会本部道場師範 合気道九段

合気道は、命の力の高め方、保ち方、使い方を身につける道 東京大学合気道気錬会説明演武記録 「対象にとらわれた稽古をしてはならない。これは日本武道の大原則です。と…

162

宇城憲治氏 生協実践研究会講演

夢に向かって自分を変える 「技術には技術なんです。相手にそれ以上の技術を提供する‥‥その情報は相手を動かすことができます。情報を持っていない人は動かすことはでき…

162

【論説】合気道開祖 植芝盛平を世に知らしめた人々

文・  スタンレー・プラニン 本誌の前身(季刊『合気ニュース』)の編集長で、合気道史および開祖植芝盛平翁の研究をライフワークとするスタンレー・プラニンが現代の武道…