ばな子とまみ子のよなよなの集い

よなよな50 よなよなゴロー

✳︎記念すべき50回目、語呂シリーズは今回、黒一点の五郎さんに捧げてみました。

ばな子しのぐ昔の話題を混ぜっ返すわけではないですが、犬を擬人化して飼うのは犬に失礼だと思います。
もちろんまみちゃんの話ではなく、ほんものの犬の話です!
そうしたら犬の持っている良さが全くなくなってしまう。
あのすばらしい芸術家、ふくしひとみさんが「犬は、人間ってなんて遅いんだろうって歩きながらいつも思ってるだろうね

もっとみる
感謝感激梨汁ブシャー

よなよな49 よなよなシック

ばな子支配私も多分に支配的な性格を持っていたように思います。
なぜなくなったかというと、ままならない子どもと動物と植物と暮らしたから。
それで、自分のことだけで人って限界だな、という結論に達した。そして以降は自分も支配しなくなったのでかなり楽(まだ少し変な考え癖は残っているが、実行しない)。
自分に対する「ねばならない」が多いほど、人を縛りますよね。

まだまだ書きますから、よかったら読んでね!

よなよな48 よなよな夜話

ばな子サービスエリアどんなにがんばっても、人が誰かと出会う範囲ってすごく少ないように思います。
SAに行くと、よく思うんです。
この人たちの中のだれとも、きっと私は一生個人的に出会わない。私が人のゲロを踏んだらなぜか私のために泣いてくれたこの小さな女の子とも、もう一生会わないんだ。そんなことを。
自分の知っている世界の範囲で起きることって、ランダムなようで実はわりと選ばれているんですよね。だから当

もっとみる
今日もいいことがありますように😄

よなよな47 よなよなよな!


ばな子しのぐ私はまみちゃんと正反対で、下から家族に大声で「ごはんだよ〜!」と叫ぶタイプですが、私が私の個性を持ってそれをやっても、まみちゃんの「起こさない、叫ばない」となにも違いがないんですよね。
行動をまねてもしかたないというか、大事なのはその人のペースやテンポなんです。周りの人が肌で感じているその人の気配。
それに逆らうと、小さな逆らいが大きな面倒になってやってくるので、人生ってよくできてる

もっとみる
またいつでも来てください!

よなよな46 丸


ばな子いびつヤンキー(的なもの、下町的も含まれる)って、損得ではものを考えないようにできてて、だからとんでもなく間違いやすいけど、長い目で見たら幸せなんですよね。
幸せってなに?って、今日も生きてて、愛するものが周りにあって、酒や飯がうまい。それだけなんですよ。
鶏に農業を助けてもらうっていうのは、「鶏から搾取する」でも「win-win」でもなくって、そこに手間の少ない流れがあるから。
バリでア

もっとみる
感謝感激梨汁ブシャー

よなよな45 ミツバチ

ばな子センサーひんぱんにじゃないけれど、私もよく芸能人に仕事やプライベートで会います。
普通のお店に喜んで「どや」と来てくれるのは、芸人さんだけで(いつも行く難波のボロい居酒屋に単独を終えた渚ちゃんが来たときはなんだか感動しました)、他の方たちは高めのお店の個室か室内でしか会えません。
これじゃあ、すぐスキャンダルに発展するよな、とよく思います。だって個室だから。
ひとりで外を歩くことができない、

もっとみる
嬉しいです❤️

よなよな44 シンプル

ばな子宝私は神様人形作るなら、ひとつでっかい大元を金箔貼って作って、そのミニコピーを量産する気がします。同じものをいっぱい作るのが大好きだから!そしていやがられてもみんなにむやみに配るの(笑)。飛行機の座席の隙間に押し込んだりして、ひそかに人々を守るの(笑 嘘)!

まみちゃんの話、中学生という年齢で、目上の人たちである先生と先輩が出てきて、実際に抜きん出た運動の才能があったらそうなって当然だと思

もっとみる
ありがとうございます😆

よなよな43 風通し

ばな子本質村上春樹さんも永遠のテーマとして書いてると思うのですが、暴力と人間の集団っていうのはその、いがらしみきおさんの「I」に出てきた団体みたいな感じで、切り離せないものなんだなって思うのです。
洗脳って、ストレスをかけながらでないとできないでしょ。それで、解かないためには、ずっとストレスをかけ続けなくちゃいけない。だから、全員がすごいストレスのある世界に慣れていくんだけど、結局耐えられないから

もっとみる
またいつでも来てください!

よなよな42 一兎

ばな子二兎を追わないトラウマ級の傷って、バサっと事件が起こったときも残りますが、もっとじわじわとくりかえしてきたことでいつの間にか深くなることもありますよね。
かといってそれは今ではない、過去だから。今の自分は今だから。今の傷じゃない。大丈夫。
そういうことなんですよね。
私の出かけるの嫌いなのはもはや病的なレベルだとわかっているのですが、着替えているときに腹が立ってきて止まらなくなるんですよ。な

もっとみる
ありがとうございます😆

よなよな41 救い

自分ばな子なんでそんないいエピソードを毎回持ってるんですか、まみちゃん!
でも、ほんとうにそういうことってあると思います。無視できないほどの圧を持って、知らせてくるものって。
先日亡くなったダリア・ニコロディ(『サスペリア』のダリオ・アルジェントの元奥さん、アーシア・アルジェントのお母さん)さんに、イタリアのパーティで1回だけ会ったことがあるんです。ものすごく美しくてさすがに変わった人でした。魔術

もっとみる
まだまだ書きますから、よかったら読んでね!