大橋 DioramaClothingStore / PanoramaStore

名古屋 大須の古着屋店主です。Instagram : https://www.inst…

大橋 DioramaClothingStore / PanoramaStore

名古屋 大須の古着屋店主です。Instagram : https://www.instagram.com/diorama_ohashi/

最近の記事

BRUTUS 7月号

今月発売の "BRUTUS" 7月号にお店を掲載して頂きました。 "おとなの古着" という素敵な特集に声をかけて頂いたBRUTUS編集部の方々に感謝です。 なんと丸々1ページ!是非チェックして下さい。 今日はひさしぶり古着について書いていこうかと思います。 今年の春からお店は新体制になり僕の店頭勤務は週2日になりました。 一体お前は毎日何をしているんだ?と思っているのは家族友人のみならず、弊社スタッフも同じ。たまに自分でも俺は何をしているんだ?と思う事もあります。

    • 日本の旅

      ご無沙汰しております。大橋です。 ちょうど1ヶ月前頃。西日本を旅してきました。 旅の記憶を保存すべく、撮った写真と共に綴っていこうと思います。 旅を共にしてくれたのはご近所の古着屋さんLOVERSのジョージと元FEEETのカケル。 12日間で12の県に立ち寄った海外買い付けのような旅。 それではどうぞ。 長い様で短い人生。体が動くうちに、感性が研ぎ澄まされているうちに、という理由で母国日本をいっぱい見てきました。 旅ってやっぱ良いですね。 海外の様なカルチャー

      • mothfoodがやってきた

        忙しい、本当に忙しい、マジで忙しい、忙し過ぎる! 僕が2023年、どんなスケジュールで生活をしているかみんなに聞いて欲しい!もう本当に忙しいんだ!大変なんだ!でも全部自分がやりたいと言い出した事なんだ〜〜 うわぁぁああああ〜!!!! と、まぁいつも通りな生活をしております。大橋です。 大人になっても変わらないな。 久しぶりのnoteで書き方を忘れかけていますので今日はゆるりと書いていきます。 皆様花粉症と疲れすぎにはご注意くださいね。僕は今たぶん風邪をひいています。

        • 日本の古物を始めます

          お店とはまた別に日本の古物の発売を始めます。 その名も ブローケン・ジャンク・ジャパン です。どうぞよろしく。 ↓インスタ↓ とりあえず、どんな物なのか写真を貼っていきます。 う〜ん可愛い。とっても可愛い。可愛いよな?可愛い。 これらは戦後から昭和にかけて日本で作られた物たちです。 ちょっと雑談させて下さい。 僕は旅行に行くとこれでもかという程お土産屋さんに立ち寄ります。 たとえ大人数で行こうが、彼女と行こうが、関係なしに立ち寄ります。 僕は自称 "おみ

          台風だし、古着の事でも書いていこうか

          タイトル通り台風14号ことナンマドルさんが我々の街に訪れているという事なのでnoteを書いていこう。 今夜は爆風。きっとみんな暇だろう。そんな皆様に僕の思想的文書をプレゼントしようではないか。 本当はこの内容は1か月前の買い付け中から考えていたのだけれど、買い付け後というのはアドレナリンというかなんというか、大金を投資した後の焦りというかなんというか、、 何度か書く事を試みたんだけれど、too strongな奇怪文章になる予感しかしなかったので冒頭まで書いて消したりして

          台風だし、古着の事でも書いていこうか

          旅とスナップシューター、そしてサスケになった俺

          数ヶ月前にカメラを買った。 リコーのGR3Xという。素人の僕が持つには大それた高級コンデジ。 終わらない確定申告で頭がおかしくなっていた僕は古くからの友人yuma yamashitaのプレゼンに見事そそのかされ、即購入した。 DioramaとPanoramaのカメラも後輩のyuta itoに全て選んでもらった過去を持つ甘ったれ機械音痴の僕だが、ようやくカメラの魅力に気づいたような気がする。 僕が買ったこのカメラはスナップシューターと呼ばれるカメラ。 細かいことはわから

          旅とスナップシューター、そしてサスケになった俺

          アメリカ、ロードトリップ、旅の途中

          久しぶりにnoteを書いてみる。最後に書いたのはもう1年以上も前だな。僕は今、アメリカのLAを離れ一人ロードトリップに出ている。 最後に1人で旅に出たのはいつだっただろうか?たぶんコロナ前の秋か春だった気がする。 お店を始めて数年は1人ロードトリップの連続だった。 アメリカの事を何も知らなかったし、知り合いも全然いなかった。 そして何よりアメリカの全てを見てやろう!と思っていた僕は、年に5回というとてつもない頻度で買い付けに出ていた。 東から西に横断してみたり、1万キロ

          アメリカ、ロードトリップ、旅の途中

          BRUTUS 7月号 音楽と酒・夏

          BRUTUS 7月号 音楽と酒・夏。 お誘いいただき Diorama Clothing Store を掲載して頂きました。 リスニングバーの特集がメインで、全国の音楽マニアの方々に混ざり僕のような人間が... インスタにも書いたのですが "これ、僕が出ていい企画ですか...??" なんて編集部の方に言ったりしたのですが、後押しして頂き参加させてもらいました。 想像通りめちゃめちゃ濃い内容で読み応え120%!そしてやっぱり僕は浮いている...!笑 なのですが、文中

          BRUTUS 7月号 音楽と酒・夏

          ストレンジライフ(自伝)とスタッフ募集

          今年の頭に求人をし、優作がスタッフに仲間入りし、またしてもスタッフ募集をする我々。 あまりにもスパンが短かったのでインスタでフワッと投稿しましたが、こんな重要なことをインスタ1つで済ませていいはずがなく なんやかんや時間が過ぎてしまい、今更ながら文章を書いております。 ちなみに誰かが辞めたりするわけではなく、未来に向けての求人です。 今回の募集条件は と話に入りたいところですが、せっかくなので今日は僕の昔話でも先にしてみようかなと思います。 高校生の頃、特に理由も

          ストレンジライフ(自伝)とスタッフ募集

          衣装提供: スカート/ suisei

          バタバタした日々が続いてしまいすっかり時間が空いてしまったのですが、 名古屋のバンド "suisei" のMVに衣装提供として参加しました。 レディース古着を驚くほど持っていない僕らだけではどうにもならない!ということで ご近所の KAKAVAKA 名古屋店のカリスマスタッフ2人に力を借り、合同でスタイリング。 これもまた新鮮で楽しくできました。 (カナちゃん、タケシ協力してくれて本当にありがとう!) ↓KAKAVAKAメンズ↓ https://www.inst

          衣装提供: スカート/ suisei

          April 2021 Los Angeles

          2020年2月以来、実に1年2ヶ月振りのアメリカ買い付けに行ってきました。 この瞬間の光景を、この瞬間の感情を忘れまいと、買い付けの合間に写真を撮ってきたのでここに残しておきます。 this is buying trip アメリカの景色を皆様とシェア出来れば。 インスタグラムにも色々書いたしDioramaRadioでも沢山喋ったので何を書こうか迷ってしまうけれど、 どうやら僕は本当に旅が好きで、アメリカが好きで、古着が好きなんだなと再確認した21日間でした。 理由は

          衣装提供: Suspended 4th/もういい

          "もういい" という4文字の感情。 気がつけば1年も続いている未曾有の事態の中、この気持ちを何度抱いただろうか。 これは僕のような商売をやっている人間やクリエイターに限った話ではなく 今この社会を生きる人々は皆、性別、年齢関係なく何度も思ったんじゃないかと思います。 Suspended4thと出会ったのは2019年の12月。 街でたまたま会ったお客さんに誘ってもらい、見に行った栄の噴水公園での路上ライブ。 そこには寒空の下、楽器を振り回す4人組の男たちがいた。

          衣装提供: Suspended 4th/もういい

          2020

          2020年12月29日 "仕事納め" という言葉がしっくりこない最終営業日。 毎年書いてたはずの年末の挨拶、こんなにも悩んだっけなぁ。 早送りのように過ぎ去った2020年。 もし普段通りの生活ができていたら、僕は今何を振り返っていたんだろう。 いろいろ仕込んでいた企画、行こうとしていた国、会えていたはずの人、これから出会えたかもしれない人。 ネガティブに考えているわけではなく、冷静に、そんな事を考えています。 それでもこの2020年にはたくさんの物語があって、な

          来年、スタッフを募集します。

          ご無沙汰しております。DioramaClothingStoreの大橋です。 やはり私はこうだった。やはり私はやらなかった。これぞ私。さすがだ大橋。 と、もはや賞賛していく方向に持っていくのも不可能な程時は経過し(2か月) 今、名古屋は雪が降っています。 ジオラマラジオやらないんですか? お前noteはどうしたんだ? と聞いてくれる人もいよいよいなくなり、 みんな、俺のことマジわかってくれてんな...実は俺...忙しいんだよな... なんて思ったりしていたのです

          来年、スタッフを募集します。

          Diorama Radio Vol.18

          31年間、今思えば好奇心のままに生きてきて、やりたい!と思ったことには次々と手を出してきた私ですが その好奇心と引き換えに "三日坊主" というすごく厄介な呪いを授かったことは紛れもない事実なのであります。 そして、それをどう考えても可視化してしまったのがこのコロナウイルスであり、僕は自分を丸裸にされた気分。 かといって "三日坊主って思われたくない!" という気持ちやプライドも特に持っておらず、 都合の悪いことはだいたい "俺の人生...好きにやるぜ" と開き直るの

          初めての衣装提供 "Ogawa&Tokoro/新舞子"

          2020年のお盆前の夏の日。 ニュースで流れるコロナウイルスと熱中症の話題をいつもより少し細かくチェックし、僕たちは海へ向かっていた。 名古屋の音楽家2人、カメラ担当のトオジマ君、アシスタントのかつぱんちゃん、レーベルの藤田さん、そして僕。 初めて会う人たちと同じ車を走らせ、海へ向かう。 何を話したかはあまり覚えていないけれど、後部座席は暑かった。 でも、何とも言えない高揚感に包まれたことを覚えている。 僕は何かを生み出す人を無条件で尊敬している。 そこに愛

          初めての衣装提供 "Ogawa&Tokoro/新舞子"