見出し画像

【尼崎市】ガチでダウンタウン過ぎる「JR尼崎駅」周辺のド下町風景を眺める

とある住宅ローン専門業者の「本当に住みやすい街ランキング」の1位にまさかの「JR尼崎」が選ばれた事が報じられ、もしかするとその事を鵜呑みにして本当にこの地域への引っ越しを考えている人がいるかも知れない。しかし、小綺麗に再開発された「あまがさき緑遊新都心」と称する一帯だけを見て全てを判断してしまうのは些か早計である。

じゃあ、再開発地区以外の「JR尼崎駅」の周辺はどのような地域なのか、関西の事情がよくわからない転勤族が本当にひょいと引っ越して問題ない街なのか?という疑問に答えるのが今回の記事の趣旨である。まずは再開発計画とは無縁な駅南側のエリアに来てみた。

この続きをみるには

この続き: 2,869文字 / 画像18枚

【尼崎市】ガチでダウンタウン過ぎる「JR尼崎駅」周辺のド下町風景を眺める

逢阪

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
逢阪

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。購入前に趣旨をご了承頂いた場合のみご利用下さい。後対応不可。【重要】記事の内容は購入者個人でお楽しみ下さい。第三者や不特定多数への再送信は著作権法違反として法的措置対象となります。