新型コロナウイルスやワクチンに関する内容の可能性がある記事です。
公衆衛生に関する情報は、厚生労働省など公的機関の情報もご確認ください。
見出し画像

新型コロナワクチンの成分とアレルギー

皮膚科専門医のデルマ侍です。日本でも2021年3月ごろから接種が始まっている、新型コロナウイルス COVID-19に対するワクチンについて。ワクチンの成分とそのアレルギーについて、わかっていることを皮膚科医としてお話しします。

このnoteを読んでわかること

ファイザーの新型コロナワクチンの成分
よく聞く、PEGってなに?
PEGが含まれている身の回りの商品
ワクチンでアレルギーが出やすいのはどんな人?
アレルギーが心配。ワクチンをしていいの?

こんな疑問を解決します。ワクチン接種について知りたい方、ワクチン接種会場で仕事をしている、する予定の方、問診バイトを検討している方、ぜひお読みください。

新型コロナワクチン ファイザー社 コミナティ

ファイザー社の新型コロナワクチン コミナティ筋注について

画像2

コミナティは正確にはPfizer社/BioNTech社 SARS-CoV-2ワクチンBNT162b2といいます。

成分についてみていきたいと思います。

コミナティの成分の組成

薬は有効成分と添加物から構成されます。

有効成分:トジナメラン

アレルギーに関して特に大事なのは添加物です。

添加剤
(4-ヒドロキシブチル)アザンジイル]ビス(ヘキサン-6,1-ジイル)ビス(2- ヘキシルデカン酸エステル)
2-[(ポリエチレングリコール)-2000]-N,N-ジテトラデシルアセトアミド 
1,2-ジステアロイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン 
コレステロール 
精製白糖 
塩化ナトリウム 
塩化カリウム 
リン酸水素ナトリウム二水和物
リン酸二水素カリウム 

成分の内訳と解説

トジナメランというのが、薬の有効成分、mRNA部分です。
それを添加物、主に脂質と混ぜ合わせて、注射ができるような製剤に加工しています。成分は配合の量が多い順から並びます。

まず

(4-ヒドロキシブチル)アザンジイル]ビス(ヘキサン-6,1-ジイル)ビス(2- ヘキシルデカン酸エステル) 

ALC-0315と標記上名前がつけられています。なんのこっちゃと思いますね。(笑)本ワクチンで脂質ナノ粒子を形成するために使用されている脂質混合物の成分でメッセンジャーRNA(mENA)などの核酸の取り込みを促進するための添加物です。

次に

2-[(ポリエチレングリコール)-2000]-N,N-ジテトラデシルアセトアミド 

これがPEGです。こちらもALC-0159と標記されます。今回重篤なアレルギーをきたした方は、本添加物 ポリエチレングリコール(PEG)に対する可能性が指摘されています。

PEGは、非イオン性界面活性剤です。この添加物は、ポリエチレングリコール2000にO-ペグ化された2-ヒドロキシ酢酸の-N,N-ジテトラデシルアセトアミドです。これ自体は、本ワクチン特有のものですが、メインの構造物であるPEG自体は日常身の回りに溢れています。

PEG とはなに?

ポリエチレングリコール ポリソルベート マクロゴールってなに?

PEG=ポリエチレングリコールというナノ分子です。
酸化エチレンの重合物で、医薬品、日用品などの添加物として使用されています。

PEG20や2000など分子量により様々あります。数字は分子量です。

PEG2000に抗原が似ているPEG誘導体ポリソルベートというものもあります。
また、医薬品で使用されているPEGを慣用的に「マクロゴール」と呼んでいますが、こちらも同様です。

日用品でPEGを含むもの

化粧品、歯磨き粉などではPEG20など高分子のポリエチレングリコールが使用されております。
たとえば
クリニカ歯磨き粉

PEG4000が使用されています。
ビオレu ザ ボディ 泡タイプはポリソルベート20、PEG-180が使用されています。

PEG誘導体であるポリソルベート(ポリオキシエチレンソルビタン)は、乳化剤、非イオン性界面活性剤のため、身の回りの製品の多くに含まれています。

例えば、食品添加物、乳液、クリーム、などにポリソルベートが含まれます。
ショートニングとも記載され、
調味料、ドレッシング、マヨネーズ、アイス、チョコ、プロセスチーズ、ココア、インスタントラーメン、などに含まれています。

医薬品でPEG類を含むもの

実際に医薬品で使用されているものは以下になります。

抗ヒスタミン薬でも一部製剤はPEG類を含みます。

デザレックス、タリオン錠、アレグラ錠、ザイザル錠、アレロック錠、アレジオン錠
クラリチンの後発ロラタジンの一部
ニフレック マクロゴール4000
モビコール マクロゴール4000

マクロゴール軟膏
サリチル酸マクロゴール(ピーリング )

各種点滴製剤も

オプジーボ ポリソルベート80 含有
ドセタキセル マクロゴール300 ポリソルベート80含有
リンデロン懸濁注 ポリソルベート80 含有
アクテムラ 点滴/皮下注 ポリソルベート80 含有


市販薬でも

佐藤製薬 OTC ナザール 鼻ウオッシュ ポリソルベート80 含有

などがあります。

こんな記事も書いています。

コミナティの保存方法、温度

ファイザーコミナティ筋注

薬剤の保存方法として、冷凍保存と冷蔵保存が可能です。(※途中で保存方法に関しては変更がありました)

添付文書からは以下。

本剤の接種は12歳以上の者に行う。 (※16歳以上から変更がありました)

保存方法 (1)冷凍保存 本剤は-90~-60℃から-25~-15℃に移し、-25~-15℃で最長14日間保存することができる。
なお1回に限り、再度-90~-60℃に戻し保存することができる。いずれの場合も有効期間内に使用すること。
(2)冷蔵保存 本剤を冷蔵庫(2~8℃)で解凍する場合は、2~8℃で1ヵ月間保存することができる。なお、再冷凍はせず有効期間内に使用すること。

ワクチン接種に伴う副作用が起こる可能性が高いのはどういう人?

PEGのアレルギーがある人はアナフィラキシーのリスクがあります。

ただ、PEGアレルギーの診断がついている人。そんな人はまずいないと思います。医者側の考え方としては、重度のアレルギーの既往、特にアナフィラキシーがあり、そして原因不明、ただ、上記にあげたようなPEG含有の食品、製品の関与が強く疑われる場合、には懸念すべきと考えます。

なぜアレルギーはPEGのせいなの?

有効成分となる、メインの成分でアレルギーが起こるんじゃないのか、と思う方もおられるでしょう。

有効成分はトジナメランですが、この成分を体に入れたことがある人はこれまでにいません。

アレルギーというのは簡単にいうと、「過去にも体に入ったことがあって、体がアレルギーの物質として認識してしまった」場合、「もう一度そのアレルギーの物質が体に入ってきた時に症状が起きる」のです。

今回のワクチンの成分の中では、化粧品や薬品にも含まれ、過去にも投与されたことがある成分であるPEGによってアレルギーが起こる可能性が考えられています。

他のワクチンでアレルギーがでた人は?

PEGのお話をしてきました。PEG(ポリエチレングリコール)は、ここで主にお話しているファイザー社のワクチン(コミナティ)と武田/モデルナ社のワクチンです。

 似たような構造を持つ(アレルゲンが交差反応性を含む)ワクチンは以下です

沈降 13 価肺炎球菌 結合型ワクチン(プレベナー13)
インフルエンザ HA ワクチン「第一三共」
組換え沈降4価ヒトパピローマウイルス様 粒子ワクチン(ガーダシル)
乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン(エンセバック)
5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン (ロタテック)
不活化ポリオワクチン(イモバックス)等

これらのワクチンを打った直後にアレルギーがでたことがある方は医師と相談してください。

接種前に事前にアレルギーの予測する検査できるか?

現状できません。PEGのIgE(血液検査)があれば多少参考になりそうですが。ありません。
患者さんにも「アレルギーがおこるかどうかは、ワクチンをやってみないとわからない」としか申し上げられない。

また、アレルギー反応を出にくくするために、「ワクチン接種前に抗ヒスタミン薬を服用する」といったことも勧められていません。

日本で受けないことが推奨されているのはどんな人?

11歳未満(12歳以上から接種可能となりました2021/5/31)

2回接種するタイプのワクチンは、1回目にアナフィラキシーが起きた人

※妊娠中の方も週数に限らず、接種できるようになりました。

こちらの記事もお読みください。

アメリカではどのようにしているか

アメリカの疾病局でもこのように提言されています。

2020年12月30日 アメリカCDC
ワクチンでアナフィラキシーをきたした人は主治医に相談
食品、薬、花粉、ハチ、ラテックスのアレルギーの既往は摂取可


2行目大事ですね。食品、薬、花粉、ハチ、ラテックスのアレルギーの既往は摂取可としています。

食品、薬、花粉、ハチ、ラテックスのアレルギーの既往は摂取可

コロナワクチン接種について、

・初回投与は絶対的な禁忌なし
・アナフィラキシーの既往がある人は主治医に相談

・食品、薬、花粉、ハチ、ラテックスのアレルギーの既往は摂取可
・1回目接種でアナフィラキシーが出た人は2回目 推奨しない

です。食物アレルギーや、アレルギー体質などがあるといった理由だけで、接種を受けられないわけではありません。厚生省HPもみてみるといいです。

ワクチンのアレルギーがこわいと思ってしまった方

なんだか不安に思わせてしまったかも知れません。

原因不明のアナフィラキシー(重度のアレルギー)が起こった方でない限りは、ワクチン接種の有用性は勝ると考えます。これだけ世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスです。集団免疫をしてこそ、意味があると考えています。

YOSHIKIさんのツイートがとてもじんわりとする、いい発言をされていました。

「えびアレルギーです」「じんましんがあります」「花粉症がひどいです」など。そういった方はコロナワクチンを接種してよいと考えます。もちろん、100%アレルギーが起きないと保証するわけではありません。しかし、確率はものすごく低いと考えられます。

原因不明のアナフィラキシーの方の場合は、こういった添加物、食品、化粧品などが原因である場合もあるので、医師と相談をしてみてください。


画像1

おわりに

いかがでしたでしょうか。この記事が少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

妊娠中のコロナワクチンについてはこちら

コロナワクチン接種の軽症アレルギーには、PEGが含まれていないルパフィンがおすすめです。

実際にアレルギー症状がでたときには。対応の仕方についてまとめています。

本noteのサイトマップ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!