新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

私が働いていたSES企業での多重下請け構造について

こんにちは、おおとろ(@digiangler)です。

昨今、COVID-19の感染拡大や、政府による緊急事態宣言(4月7日から5月25日)などの影響を受けて、すでに多くの企業が中途採用の求人を減らし始めているのはご存知かと思います。

それによって常態化している多重下請け構造のもと、業務委託や派遣社員の削減をする企業が増えていくことも十分に考えられます。

IT業界でも今後、エンジニアの中途採用の規模縮小が心配されています。

今回は、システムエンジニアとして当時働いていたSES企業での多重下請け構造について書いてみたいと思います。

日本の大企業の大きなシステム関係のお仕事を色々な会社がひとつの現場に集まって作っていくというスタイルがあります。

巨大プロジェクトには膨大な労働力が必要で、日本にはそういった労働力を提供する会社があるんです。

これがシステムインテグレーター、いわゆるSIとか、システムエンジニアリングサービス、SESとか呼ばれるジャンルの企業で、そのSIで働く人をSIerと呼んだりします。

問題なのは、これが多重下請け構造となっているわけです。

SIは日本に大きい企業から小さいものまで、星の数ほどあるわけですけれど、中間マージンを抜いていって、最終的に下に行けば行くほどエンジニアの給料が安くなっていくシステムになっていくわけです。

例えば、1人100万の単価で10人の募集があったとします。

しかし、今5人しかエンジニアいないから、知り合いの会社に90万で5人募集あるよって連絡するとします。

何もしなくても10万×5人で、50万の儲けが発生します。

最初は、100万で受けた仕事が90万で2次請負の会社に募集され、それがまた80万で3次請負会社に募集され、、、といった構造になっているんですね。

当時、偽装請負とか平気でやっていましたからね・・・

A社(弊社)の社員なのに、B社(2次請負会社)の名刺を作って、そこの社員と偽って仕事をしたこともあります(汗)

労働環境も悲惨でした。

プロジェクトが火を噴いたとき、残業が100hを余裕で超えるときもありましたが、SES企業はエンジニアを現場に放り込むところまでが仕事なので、その後のプロジェクト管理の権限など一切ないところがほとんどです。

SESの収益構造は、弊社社員が長く働けば働くほど儲かってしまう仕組みなので、業務効率化をしすぎると売上が落ちる場合もありますので、フォローはあまりしてくれません。

あと、良い案件に巡り合えるかどうかは、完全に運次第(案件ガチャ)とSNSなどで言われていますが、私は営業とエンジニアのスキル次第だと思っております。

SESのエンジニアは、年齢を重ねると年齢制限により案件が少なくなってくるのは本当ですが、優秀な方(高スキル人材)であれば、年齢に関係なく仕事が発生すると思っております。

都内にある某メーカーの医療システムを一緒に開発していた別会社のエンジニアは、かなり高スキルなエンジニアだったので引っ張りだこだったのを覚えております。

エンジニアのスキルはもちろん、コミュニケーション力もズバ抜けていて、本当に何でもできる”フルスタックエンジニア”だったです。

反面、低スキル人材は、営業に回されたり、自宅待機という退職勧奨がされたりすることもあります。

私が一番思ったことは、SESの仕事しかしていないと、エンジニアとしての市場価値が下がってしまうのかなあと思いました。

知り合いに、自社開発されている経営者(面接担当)がいるのですが、SESの経験は特に評価しないと言っていました。

こうして、エンジニアとしての市場価値が下がっていくとどうなるかというと、いつまでたってもSESの世界から抜け出せないということが起きてしまうわけです。

当時はスキルアップを怠った自分のせいであるのは間違いないと思いますが、こういう仕組みを理解した私は、嫌気が差して、フリーランスになることを決意しました。

こういう話は書きたくなかったのですが、もし、駆け出しエンジニアの方がSES企業に就職する場合、こういう世界が存在するということを知って頂きたかったので書いてみました。

最後まで、読んで頂きありがとうございました❗

それでは、また。

画像1

是非、感想をコメントやSNSでくださると嬉しいです。

Twitter: @digiangler

Instagram: @digi_angler

また、スキボタンを”こっそり”押したり、サポートしてくださるのも、とても嬉しいです。

"こっそり"Twitterからのリツイートでの感想もくださると嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おおとろ | フリーランス エンジニア・デザイナー時々ライター

よろしければサポートよろしくお願い致します。頂いたサポートはライターとしての活動費に使わせて頂きます❗m(_ _)mまた、感想のツイートやリクエスト、ぜひぜひお寄せください(*⌒▽⌒*)

私も”こっそり”スキ♥しにいきますね(笑´∀`)
ライター / ウェブ系エンジニア兼デザイナー 元SIerでSEとして某メーカーの組み込みシステム開発や医療システムの開発を経験。2011年に脱サラ、そしてフリーランスに。毎週火曜日に更新『週刊おおとろのこっそり話』 発行中。仕事のこととか、趣味のアウトドアや珈琲のこととかも。