見出し画像

[新情報] 新型コロナウィルス 変異種媒体の正体 - 2021.01.06

①すべては自然神の計画通りに‥

かなしいかな、色々な物事が自然神の予定通りに進んでおり、その経緯は私たち人類の未来や前途をほぼ完ぺきな形で阻んでいます。
ですが私たち人類は誰かがもたらす「情報」が無ければ何も行動出来ない程に感覚や思考が退化しており、大地の生き物たちが予め身をもって私たちに伝えようとしていた、新型コロナウィルスに関する貴重な訴えさえも棒に振っているのが現状です。

何故人類の感覚や直感力がここまで退化してしまったのかと言えば、皮肉にも人類が未来を読む力を完全に失ったことと同期するように、情報社会がその要因となっている点は皮肉としか言いようがありません。

方法は幾らでもあった筈です。勿論多くの時間も与えられていました。
ですが人類は、現在の経済活動の根底を見直そうとはせず、それどころか地球の環境破壊を前提とした経済活動の復活に狙いを定め、何故、今、このウィルス・パンデミックがさらに長期化しているのか‥ についての考察をしようとしません。

②自然神の計画とは

私が過去ログから断続的にお話ししている「自然神の計画」について、少し詳しく記載します。

先ず、一連のウィルス・パンデミック以前から度々地球各所に地震、森林火災、噴火、台風多発やそれにともなう水害等、地球は数々の自然災害を用いて私たち人間に地球の危機的状況についてのメッセージを発信して来ました。
ですが各々の災害の後処理を済ませた後には又元の木阿弥で、人類は災害をひとつの事故として処理するに留め、そこに込められた地球と言う母からのメッセージの根幹を読み取ろうとはして来ませんでした。

私がここで書いている「自然神」とは大まかには精霊のような存在を指し、神話や既存の書物に描かれているような形態を持たず、思考回路も人類とは全く異なります。
人間にも危機意識が備わっているように、自然や自然神、地球にも同様にそれは在ります。

今、自然神は私たち人間(人類)を害虫と認識し、たとえるならば民家に大量発生したスズメバチを駆除するのと同じように、自然神が人類を駆除しにかかっています。
ですが私たちはそれを責めたり咎めたりすることなど出来ません。何故ならば、今の地球の経済活動は地球の環境を荒らすことを前提としなければ成り立たないからです。私たちはそうやって自らの体の皮膚や内臓を食い荒らす害虫の如く、地球と言う自然環境を悉く食い荒らし、現在に至ります。

この続きをみるには

この続き: 3,416文字 / 画像2枚

[新情報] 新型コロナウィルス 変異種媒体の正体 - 2021.01.06

Didier Merah(ディディエ・メラ)

1,050円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事を気に入って下さった暁には是非、サポート応援を宜しくお願い致します。 皆様からのエネルギーは全て、創作活動の為に使わせて頂きます💖

イイネと言って下さるあなたの心が、次の執筆の原動力になります♡
5
芸術家・作曲家・著述家・比較音楽学の提唱者、チャネラー。オフィシャルブログ https://blog.didier-merah.jp/ と並行して、有料記事のみ執筆を再開しました。 ※ファンレター、お問い合わせはTwitterのDMないしはHPからオフィシャルメール宛迄。