新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

思考の整理に関する興味から実施したカウンセリング。『いつでも相談することができる第三者』を持つ選択肢。

cotree 公式

最初は思考の整理をしたいという想いからオンラインカウンセリングの利用を検討したEさん。最初の利用では「思っていたものとは少し違うな」という印象を持ったそうですが、明確な悩みを持って改めて利用した際には、「感情を受け止めてもらえた」と感じたそうです。相談相手の一人としてオンラインカウンセリングを活用しているEさんの体験談を紹介します。
(女性:30代)

オンラインカウンセリングを利用するまでの経緯とお悩み

学術的な興味から、カウンセリングを利用

私はIT関連会社で企画職を担当しています。cotreeを知ったのは、同僚の口コミがきっかけです。

「オンラインカウンセリングによって、思考が整理できた」と同僚から聞き、興味を持ちました。コロナ禍でcotreeは無料でカウンセリングを利用できるメンタルサポートプログラムを行っていたため、大きな悩みがあったというよりはカウンセリングに対しての学術的な興味から、利用を決めました。

※cotreeメンタルサポートプログラム
「cotreeメンタルサポートプログラム」は、オンラインカウンセリングサービス「cotree(コトリー)」の「ビデオ・通話カウンセリングサービス」と「メッセージカウンセリングサービス」を、企業/個人のご支援者様と弊社が共同で支援する形で、メンタルケアを必要とされる方々へ向けて無償でオンラインカウンセリングをお届けする仕組みです。

もともと本を読んだり、自分の思考を言語化したりすることが好きなので、悩みがある場合には頭に浮かぶことを紙に書き出すジャーナリングなどをすることが多かったのですが、自分の思考を専門家の方に整理・解説してほしいと思いcotreeを利用しました。

思考の整理と解説を求めていたので、どちらかというとカウンセラーの話を聞くことをイメージしていました。しかし、カウンセラーに求めるものをうまく伝えることができず、自分の話す割合が比較的多くなりました。そのため、一度目のカウンセリングに対しては「思っていたものとは少し違うな」という印象を受けました。


込み入った悩みを解決したくて2度目の利用を検討

cotreeを二度目に利用したのは、明確な悩みを持った時でした。「本格的に自分の悩みを解決したい」と思い、一度のカウンセリングで全てが解決するまではいかないにしても、何かしらのヒントがもらえればと思いました。

コーチング系のサービスを利用するかどうかも悩んだのですが、深い悩みだったこともあり、コーチングで未来に向かって切りひらいていくというよりも、現状のこんがらがった糸を紐解いてほしいと思い、カウンセリングを選びました。

カウンセリングのサービスとしては、すぐにカウンセリングの予約を取れるかという点と、価格面からサービスを選択しました。カウンセリングサービスの中には、一番早い予約が1週間後、というものもあり、そこまで待てないと思っていました。

cotreeではその週のうちにカウンセリングの予約が可能だった上、金額にも納得感があったため、利用を決めました。

一方で、二度目のカウンセリングを受ける際には、カウンセラーとのマッチングに関して不安がありました。そこで、cotreeのマッチング診断を利用してマッチング率の度合いが高いカウンセラーを選びました。

話しやすさを考えると私の場合は女性のカウンセラーがよく、雰囲気を見たかったため写真があるかどうか、またそのカウンセラーの得意領域とcotreeからの紹介コメントなどを見ながら選びました。

最終的に選択したカウンセラーには写真がなかったのですが、職場のコミュニケーションや産業系の悩みを得意領域とされていて、自分の悩みとマッチしていると感じたのでその方に決めました。

お写真がなかったため、「あまり情報を公にしたくない方なのかな」と思ったのですが、実際にカウンセリングを受けてみると、とても温和な雰囲気の方で、カウンセリングの中では自分のその時の感情をしっかりと受け止めていただけたことがとても新鮮でした。お話しの中で新しい視点を得られたため、悩みができるたびに都度相談させていただいています。

相談相手の一人としてオンラインカウンセリングを利用

私のcotreeの利用の仕方としては、「悩みを複数回に分けて解決しよう」というよりは、「一度のセッションごとにヒントをもらい、そのヒントをもとに日常の中で解決」「また違う悩みが出たら利用」という形です。相談自体は家族や親しい同僚などにもしていて、相談相手の一人としてカウンセラーも存在しているような感覚です。

だからこそ、他のカウンセラーを検討しようとは特に考えておりません。
私はカウンセラーとの相性がよかったと思っています。相性のいいカウンセラーと出会うのはとても難しいと思うので、二度目で自分にマッチしていると思えるカウンセラーに出会えたことはとてもよかったと思っています。

一方で、とても人気のあるカウンセラーの方なので、予約が取りたい時には直近の枠が埋まってしまっており、相談できる日が一週間後になってしまうことがあるのは少し不満です。

cotreeにはとても満足しておりまして、理由としては相性のいいカウセラーとマッチングできたことが大きいですが、サイトのデザイン的な部分でも使いづらいと思ったことはないですし、お願いしているカウンセラーの方にもcotreeを利用しなければ会えなかったため、とても感謝しています。

また、全くの第三者に本音を吐露することができる機会はあまりないため、そういう面でもとてもいいと思っています。悩んでいる知人にcotreeを紹介したこともあります。

カウンセリングを開始して分かりづらかった点としては、カウンセリング実施前に答えるアンケートと、カウンセリングを受けた後にある振り返りシートの使い方があっているのかな、という不安がありました。

事前アンケートに関しては、自分の記載のしかたで本当にカウンセラーに悩みを正しく伝えることができているか不安だったり、振り返りシートに関しても、正しく効果的な形で利用できているのかという不安があったりします。でも、相談相手の一人としてのカウンセラーと話すために、今後も利用を続けていきたいと思っています。


まとめ


cotreeでは『じっくり話を聞いて欲しい』『具体的なアドバイスが欲しい』というような要望をかなえるために、カウンセリングのスタイルからカウンセラーを選ぶことも可能です。

・今の自分の状態や感情を整理したい
・否定や評価をせずにじっくり話を聴いてほしい
・誰かに受け止めてもらいたい
・不安な気持ちが強い
・すごく落ち込んでいる
・とにかく誰かに話を聴いてもらいたい。

このようなお考えをお持ちの方は、じっくりと話を聴くスタイルのカウンセラーに相談してみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
cotree 公式

最後までお読みいただき、ありがとうございます🌱 オンラインカウンセリング: https://cotree.jp/ アセスメントコーチング: https://as.cotree.jp/