ライジングサン(成績爆伸び)するための条件は?

こんにちは。イクスタコーチのどいまんです。

画像1

大学受験では稀に成績がとても大きく伸びる受験生がいます。例えば県立の普通の高校から旧帝大や早慶に行ったり、偏差値10以上伸ばしたり、センターレベルの模試で半年で4割以上伸びるようなことがあります。

先輩や友達、合格体験記などで成績が短期間で大きく伸びた受験生を見たことがある人もいるでしょう。

こうした成績の爆伸びした状態を仮にライジングサンと名付けて(笑)、いかに受験生がライジングサン状態になることができるかを解明していきたいと思います。

ライジングサン状態になった受験生がいたら一般的には「勉強の才能がある」「めちゃくちゃ努力したんだね」と評価されてしまって終わりですが、なにか共通点があるのではないでしょうか。

イクスタコーチでは少しでもこのライジングサン状態に入る受験生を作り出したいので、いくつか条件を整理してみます。

(ライジングサンは仮の名前なので、適切な名前があれば新しいネーミングでご紹介していきますね笑)

ライジングサンになるための5条件

成績を爆伸びさせるために、整えるべき条件をいくつかまとめてみました。大きく分けて5つに分かれます。それぞれの5つはさらに細かく分けることができるので、それぞれ追って紹介していきますね。

画像2

1. 教材
2. 知識
3. 集中力
4. 体調
5. 環境

この5つを整えるだけライジングサン状態になることができるのであれば、まだ可能だと思えませんか?

こうした情報を分かりやすいように整理して、受講生に適応できるのがコーチの仕事だと思っています。

これからは各要素を整えるためにどのようなことができるのかを一つ一つご紹介していきますね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。