マガジンのカバー画像

デザインシンキング

11
DXの推進に不可欠な「デザイン思考」や、2022年開講の「やまぐちデザインシンキングカレッジ」についてまとめています
運営しているクリエイター

記事一覧

アイデア創出は、チキンレースだ!~「やまぐちデザインシンキングカレッジ」アドバン…

こんにちは、デジテック運営事務局のやまたんです。 先日の雪は凄かったですね。10年に一度…

デザイン思考で、課題にタックル!~「やまぐちデザインシンキングカレッジ」アドバン…

こんにちは、デジテック運営事務局のやまたんです。 デジテック運営事務局には、元高校球児や…

デザイン思考で、既存の枠を超えていこう!~「やまぐちデザインシンキングカレッジ」…

こんにちは、デジテック運営事務局のやまたんです。11月8日は皆既月食と天王星食が共演する天…

デザイン思考で、健康寿命を日本一に!~やまぐちデザインシンキングカレッジ・ベーシ…

こんにちは、デジテック運営事務局のやまたんです。 先日、やまぐちデザインシンキングカレッ…

「やまぐちデザインシンキングカレッジ」始動!~オープニングイベント体験レポート~

こんにちは、デジテック運営事務局のやまたんです。 伊坂幸太郎さん原作の「ブレット・トレイ…

「やまぐちデザインシンキングカレッジ」開講!~オープニングイベントが8月29日に…

こんにちは、デジテック運営事務局のやまたんです。 突然ですが、2024年で第100回を迎える箱…

顧客に会おう、デザインはそこからだ ~RESEARCH Conference 2022とシン・トセイに学ぶ~

こんにちは、デジテック運営事務局のやまたんです。週末は図書館ライフを楽しむ私ですが、本のタイトルに強烈なインパクトを受けた作品が、有川浩(ひろ)さんの「図書館戦争」です。だって、図書館で射撃戦とか始めるんですよ。話しただけでも怒られるのに、普通。奇抜な作品設定だけでなく、ストーリーの構成力も抜群で、有川さんの作品はどれも読み応えがあります。やる気がありすぎる若手職員が、住民の目線に立って徐々に県庁を動かしていく小説「県庁おもてなし課」も再読してみようかなと思っています! R

「デザイン思考テスト」を受けてみました

 こんにちは、デジテック運営事務局のやまたんです。ここ数年、DXの進展をはじめとして、日…

新人、デザイン思考、はじめました

ごあいさつ はじめまして。この4月からデジテック運営事務局に仲間入りした、やまたんです。…

遠隔空間共有システムを活用したデザインシンキングワークショップ

デジテック for YAMAGUCHI運営事務局 兼 Y-BASEスタッフのハラマルです。8週間前と比べ…

「デザインシンキング勉強会 -入門編-」を開催しました!

はじめまして! 「デジテック for YAMAGUCHI」運営事務局のみっちゃんです。 身体を鍛えるのが…