マガジンのカバー画像

箔押し加工所コスモテック 現場リーダー 前田瑠璃

111
女子美術大学卒業。ものづくりへの熱い思いを抱いてコスモテックに入社。箔押しの匠 佐藤勇のもとで箔押しを1から学び、2019年4月コスモテックの現場リーダーに就任。 加工のお手伝… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

『 箔押し立ち会い 前田屋 』 開始

【 重要 】 2021年8月7日現在、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、お客様並びに弊社従業員の感染防止の観点から当サービスの受付を見合わせております。開始の目処がつきましたら、 Twitter をはじめとする弊社SNSにてお知らせ致しますので、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。 箔押し会社 コスモテックの現場リーダーを務める前田瑠璃。 幅広く多くの箔押し加工で、企業・デザイナー・同人作家をはじめとするお客様の制作のお手伝いをさせて頂いております。今回、

スキ
6

「桐箱(材)への箔押し加工」

こんにちは、現場の前田です。 コスモテックで加工するものの大半は紙ですが、時に紙以外の素材にも加工することがあります。 今回箔押し加工した素材は、なんと「 桐材 」です! コスモテックの現場に搬入された「 桐材 」 HOSOO FABRIC BOX の箔押し  こちらは京都にある、300年以上の歴史を持つ西陣織の老舗 株式会社細尾 が手がける、伝統的な職人技と追求された「 美 」による美しい西陣織を入れる桐箱( HOSOO FABRIC BOX )です。コスモテックでは

スキ
6

「続!箔押しの博覧会!『 大箔覧会 』」

こんにちは、現場の前田です。 1000パターンの箔押し表紙の箔押し加工でお手伝いさせていただいた『 デザインのひきだし46 』は、発売から1週間弱というすさまじいスピードで全国の書店・インターネット通販サイトなどで完売が続出。1000パターンの箔押し表紙と相まって、前代未聞の最速完売という驚愕の事態に、表紙加工を担当した私としても驚きを隠せませんでした。 本当にびっくりしました。 すごいです……。 そして今回、京都の堀川新文化ビルヂングで開催されている『 大箔覧会 』(

スキ
17

「デザインのひきだし46 表紙加工」

こんにちは、現場の前田です。 今回加工でお手伝いさせていただいたのは『 デザインのひきだし46 』の表紙です。私が今まで加工で携わらせていただいたのは、『 デザインのひきだし 』39号 ・ 41号 ・ 44号 です。 箔押しの匠 佐藤の時代から今号(46号)まで数えると、大変光栄なことにコスモテックが担当させていただいた『 デザインのひきだし 』の表紙加工は計9回にもなります。 今回の『 デザインのひきだし46 』は『 箔押し & 箔加工編 』ということで、「 コスモテ

スキ
237

「京都国立近代美術館 - 竹内栖鳳 『 春雪 』 彫刻エンボス加工 【後半】」

コスモテックの前田です。 【前半】 は今回のプロジェクトの内容、そして 『 彫刻エンボス版 』 が完成するまでの経過をご紹介させていただきました。 【後半】 は完成した 『 彫刻エンボス版 』 を用いての加工、触図シートが完成するまでをご紹介します。 彫刻エンボス加工とは?「 通常のエンボス加工と彫刻エンボス加工では、どのように違うのでしょうか? 」 とご質問をいただくことがあります。 その大きな違いは腐食の彫りの深さにあります。 彫刻エンボス加工に使用する版は腐食の

スキ
20

「 箔宝石(はくほうせき)の立体化 」

コスモテックの青木です。 今回ご紹介するのは、『 箔宝石 』の立体化についてです。 ◆ 広がる!『 箔宝石 』コスモテックの現場リーダー 前田瑠璃がデザインと加工を担っている、箔押し加工による宝石表現『 箔宝石 』 。 コスモテックの WEB STORE コスモテックサンプル直売所で販売している『 箔宝石 』の便箋、封筒はおかげさまで2刷目をむかえ、さらには2022年年始発売のコンプリートセットは驚きの瞬殺完売でした! また、『 箔宝石 』を使用したロディア限定バージョ

スキ
36

「十和田八幡平国立公園 - 守ろう国立公園 - ポスター箔押し加工」

こんにちは、現場の前田です。 今回、加工のお手伝いをさせていただいたのは、字と図 さまからご依頼いただいたポスターへの箔押し加工です。 ◉ お任せ箔?字と図 さまから今回の製作にあたって、一番はじめにお問い合わせをいただいたのが2020年11月でした。 なんと、今回のアイデアは 「 デザインのひきだし40 」 にコスモテックの記事として掲載していただいた 『 紙と箔完全お任せ名刺作成 』 がきっかけとなっているそうです! 字と図 さま 「 国立公園のポスターを作っている

スキ
10

「『 広告 Vol.416 特集:虚実 』 デボス加工 」

こんにちは、現場の前田です。 今回加工でお手伝いさせていただいたのは、大手広告代理店 博報堂が発行する雑誌 『 広告 』、Vol.416 特集:虚実 のデボス( 型押し )加工です。 2019年7月にリニューアル創刊され、「 いいものをつくる、とは何か? 」 という全体のテーマがどん! と据えられており、リニューアル以降、私にとって、とても気になる雑誌です。リニューアル以降発売された Vol.413 特集:価値 〜 Vol.415 特集:流通 まで全て愛読しております。

スキ
8

「京都国立近代美術館 - 竹内栖鳳 『 春雪 』 彫刻エンボス加工 【前半】」

コスモテックの前田です。 コスモテックは以前 2017年~2019年 の3年間にわたり、京都国立近代美術館 「 さわるコレクション 」 ( ※1 )の製作物の加工のお手伝いをさせていただきました。 ※1 「 さわるコレクション 」 とは? 京都国立近代美術館に所蔵される代表作を選び、さわる図( 触図 )と文章で紹介する教材のこと そしてこの度、2020年~2022年の2年間にわたって 「 さわるコレクション 」 制作プロジェクトチーム( ※2 )の一員として、コスモテック

スキ
26

「フォントワークス × コスモテック による箔押し文房具」

こんにちは、現場の前田です。 フォントワークスとコスモテックがタッグを組み、「 文字の楽しさ 」 と 「 箔押しの美しさ 」 を兼ね備えたコラボレーション文房具をお届けするという企画( クラウドファンディング )がいよいよ公開となりました。 そして、たくさんの応援メッセージ、誠にありがとうございます! 今回は、製作する箔押し文房具と加工について、ご紹介させていただきます。製作物は ①レターセット( 便箋・封筒 )、②ノート、③ブックカバー の合計3点です。 今回の箔押

スキ
93

「 箔押し3色+エンボス1回のブックカバー製作 」

こんにちは、現場の前田です。 インパクトのある少年のイラストが目に飛び込んでくる本のカバー。 今回加工をお手伝いさせていただいたのは FUKUDA DESIGN の福田和雄さまのデザインによる 『 遠別少年 』 のカバーです。 こちらの本は、装丁家・坂川栄治氏( 1952〜2020 )の自伝的小説 『 遠別少年 』 をリメイクし、そのカバーを10人のブックデザイナーが作り、展示販売されるというものです。 「 遠別少年 」 装丁展は、ギャラリー 装丁夜話 で 2022年2月

スキ
17

「奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム」 2色箔押し

こんにちは、現場の前田です。 今回ご紹介するのは、株式会社山田写真製版所さまからご依頼いただいた、 『 奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム 』 の図録カバーへの箔押し加工です。 展覧会は、2022年1月15日(土)~2022年4月10日(日)まで 東京都庭園美術館 で開催されています。 図録の出版社は株式会社青幻舎さま、デザインはデザイナーの原条令子さま( 原条令子デザイン室 )です。 以前コスモテックでは、山田写真製版さま × 原条令子さま × 青

スキ
11

「7回目! 今回もスゴイ! BULLET Inc. 年賀状」

現場の前田です。 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします! 2022年、最初にご紹介させていただくのは、嬉しいことに今回もお手伝いさせていただきました! BULLET Inc. 小玉文さまがデザインされた、BULLET Inc. さま 2022年・寅年年賀状です。 コスモテックでお手伝いさせていただくのは、今回でなんと7回目となります。毎年どのような年賀状なのか、私たちもとても楽しみにしている BULLET Inc. さまの年賀状ですが、今回

スキ
8

「コスモテック2022年年賀状」

コスモテックの青木です。 コスモテック2022年年賀状について今回ご紹介します。 毎年恒例、「 コスモテックの年賀状ちょうだいな2022年 」 を行いました( 2021年8月に実施 ) 前回は1000名様の応募者枠があっという間に埋まってしまったので、今回は規模をググッと拡大して1500名様の募集とさせていただきました。 またしても!ありがたいことに今回も1500名様の応募者枠がものの数日でいっぱいになり、締め切らせていただきました。 今回も北は北海道から南は沖縄まで全

スキ
45