見出し画像

職場の人間関係がストレスで休職。オンラインカウンセリングで解消されたモヤモヤとは

cotree 公式

仕事を休職することになり、人間関係の悩みについて相談したDさん。カウンセリングを受け、ダイアリー機能(cotreeの日記機能)を利用することによって自己理解を深め、仕事に復帰されただけではなく、身近な方との関係性も改善されたというDさんにお話しを伺いました。
(女性:30代)

オンラインカウンセリングを利用するまでの経緯とお悩み

職場の人間関係からストレスを感じ休職。夫の勧めでcotreeのカウンセリングを試してみることに

私は一般社団法人の職員として働いていたのですが、職場での人間関係によるストレスが原因で、休職することとなりました。

以前は自ら課題を見つけ、解決のためのアイデアをいくつもアウトプットすることができるほど積極的に仕事ができていました。しかし、一緒に仕事をする方の仕事の進め方などが自分とは合わず、また、そもそもの仕事量が多かったこともあり、徐々に仕事に対しての積極性が失われ、義務感で働くようになっていました。

ストレスを感じていた当時は、リフレッシュする方法を持っておらず、また、自分の中に「調子が良い」「悪い」という判断軸もきちんと持っていませんでした。そのため、なんだかモヤモヤとした苦しさを感じているものの、なぜそのような苦しさを感じているのかもあまり把握できていませんでした。

一緒に働く人との人間関係からモヤモヤが生まれているため、職場での異動や業務負担を減らしてもらえるよう、上長へ相談しました。しかし、従業員が少ないため、すぐの異動や業務負担の軽減は難しく、対処するまでに数ヶ月かかってしまうとのことだったので、結果的に休職することを選びました。

そのような状況を隣で見ていた夫が、私が今の状況に耐えられていないことに気づいてくれました。夫は学生時代に心理学を専攻しており、精神科に通って相談した経験もあって、カウンセリングの効果なども知っていたんです。その知識や経験から、私にカウンセリングの利用を勧めてくれました。

最初は費用が1時間3000円ほどと安価な、大学生がカウンセリングを担当する機関を利用するつもりだったのですが、私が引っ越しをすることになったため、頻繁に通うことが距離的に難しくなりました。

そのため、引っ越し先から通うことができる相談機関なども検討したのですが、費用が1時間で1万円ほどと高額だったため、休職中で収入が減っている状態だったので、実際に利用するのは躊躇していました。

そんな折に、夫がオンラインカウンセリングのcotreeを勧めてくれました。cotreeはオンラインで利用できるため、移動時間などを気にせず自宅から相談でき、かつ価格も安価であったため、まずは試してみようと思い登録しました。


カウンセリングにより、問題を整理し考えを深掘りできた

すぐに話したいと思っていたため、会員登録をした日のうちにカウンセリングの予約もしたのですが、不安が全くなかったという訳ではありませんでした。

以前、対面でのカウンセリングを受けた際には、夫が同席してくれていたので、いざ一人でオンラインカウセリングを受けるとなると、うまく自分の状態を伝えられるのか不安がありました。自分の状態を正確に伝えることができなければ今の悩みは解決できないだろうと思っていたので、その点が最も不安でした。

カウンセラーを選ぶときには、得意領域や、アプローチ方法などをプロフィールや口コミで見ました。また、その上で特に話しやすそうだと感じたカウンセラーのセッションを予約しました。

カウンセリングを受ける前は、話を聞いてもらって、今の状況を整理できればいいなと思っていました。実際に受けてみると、私が話したことを理解した上で、悩みを整理してくれたり、考えを深掘りしてもらえたので、自分でもしっかり悩みの原因まで理解できました。初回のカウンセリングの中で、しんどさから解放された感覚があり、辛くなったらまた聞いてもらおうと思いました。


過去のダイアリーを見返すことで自己理解につなげる

カウンセリングはまだ数回しか受けていないのですが、cotreeは心の支えになっています。以前、ストレス解消には自分の感情などを文字に起こすことが良いと聞いたことがあって、別の仕事をしていた際に実践していたこともあり、現在はcotreeのダイアリー機能(cotreeの日記機能)でその日に思ったことや考えたことを書いています。既に仕事には復帰したのですが、過去に記載したダイアリーを見返すことによって、自己理解に繋げています。

ダイアリーに書いた内容は担当カウンセラーとも共有されるため、カウンセラーが気になったことに対してリアクションをくれることにも魅力を感じています。自分のことを理解してもらうことによって、よりカウンセリングの質を高められるという実感も持っています。

実際にダイアリーを書いていく中で、カウンセラーからのコメント、カウンセリングを受けて、これまで自覚してこなかった夫婦関係のいびつさや、夫婦それぞれの考えの偏りにも気づくことができました。カウンセラーに紹介してもらった本の内容を活かして夫婦間の関係性を改善できたので、きっかけとなったダイアリー機能やノート機能にも魅力を感じています。

まとめ

職場の人間関係が原因でストレスを抱えてしまう方は多くいらっしゃいます。

・仕事へのモチベーションがあがらない
・このままがんばっていても仕方ないような気がする
・これ以上、がんばれなくなってしまった
・仕事の人間関係がうまくいかず、仕事に対しても意欲が湧かない
・集中して仕事に取り組むことができなくなってしまった
・やりたいことが何か分からず、今の仕事を続けていても意味がないような気がする

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ、cotreeのオンラインカウンセリングで相談してみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
cotree 公式

最後までお読みいただき、ありがとうございます🌱 オンラインカウンセリング: https://cotree.jp/ アセスメントコーチング: https://as.cotree.jp/