見出し画像

【読書感想】沈黙のwebマーケティングを読んで

概要

Webマーケティングの実用入門書!
SEOの仕組みや現在の潮流、
マーケッターが押さえておくべき基本がよくわかる!

著者:松尾茂起
作画:上野高史
発行:エムディーエヌコーポレーション
発売:インプレス

EPISODE01:夜明けのSEOペナルティ解除
EPISODE02:偽りと本質のWEBデザイン
EPISODE03:WEBライティングは二度輝く
EPISODE04:逆襲のSWOT分析
EPISODE05:コンテンツSEOの誘惑
EPISODE06:コンテンツマーケティング攻防戦
EPISODE07:真実のソーシャルメディア運用
EPISODE08:G戦場のレンタルサーバー
EPISODE09:さらばボーン!沈黙の彼方に!

読書のきっかけ

SEOについて考えていたとき、
現在のWEBマーケティングに関しておおまかな全体を捉えてみたくなり購入。
他にもたくさんのWEBマーケに関する教科書が出版されていて迷ったが、
ハードボイルド系ノベルを読み進めながらマーケティングについて学ぶ、という
気楽さが魅力的で本書に決めた。

感想

手に取ってみると、けっこうな束の厚さ。重さもヘヴィー。
しかし、本文は話し言葉で構成されていて読みやすく、ストーリーもバカバカしいほどに山あり谷ありなドラマ風なので、サクサクと読み進められ、重要なキーワードがすんなりと頭に入る。というか、ストーリーを追いたいがために本をどんどん読み進めてしまうほどに個人的にはハマった一冊。
基本的に抑えておくべきポイントを、ストーリー仕立てでエピソードとして構成しているのだが、これがよくある参考書タイプのテキストだときっと途中で挫折してたな…。
ストーリー中に出てきたポイントに関しては、各エピソードの最後にまとめとして解説してくれているので、理解を深めることができる。
企画的にライトな印象かと思いきや、細部までしっかり抑えた一冊。WEBマーケティングを知りたい初心者にはおすすめ。

まとめ

Webマーケティング初心者に最適。
また、WEBデザインの本質についても言及されており、意義を再確認。
ストーリーはもちろん、イラストも好きな感じでハマる。


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!感激!雨あられ
3
小川段(おがわだん)です。 株式会社ゆめみ所属アートディレクター/デザイナー。 紙→web→アプリとステージを変えつつ制作中。 奈良出身 2児の父、座右の銘は変化。

こちらでもピックアップされています

ゆめコレ in Kansai
ゆめコレ in Kansai
  • 82本

ゆめみ京都/大阪オフィスの日常、お知らせ、アウトプットを随時お送りします!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。