見出し画像

北斗の拳天昇|設定6の挙動・設定差を約93万Gの実戦値から徹底解析

だくお(@dakuo_slot)です。

北斗の拳天昇の設定6濃厚(以降、設定6と記載)実戦値から、設定差を徹底解析しています。

【設定6実戦値の詳細】
サンプル台数:131台
総ゲーム数:92万9499G(CZ・AT中は含まない)
CZ確率:1/326.0
AT確率:1/511.3
平均差枚数:+3287枚
機械割:111.56%
勝率:96.9%(127/131)

すべて全台設定6で営業された日から集計しているので、ほぼほぼ設定6で間違いないデータとなっています。

スランプグラフはこんな感じです。

リゼロを彷彿とさせる超安定型のグラフですね!このデータでは、勝率98.7%となっていたようです。

さすがにこれだけ特徴的だと、閉店時のスランプグラフだけでも、設定6だったかどうかの答え合わせぐらいならある程度できてしまいます。

しかし、
・設定6をより早く見切りたい
・ツモ率を上げたい

という場合は、詳細な挙動や内部数値を把握しておいた方が断然有利です。

このnoteは一部有料になりますが、無料部分だけでも十分役立つ内容にしているので、購入するつもりがない方も是非参考にしてください。

※有利区間の仕組みがよく分からないという方は以下の記事を先に読んでおいてください。前提知識として必須です。


設定6の差枚数分布

画像2

今回集計したデータでの最高差枚は+8750枚
5000枚以上は難しいけど、2000~4000枚ぐらいは安定して出る感じですね。

最低差枚は-850枚
もし運悪く負けたとしても、これぐらいの軽症で済む場合が多いようです。


設定6のAT初当たり確率・AT初当たり回数

画像2

AT初当たり回数は平均13.87回

AT初当たりはREGでカウントされている店舗が多いですが、設定6は12-13回以上が大体の目安になりそうです。

終日ぶん回されていてAT初当たり回数が10回を切るようだと、設定6の可能性はかなり低くなりますね。


設定6の有利区間リセット後ゾーン振り分け

画像3

※有利区間継続後は除外
(有料部分では継続後の実戦値も公開しています)

まず設定6は朝一含む有利区間リセット後に400Gのゾーン(通常C天井)を圧倒的に抜けづらいです。

低設定では400Gのゾーン抜けは実戦上33%程度に対し、設定6は10%。
3倍以上の設定差はありそうです。


一方、600Gのゾーン(通常B天井)での当選率は低設定と大差ありませんでした。

そもそも低設定でも通常Bへは頻繁に移行しますし、通常A・通常Bの比率にはあまり設定差がなさそうですね。

通常A・通常Bどちらへ移行しようと、設定判別的には同程度のマイナス要素であるということです。

200G以内も設定差なしです。
全設定共通で約5%ほどしか当たりません。


設定6の有利区間継続後はAT突入率が別格

有利区間リセット後よりも有利区間継続後の方が、AT突入率が高いという話はブログでも書きましたが、設定6はその傾向がさらに強くなっています。

【状態別のAT突入率】
有利区間リセット後……55.35%(1097/1982)
有利区間継続後……82.97%(721/869)
トータル……63.77%(1818/2851)

有利区間リセット後でも約55%と十分優秀ですが、有利区間継続後は約83%とさらに別格の数値です。

設定4や設定5がどの程度になるかは不明ですが、少なくとも低設定とは天地の差です。

設定状況にもよりますが、有利区間継続後にATスルーしただけで設定6期待度はかなり下がってしまいますね。


設定6のAT直撃出現率

(データカウンター上の)AT直撃の出現率は、設定6でも1/17875とかなり重かったです。

別で集計している低設定実戦値とほぼ変わらない確率なので、AT直撃にはほぼ設定差がないと思われます。

最近の台は「AT直撃=高設定挙動」というイメージが強いですが、北斗の拳天昇は例外なので注意しましょう。


有料部分に含まれるコンテンツ一覧

無料部分は以上になります。
有料部分では以下のように、さらに踏み込んだ内容でお届けしています!

■有利区間継続後のゾーン実戦値
・前回400G以内で当選
・前回401~600Gで当選
・前回600G以降で当選
以上3パターンに分けて集計しています。
有利区間リセット後とは期待度が全く異なるので、設定判別ではしっかり分けて考える必要があります。

初当たり当選状況別のAT突入率詳細
有利区間継続状況だけでなく初当たり当選ゲーム数によっても、AT突入率は大きく変わります。
AT突入率が高いところと低いところを比較すると、なんと最大3倍もの差があります。

■低設定実戦値と設定6実戦値の比較
・効率的に設定6判別するために注目すべきポイント
・多くの人が高設定挙動だと勘違いしてしまうけど、実は設定6判別で重要視しなくてもいいポイント
などを別に集計した低設定実戦値と、今回の設定6実戦値を比較しながら、分かりやすくまとめています。


今回は北斗の拳天昇に関する複数のnoteがセットになった、マガジン形式での販売になります。

【マガジンに含まれるコンテンツをまとめ】
1.天井期待値完全版(有利区間状態別・設定1&設定2)
2.設定6の挙動・設定差を約93万Gの実戦値から徹底解析(このnoteの続き)
3.有利区間継続後の恩恵を設定別に徹底検証
4.有利区間継続後の実戦期待値・機械割
5.【設定1vs設定2】有利区間継続狙いのホール割を徹底検証
6.設定2のゾーン振り分け実戦値・設定毎のゾーン期待度比較
7.(追加予定)高設定の最適なやめどきを実戦値から算出

※上記以外にも新しいネタを思い付いたらどんどん追加します!

一度マガジンを購入すれば、今後マガジン内に追加される記事は追加料金なし閲覧できます。

この続きをみるには

この続き:1,954文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
北斗の拳天昇の期待値・期待値・設定差などを、大量実戦値から丸はだかにするマガジンです。一度購入すれば、今後追加される記事は追加料金なし閲覧できます。

北斗の拳天昇の狙い目・期待値・設定差などを、大量実戦値で丸はだかにするマガジンです。俺は北斗と心中する!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

56
期待値見える化というブログの管理人です。

コメント3件

ジャグの独自判別計算を始めた辺りから、29さんの天井期待値時給計算に続き凄いひとが現れたなと思ってました。
ブログサイトデザインのざんねん感も今は良くなりつつあり応援してます!
北斗の続記事頑張ってください、期待してます!
もう客飛んでまったく旨味が無くなった地域も出てきそうですね
>>katsuさん

実はここのコメント欄は、未購入者でも見れる仕様になっています。
有料部分に触れる内容だったので、コメント削除させていただきました…
大変申し訳ございませんが、ご理解ください。

コメント内で「よく見る」と書かれていたケースですが、実戦値上は93万Gで29件しか起こっていないことから設定6では比較的珍しい事象かと思います!

購入してくださった方からも質問にはすべてお答えしますので、もし追加で何かありましたら、TwitterのDMまたはブログの問い合わせからご連絡いただけると幸いです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。