【駆け出す為の準備編】さあ、コードを勉強しよう。
見出し画像

【駆け出す為の準備編】さあ、コードを勉強しよう。

Sho

筋トレとプログラミングは紙一重。どうも完全未経験からカナダにてエンジニアをしているShoです。こんにちはこんばんわ。

本記事は未経験として海外にてエンジニア就職をするにあたっての準備編です。前回までの記事ではプログラミングで必要な『PC』とコードを書く為の『エディタ』についてお伝え致しました。

今回は早速プログラミングの世界へと駆け出す『準備』について僕自身がカナダ現地で就職する迄に行った勉強方法をご紹介させて下さい。

僕自身、Webに関する知識はまったくのゼロからちょうど3年前ほどにプロラミング学習をスタートし、実務を経て今に至ります。

当時はエンジニアの知り合いもおらず学習方法と言えば本を読みながらスキルを身に付けていく事ぐらいしかパッと思い付かなかった事を覚えています。

やはり「何から始めればいいのか」は初学者にとって大きな壁だと思いますし、かといって調べすぎても膨大な情報でどれが正しいのかを中々見つける事は難しいと思います。

ただこれに関しては自分が最も合う方法を見つけるしかないのが実際の所ではあります。

が、正直なところやる事は割と決まっているのかなと思うところもあったりします。

今回はそんなど素人の自身が学習中に実践した『俺の勉強方法』をご紹介します。(※某チェーン飲食店の”俺の○レンチ”、”俺の○タリアン”とはまったく関係ありません。)

この続きをみるには

この続き: 3,926文字 / 画像1枚
記事を購入する

【駆け出す為の準備編】さあ、コードを勉強しよう。

Sho

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Sho
日本で人材営業に従事。企業担当として数百社を担当し爆発的な『ゆとり力』で退職。2018年1月にバンクーバーにて圧倒的など素人としてすぐにフリーズする最新のMacbook Pro片手にフロントエンドでの現地就職を目指し修行後、SaaS系スタートアップへ現地就職に転がり込んだ関西人。