ナリタタツヤ/cutarena

創作家 / Tinker / Fabber / Prototyping Engineer /Designer / 株式会社Takram / 多摩美術大学 - 非常勤講師 / 武蔵野美術大学通信教育学部 - スクーリング講師 /
  • Takramではさまざまな専門領域のエッジを探究する独自のリサーチプロジェクト「Mark@」を行っています。このマガジン
    63フォロワー
    +2
  • デザインやものづくりにおけるPrototypingについて日々の気づきや考えていること、関わりのある活動・プロジェクトを
  • デザインやアートや趣味や日曜大工など広くものづくりに関しての気付きや備忘録など
    3フォロワー

個人のMakerが9日でフェイスシールド100個作って病院に届けた話[COVID-19]後編

つづき 個人のMakerが9日でフェイスシールド100個作って病院に届けた話[COVID-19]前編に引きつづき、3日目以降のレポートを書いていこうと思う。前回まではフェイスシー…

個人のMakerが9日でフェイスシールド100個作って病院に届けた話[COVID-19]前編

note、1年前からプロジェクト途中のまま止まってて心苦しかったから書きたくなかったんだけど、”一個人がものづくりを通して医療機関と連携する”という貴重な体験をさせ…

Hasselblad instax SQ Back[005]

今回は前回購入した材料を加工してローラーシャフトを製作してゆく。 購入した6mmの真鍮棒はホビー用なので真円度はあまり期待できないがプロトタイプなのでまずは作ってみ…

Hasselblad instax SQ Back[004]

年度末で更新がすっかり途絶えてしまっていて申し訳ない。 今回はDirty prototypeの結果を経て、撮影後のフィルム送り出し+現像の部分の機構について考えてゆきたいと思う…

Hasselblad instax SQ Back[003]

今回のメインは前回の記事で紹介したプロトタイプの結果と考察だ。 テストなので手元にあった灯油ランタンを撮影してみた。 (以下はデジタルカメラ写真) また、以前同じ…

Hasselblad instax SQ Back[002]

前回の記事で大体の方針が決まった。これからは形に落としてゆくための作業を行っていこうと思う。 Prototypingの心得03 ―成果をイメージする チームでのプロトタイピン…