ジャッカルpart2

「デスゴス」=色々な転機や分かれ道の先を歩んでいくなかで、どう進みどう過ごしているのか=

ジャッカルpart2

「デスゴス」=色々な転機や分かれ道の先を歩んでいくなかで、どう進みどう過ごしているのか=

    記事一覧

    入院中に痛風にかかるとは・・・

    なかなか荷重をかけるのがうまくいかず入院期間が延びたり、新型コロナウィルスで緊急事態宣言がでたり、通常の入院生活よりも先生、看護師、患者、スタッフの方々も大変な…

    暇すぎる!入院中の暇つぶしグッズおすすめ

    タイトルとおりの記事を書いていたものの。 半月板縫合手術で入院しているものの、最近のコロナウィルスのニュースを病室で聞いていると書いている記事も意外に自宅待機の…

    入院生活1ケ月を振り返ります。

    まず手術前日23:59から食べ物を絶たれ、4:00までは水分とって良いということからトイレも考え2時過ぎで水分をとるのをやめて朝を迎えました。 2月21日 8:00 もちろん朝食…

    感謝!人気ドラマ34作品を<Paravi(パラビ)>で見れる!しかも無料で会員登録なし

    入院中の暇つぶしにも、大活躍! 期間限定で無料公開中 動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中の人気ドラマが期間限定で無料公開されています!新型コロナウィルス…

    三度目の正直というものの、実質四度目の手術

    ※写真は術前写真になります。 2020年2月21日、三度目の左膝内側半月板損傷縫合手術が無事終わり、術後すぐリハビリに励みながらも入院中の暇つぶしとの闘いがはじまりま…

    入院中に痛風にかかるとは・・・

    入院中に痛風にかかるとは・・・

    なかなか荷重をかけるのがうまくいかず入院期間が延びたり、新型コロナウィルスで緊急事態宣言がでたり、通常の入院生活よりも先生、看護師、患者、スタッフの方々も大変な中なんとか5月1日に退院できました。
    入院中にもかかわらず痛風にかかったりとコロナ禍の入院で大変でしたが、退院までの6週間を振り返ります

    3月28日
    片方の松葉杖をつきながら荷重2/3スタートするもなかなか体重をかけきれない状態が続いたの

    もっとみる

    暇すぎる!入院中の暇つぶしグッズおすすめ

    タイトルとおりの記事を書いていたものの。

    半月板縫合手術で入院しているものの、最近のコロナウィルスのニュースを病室で聞いていると書いている記事も意外に自宅待機の人たちに役立つのでは?っと思ったりしてますが、恐らく気のせいでしょうね。

    ちょっとだけ世間から離れた病院という小さい世界に1ケ月半もいるので完全に世間とズレた生活をしているのも承知はしているのですが。ここ最近書いて投稿しようとしている記

    もっとみる
    入院生活1ケ月を振り返ります。

    入院生活1ケ月を振り返ります。

    まず手術前日23:59から食べ物を絶たれ、4:00までは水分とって良いということからトイレも考え2時過ぎで水分をとるのをやめて朝を迎えました。

    2月21日
    8:00
    もちろん朝食はとらず点滴を打たれ

    10:00
    手術開始10:00を自室のベッドで待ち、手術室に入り感覚的には5分もせずに全身麻酔がきき起きたらリカバリー室で呼吸器をつけた格好で酸素をすいながら寝たり起きたりしてたようで、

    12:

    もっとみる

    感謝!人気ドラマ34作品を<Paravi(パラビ)>で見れる!しかも無料で会員登録なし

    入院中の暇つぶしにも、大活躍!

    期間限定で無料公開中
    動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中の人気ドラマが期間限定で無料公開されています!新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う、休校要請を受けて自宅で過ごす学生向けに配信。

    視聴する際に注意してください!無料体験登録をすると、2週間後に課金の対象となりますので【会員登録せず】にご視聴ください。

    無料で配信される期間に注意
    【無料配

    もっとみる
    三度目の正直というものの、実質四度目の手術

    三度目の正直というものの、実質四度目の手術

    ※写真は術前写真になります。

    2020年2月21日、三度目の左膝内側半月板損傷縫合手術が無事終わり、術後すぐリハビリに励みながらも入院中の暇つぶしとの闘いがはじまりました。

    三度なのに四度なのか?というと、半月板損傷よりつらい前十字靭帯(ACL)再建術を20年前に受けており記憶から消え去りたいぐらいの痛みとの闘いがあったから四度目にしたくない気持ちがありまして。

    そもそも20歳位から左膝の負

    もっとみる