見出し画像

2020年4月22日のコマエダージ #22

東京都狛江市のコミュニティラジオ、こまえエフエム「コマラジ」水曜 夜9時のボサノヴァ番組「Bossa da Comaedade(ボッサ・ダ・コマエダージ)」。

今週もお聴きくださいましてありがとうございました\(^o^)/

今週は今井亮太郎が担当させていただきました♪


今回は、音源と生演奏をふんだんに織り交ぜた構成でお届けしましたよ〜♪
『Bossa da Comaedade』では、この番組の大きな特徴の一つでもある生演奏を、番組内で基本的に毎回1曲ずつお贈りしよう!というコンセプトでお届けしているのですが、大変な状況の今、少しでもみなさまに素の音色をお届けできればと思って、緊急事態宣言中はいつもより多めに生演奏をお贈りしようかな、なんて考えています(o^^o)
先週、先々週と番組放送20回を記念して全て演奏でお届けするというラジオLIVE回をお届けして、みなさまからとっても好評でしたし、今はなかなかLIVEも行けないですもんね(o^^o)
その分、ラジオで楽しんでいただけましたら幸いです♪


まず1曲目には、往年の名ブラジル人ハモンドオルガン奏者ワルター・ワンダレイの「Take Care, My Heart(私の心にやさしさを)」をセレクト。
7.1に日本コロムビアよりリリース予定で今まさに制作中の僕の新アルバム『シネマ・ボッサ』が、ハモンドオルガン中心のサウンドのアルバムでもあり、放送日の次の日が僕のオルガンレコーディングでもあるので(今日です!笑)、初心にかえって一番影響を受けたアーティストの一人のワンダレイの楽曲を選んでみました♪

↓レコーディングの風景から↓

画像2


次は生演奏で2曲!
初めは「O Amor em Paz(穏やかな愛)」。
"永遠に続くかと思われた悲しみの中で、あなたに出会った。私はあなたの中に、生きる意味と穏やかな愛を見つけた"という、ヴィニシウス・モライス&アントニオ・カルロス・ジョビンの名コンビによる美しい愛のバラード。大好きな楽曲です!

続いて、「美女と野獣」をBossaアレンジで♪
映画の中でヒロインのベルと野獣のアダムが心を通わせて踊るシーンで流れる、これも愛の曲ですよね(o^^o)
『ピアノ・カフェ〜ヒーリング・ボッサ〜』という今井亮太郎のバラードベストに収録したアレンジなのですが、今まさに制作中のアルバムが“映画の名曲をボサノバで"というコンセプトで、今作では「美女と野獣」をバンドバージョンで収録するんですよね〜^_^
実は先々週の全編ラジオLIVE回の時に、リスナーの方からリクエストをいただいていたのですが、時間の関係で演奏できずだったので、今回取り上げてみました!


CDの音源制作ってどんな感じなの?レコーディングってどうやってやるの?なんて部分も、音楽プロデューサーでもある僕なりにお話ししてみたり♪
一枚のアルバムが出来上がるには音源制作だけでも長〜い工程とたくさんの手間がかけられているんですよね^_^

画像3


この日はちょっとおもしろい試みも!
今の状況に合わせて、ラジオテレワーク演奏!笑
当番組のもう1人のパーソナリティーKarenさんがボーカル&ギターを今回のためにレコーディングした音源に合わせて、僕がスタジオでピアノを生演奏するという企画♪
とってもうまくいきました\(^o^)/
Karenさんもありがと〜!
大好評でした!!
こういうカタチもラジオならではで、おもしろいですね(o^^o)


次は僕の4thアルバム『コバルト・ダンス』から「青い瞳のアドリアーナ」をオンエア。
4/1回の「スカイブルーの肖像」、4/8回の「月明かりのエンジェル」と、一連の物語がある楽曲なんですよ〜♪なんてお話をしながらお届けしましたが、その元となった楽曲です!
”…海のある異国の街に、一人で当てもなく旅で立ち寄る。抜けるような青空と広がる海。そんな街で出会った美しい女性アドリアーナとの燃える一夜限りの恋。次の日には行かねばならない刹那な時間。二人は連絡先も知らず、想い出だけを胸に二度と会うことはない。一生忘れることのない、あの街の青い海と空、そして彼女の青い瞳。"
というストーリーの楽曲なのです!
「青い瞳のアドリアーナ」の数年後のストーリーが「スカイブルーの肖像」「月明かりのエンジェル」なのです♪
…あ、物語はフィクションですよ〜(笑)


この日ラスト生演奏は”セピア色のバラ"という意味の楽曲「セピア・ホーザ」。
“薔薇は色褪せても輝きを失わない。心の中で、記憶の中で、いつまでも、永遠に、大切に、光り輝き続ける…。”
という意味の楽曲。
今はとても大変な状況の中ですが、大切なものはいつまでも変わらずに光り輝き続ける、という想いを込めて奏でさせていただきました。


今回も本当にたくさんのメッセージ、ありがとうございました!!
たくさんの応援、いつも本当に大きな励みになっていて、僕たちが元気づけられています♪
心から感謝です\(^o^)/

みなさまのたくさんの笑顔が見える回だったな〜(^^)
とっても楽しくお届けさせていただきました!

画像4


『Bossa da Comaedade』の放送が終わったあと、コマラジのスタジオにてこの日からスタートの新番組『古墳にコーフン』(第4水曜23:00〜)のパーソナリティーまりこふんさんと伊藤壮さんに遭遇!
先月、田ノ岡三郎さんの『旅するアコーディオン』(第2, 第5水曜22:00〜)の番組にお二人がゲストでいらっしゃった時にもお会いしたのですが、番組の記念すべき初回放送の直前にもお会いできるとは、ご縁がありますネ^_^
なんと!
1時間古墳についてトークする、世界初の古墳専門番組だそうですよ〜!
スゴイ!!そして、コマラジらしい!!笑
おもしろそうですね〜ψ(`∇´)ψ
古墳好き、歴史好きの方、ぜひぜひお聴きくださいませ。

画像1


大変な時期がまだまだ続きそうですが、少しずつ春から新緑の季節になってきたように必ず道はひらけていくと思います。
みんなでがんばって乗り切りましょう!!


コマラジの4月の番組改編により、本番組『Bossa da Comaedade』の再放送の時間が土曜日17:00〜 に変わりました!
今回の再放送は、
4/25(土) 17:00〜
となります♪

再放送でお聴きのみなさま、
今回お聴き逃した方、
もう一度お聴きになりたい方、
ぜひ♪

そして、
次回のボッサ・ダ・コマエダージは、4/29(水)です♪
Karenさんの担当でお届けします\(^o^)/

なお、現在の状況の中で、コマラジもパーソナリティとスタッフの安全をできるだけ守った中での放送となり、しばらくの間、生放送でお届けできず収録放送になったり、時には過去の回の再放送などをお贈りしたりすることがあるかもしれません。
ご理解いただけましたら幸いですm(__)m
 

それでは、来週もぜひぜひお楽しみに!

Muito obrigado!!!
Tchau Tchau!!

画像5

#1. Take Care, My Heart - 私の心にやさしさを - / ワルター・ワンダレイ・トリオ『シェガンサ』より
#2. 【生演奏】 O Amor em Paz - 穏やかな愛 - / Words by Vinícius de Moraes / Composed by Antônio Carlos Jobim
#3. 【生演奏】美女と野獣 / Words by Howard Ashman Composed by Alan Menken
#4. 【ラジオテレワーク生演奏】 So em Teus Braços -あなたの腕の中で - / Written by Antônio Carlos Jobim
#5. 青い瞳のアドリアーナ - Adriana - / 今井亮太郎『コバルト・ダンス』より
#6. 【生演奏】セピア・ホーザ - Sepia Rosa - / Written by Ryotaro Imai

エンディング曲:湘南マランドロ - Malandrinho do Shonan - / 今井亮太郎『コバルト・ダンス』より
その他の情報はこちらで・・・

♪Bossa da Comaedade パーソナリティ
Karen :https://karen.bossa.info
今井亮太郎:http://ryotaroimai.com

Bossa da comaedadeでは皆様からのメッセージをお待ちしております♪ 

ツイッターで #コマエダージ をつけてつぶやいてくださいませ!
番組直通メールアドレスは、comaedade☆bossa.info
です(☆を@に変えて送って下さいね)(^^)ノ"

コマラジはパソコンやスマートフォンアプリでもお聞きいただけます。
コマラジのホームページからご確認ください♪



わ〜い!
2
狛江市のコミュニティFM、コマラジ(85.7Mhz)水曜日 21時からボサノヴァを中心とした、海風を感じる音楽やトークをお届けする番組「Bossa da Comaedade(ボッサ・ダ・コマエダージ)」の公式ページです。パーソナリティ:Karen Tokita、今井亮太郎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。