見出し画像

屋久島の癒しの宿、モスオーシャンハウス

こんにちわ、カレー顔あさこです。

夏の台風の合間に、屋久島リトリートいってきました!この記事でも書きましたが、今回お友達が選んでくれた宿が「モスオーシャンハウス」。ここが素敵だったのです。

HPのゆるっとした感じで、「きっと素敵だろうなぁ」と思ってたのですが「思ったよりもっともっと素敵!」でした。

まず着いてすぐに子どもたちが大喜びしたのは、海がすぐ下に見えるウッドデッキ!晴れてたら、ご飯もここでたべれたよ!

しっかりめの朝ご飯。毎日おいしくて今日も遊ぶぞ~!って気持ちになる。

夕方は景色がぐっと変わって雰囲気があるダイニングに。クラフトビールや島の焼酎も楽しめます。

ある日の夕ご飯の一部。

おまかせの夕食が美味しい!ので、いい匂いがしてくると「今日のご飯なんだろ」て大人でもわくわくしてくるの。

手書きのメニューもわくわくがひろがります。

・朝食+おまかせ夕食がとてもおいしい
・宿のスタッフさんとお話することの楽しさったらない。みんな優しくて、話すのがとても楽しい。子どもたちとどういうところにいこうかな、とか、今日の天気だったらここいいかも、とか。その話している距離感がちょうどいい。
例)今回台風で一泊帰りを早めることにしたのですが、それも、「あさこさん、明日の夕方だったら、飛行機飛ばないかも、ちょっと調べたほうがいいかも」というスタッフさんの一言から本格始動しました。結果、一泊早く帰って大正解やったし、それでも屋久島時間を満喫できたのは今回の主催の友人+スタッフさんのおかげ!
・大人だけではなくて、子どもとの距離感もすごくいい。子どもとの距離感も近いけど一人の人としてちゃんと扱ってくれてる感じもあるし、子どもも居心地よさそうだった
・ウッドデッキだけじゃなくて、いろんなところで自然を感じられる。海の音、夜に外でゴザしいて星をみたり。

あー!楽しかったなぁ。

我が家のくいしんぼうの夏休み絵日記です。基本的にはお野菜多めだったからか、滞在中は食いしん坊も、「えー!こんなご飯ー!?」とかブーブーいってるように見えましたが、知らんうちに、メインシェフの方に「明日もコレ、作ってほしい」リクエストしていたり、こんなコメント残していたりして、心に残るお宿になったみたい。

家族で写真を見ては、「また行きたいねぇ、いつ行くかねぇ」、って言う、忘れられないお宿になりました。

あー!書いてたら行きたくなってきた。いつ行こうか今度の家族会議で話そう。

モスオーシャンハウス:
https://www.moss6.com/




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
顔をみるとカレーを食べたくなるとよく言われます。なんでなのかは自分ではわかりません。インド料理屋さんで「あなたのお母さんはうそをついてる。あなたのお父さんはたぶんインド人」といわれたことも。神戸の通販会社で働いています。神戸ゆるカレー部員。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。