Sho
ちょっとコーヒーブレイク。
見出し画像

ちょっとコーヒーブレイク。

Sho

筋トレとプログラミングは紙一重。どうも完全未経験からカナダにてエンジニアをしているShoです。こんにちはこんばんわ。

前回の記事までで、一旦プログラミング学習の駆け出し方のコンテンツは終了させて頂きます!

日々、トレンドが移り変わるITの世界でこれ!と言ったような正しい学習方法は存在しません。ただシンプルに諦めずに続ける事が結局全て基礎になるのかなと3年経った今でも思います。

最近ではプログラミング学ぶ人達も多くなり、それに伴いプログラミングスクールも多くあります。選択肢が多い分、消費者が選べる状態ではありますが最適解を見つける事が一方で難しいのかなと。

この上に海外就職を挟むとなるとその難易度はグッと上がります。

トレンドでは無く、需要や必要性を見てプログラミング学習を始める重要性はある程度あるので、目利き力は必要なのかもしれません。

とはいえ、最近でもメンターをさせて貰ってるエンジニア未経験の方も見事バンクーバー現地の企業に採用されたという事もあり「エンジニア未経験×海外就職」はやはり不可能では無いのだなと思います。

この続きをみるには

この続き: 732文字 / 画像1枚
記事を購入する

ちょっとコーヒーブレイク。

Sho

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Sho
日本で人材営業に従事。企業担当として数百社を担当し爆発的な『ゆとり力』で退職。2018年1月にバンクーバーにて圧倒的など素人としてすぐにフリーズする最新のMacbook Pro片手にフロントエンドでの現地就職を目指し修行後、SaaS系スタートアップへ現地就職に転がり込んだ関西人。