見出し画像

今年もイフタールパーティを、大勢で楽しむ!

昨年に続き、いつもの仲良しさん&日本人の友人・知人をご招待し、
総勢20名以上のイフタールパーティを開催しました。

日本の方をたくさん呼ぶのは、昨年から始めたことなのですが、
皆さんにイフタールのことや、断食のことを知っていただき、
パキスタンのお料理も楽しんでいただける、
私たちにとっても、非常に貴重で楽しい時間です(^^)

今年はなぜか手際が悪く(汗)お料理を作るのに一生懸命で、
ほとんど写真が取れない状況でしたので、写真はなし(ヘッダーの画像は、去年のパーティのものです。昨年の様子はこちらから

メニューは
1)パコラ(豆の粉で揚げたお野菜のスパイシー天ぷら)
2)ダヒバレイ(豆で作ったお団子をヨーグルトソースに浸したもの)
3)フルーツチャート(季節の果物をオレンジ果汁とスパイスであえたもの)
がイフタール用で、続けての夕食に

4)チキンカライ(チキンのトマト煮込み)
5)カバブ(ビーフのスパイシーなハンバーグみたいなもの)
6)日本のカレー(もちろん、ハラール)
7)日本の餃子(こちらも、ハラール)
8)チャイニーズライス(バスマティで作る中華風炊き込みご飯。パキスタンではこう呼ばれてます)
9)サラダ(バタバタして出すのが遅くなった!)
10)ポテトグラタン(上に同じ!)
となっております。

料理好きの友人がビーフのプラウ(スパイシーな炊き込みご飯)も持って来てくれたので、全11品。

みなさん、料理も、おしゃべりも、いつもとは違う交流も、
楽しんでいただけたようで、本当に良かったです(^^)

これだけの人数が集まると、たいていの場合イフタールして、
夕食を食べて、そのまま断食前の食事まで終えて解散・・となるのですが(昨年はそうでした)、今年はお子さんも多かったので、日付が変わる前にお開きとなりました。

が、今週末はイードが控えていますので、
また同じように集まって、イードのお祝いをしよう!ということになっています。

その様子は、またアップできれば!

★Meet Upイベント、料理通信社主催で開催されます。
Crossbridgeも登壇予定です。
~食のバリアフリープロジェクト・FREEなレシピ~
7/12「organ」紺野真シェフと共に学び実践するムスリム対応食

★食のバリアフリー推進協議会、会員募集中です!
詳細・お申し込みはこちらから

★About Crossbridge
Crossbridgeについて
ムスリム対応についてのご相談・プロデュース
対応や文化・習慣についてのセミナーや研修
and more...


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ムスリム対応の専門家。対応の各種コンサル、商品・サービスの企画、ムスリム・ウエディングのコーディネートも行っています。硬いお話から、習慣の違いから起こる面白おかしいエピソードなど、様々なことを書いていきます。 http://crossbridge-project.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。