見出し画像

世界一他力本願なZINE、0冊のままリリース!!

私どもcrevasseが取り扱っているZINEは、私が作ったものも少しありますがほとんどが誰かが作った「既に存在していたもの」です。世の中にはさまざまなZINEが存在していますが、そのうちのほとんどが見つからないところにあります。既にあると認識されているものだけでなく「あるかもしれない」を含む総体から「自分で見つけてくる体験そのもの」がZINEには含まれていると言えます。

ならば「既にある・かもしれない」を作るのはどうだろう。

メッセージを発することで世の中に特定の存在の可能性を示唆すれば「新しい本」として存在させられるんじゃないか?あてにならない状態のままに流通させながら作ることができないだろうか?


…ということで作りました。


ZINE『可能性』は、これを読んだあなたが部屋でジップロックになにか絵や写真、お気に入りの切り抜きなどをそっと詰めたら生まれます。

それを次のだれかに渡してそのひとが同じ袋にまた詰めて、が繰り返されることで徐々に完成していきます。

crevasseが関与することは一切ありません。
経過を追跡したりもしません。

ただパンパンになった『可能性』が私の手元に流れ着いたり、見つけて手に入れたときに「在庫」としてカウントされ販売が開始される、という極めて無責任かつ入荷が不確定な商品です。

※販売に際しては届いた順にシリアルナンバーを付します。


Q&A

(以下は質問があったときに随時追加更新していきます)

Q どうやって回収するんですか?

実際には回収できないもののほうが多くなると思います。ですのでパンパンになった可能性を見つけた方はご一報ください。

発見報告→ https://www.crevasse.info/contact-us


Q 始めたいのですがジップロックの大きさは規定がありますか。

特にありません。あとの人の事を考えてあまり小さすぎないのを選ぶのがいいと思います。


Q ジップロックに入れるのは何でもありですか。

別にいいですが危険なものや法を犯したりはしないでください。あとの人の事を考えて。


Q いつ入荷しますか。

分かりません。BASEアプリをインストールして商品をお気に入り登録すると入荷の際に通知がされます。



今この時もどこかで『可能性』は膨らみ続けています。




text & photo / 大滝( crevasse )

茨城のナノ・パブリッシャー。
オンラインのセレクトショップをベースに、国内外のアートブックフェアに積極的に参加し、現地でまた「深い谷に落ちた」アーティストとその出版物を発掘している。 ショップを見る

https://www.crevasse.info/
https://www.instagram.com/crevasse.books
https://twitter.com/crevasse_books
https://www.facebook.com/crevasse.books




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは。crevasseの大滝です。よろしければサポートをお願いします。サポートしていだだくと、しばらくの間サポートしていただいた人に思いを馳せます。

ありがとうございます!!
5
Independent nano publisher of photography and zines. - 茨城を拠点にするオンラインブックストア及び出版やってます。 https://www.crevasse.info/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。