見出し画像

国内追加投資|カケハシ

本日2019年10月31日付けにて、株式会社カケハシより配信されましたプレスリリースのとおり、弊社DNX Ventures(旧Draper Nexus)は株式会社カケハシのシリーズBラウンドにて追加投資を実行致しましたことをご報告致します。今回新規投資となる伊藤忠商事、電通ベンチャーズ、アフラック・イノベーション・パートナーズ、みずほキャピタル、そして既存投資家のみなさんとともにフォローオン出資致しました。
>> プレスリリース


カケハシって?

カケハシは、​「日本の医療体験を、しなやかに」をミッションに、完全次世代型の電子薬歴システム「Musubi」を提供するスタートアップ。医療現場の課題を深く理解し、最新の技術をもって今までにない医療システムを提供することで、社内外の医療従事者と一緒になってより良い日本の医療の未来を形作っていくことを目指しています。

画像2

薬剤師は、完全次世代型の電子薬歴システムMusubiを使うことで、患者さんと一緒にタッチ機能付き端末のディスプレイを見ながら服薬指導を行うことができ、同時にその内容を自動で薬歴のドラフトとして残すことができます。
患者さんとのコミュニケーションと薬歴記入を同時に行うことができるため、これまで服薬指導とは別に毎日数時間かかっていた薬歴記入に関わる薬剤師の業務負担を、大幅に削減することが可能となり、多くの調剤薬局での導入が進んでいます。
さらに、​Musubiが患​者さんの健康状態や生活習慣にあわせた服薬指導や健康アドバイスを提示することで、新しい薬局体験を患者さんに提供することができることも、高い評価につながっています。

スクリーンショット 2019-10-29 15.35.49

患者さんとのコミュニケーションと薬歴記入を同時に行う。患者さんと真剣に向き合う薬剤師の大きなサポートになっている。

今回調達した資金の大半は、既存Musubi事業の拡大と新規事業の創出に必要な人材に投資される予定です。


弊社倉林コメント

カケハシ社は日本の業界特化型SaaSベンチャー企業の代表的存在として、薬局業界のお客様、患 者様の目線に立ったサービスを展開し、Customer Successを実現してきました。今回の大型Series Bによる資金を活用し、テクノロジーによる新たな価値も提供しながら、更なる業界変革の担い手になって頂きたいと思います。


本日B Dash Camp登壇&各種メディアで紹介

時を同じくして本日10月31日10:30〜11:30には、福岡で開催されているB Dash Camp 2019にて、代表の中尾さんとDNX倉林が共にセッションに登壇中です。
また、本日数多くのメディアに取り上げて頂いています。なかでもamiでは、投資家3社のインタビューまで。今回の資金調達にいたるまでのお話がたっぷり紹介されています。また、Forbes Japanでは、ファウンダーのおふたり、中尾さんと中川さんのインタビューも掲載されています。ぜひご覧いただければと思います。

>> Forbes Japan「薬機法の改正を追い風に。カケハシが26億円調達で挑む、しなやかな医療体験の創造」
>> ami「医療系SaaSのKAKEHASHI、伊藤忠らからシリーズBで約26億円調達」


バーティカルSaaS領域で注目が集まるカケハシ。SaaSの文脈だけでなく、今年グッドデザイン賞を受賞するなど、多方面から高い評価を集めています。引き続き弊社としても同社の飛躍の一助となれるよう支援して参ります。

最後に、ぜひ弊社のインタビューに答えてくださった代表中尾さんの映像も、この機会にチェック頂ければ幸いです!


(文・上野なつみ)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

他の記事もぜひ!
4
DNXは、2011年よりシリコンバレーと東京に拠点を構え、日米市場を中心にB2Bスタートアップへの投資を行っているベンチャーキャピタルファンドです。 | https://dnx.vc/jp | https://www.facebook.com/dnxventures/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。