【世の中の職人不足を解消したい】ココッチョを生み出した開発者の素顔
見出し画像

【世の中の職人不足を解消したい】ココッチョを生み出した開発者の素顔

ここちょっと直すなら→ココッチョ開発部

初めまして!ココッチョ開発部です。
こちらでは、SNSでは語れない開発のウラ話などを更新していこうと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、第1回目はココッチョの開発者で代表の杉田暁についてご紹介いたします。

プロフィール

杉田 暁
株式会社SUGITA 代表取締役SEO /ココッチョ開発者

《学歴》
関西外国語大学卒業
《経歴》
2015年 株式会社ゼンショーホールディングス 入社
     広域エリアマネージャー
2016年 田島ルーフィング株式会社 入社
     防水資材の営業
2020年 株式会社SUGITA 設立
     Webシステムの開発及び運用、コワーキングスペース「LINC TAKASAGO」の運営
《実績》
アンカー神戸 先行実証プロジェクトに採択
500 Founder Academy in partnership with Kobe  batch2にて採択 

《家族》
妻と3歳の長男の3人家族

株式会社SUGITA設立について

株式会社SUGITA
設立年月日:2020年11月25日
所在地:本社  兵庫県高砂市高砂町栄町373 高砂ハイツ601
    事務所 兵庫県高砂市高砂町鍛冶屋町1414(高砂銀座商店街内)
        LINC Takasago
事業内容:Webシステムの開発及び運用
     中小企業向けITシステム導入支援

株式会社SUGITA https://www.sugita2020.info/

ー起業しようと思ったきっかけを教えてください。

 世の中の職人不足を解消したい!その一心で起業しました。そのきっかけとなったのが、大手建築材料メーカーでの営業経験です。工務店やハウスメーカーなどにお伺いすることが多かったのですが、そこで職人不足の問題を目の当たりにしました。
 例えば、施工費です。施工費というのは、あらかじめだいたいの予算が決まっています。職人が少ないので、どうしても施工期間が長くなってしまいます。賃金を下げてしまうと、今度は職人が来てくれない。じゃあ、どこが削れるかというと、資材面になります。
 しかし、資材の価格が下がりすぎると、安全面に影響がでてきます。当時は、安全面をカバーした上で職人の工程を減らせるような資材を提案しましたが、このような現状は全国規模で起こっている問題なんです。「この問題をなんとかしなければ」と思い起業しました。

ーだから、企業理念が「建設業界の職人不足を改善する」なんですね

 職人不足は建設業界が抱える課題ではなく、もはや社会全体が抱える課題です。職人不足が原因で、生活に大きな影響をもたらしている一つが過剰請求問題です。去年の水道修理の過剰請求問題は、記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
参考資料:神戸新聞 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202102/0014076807.shtml

 昔は、近所に信頼できる職人が存在し、口頭で修理依頼が可能でした。しかし現在、地域にいた職人は姿を消し、圧倒的な職人不足を迎える事態となりました。昔より便利になった世の中ですが、手順を一つ間違えると過剰請求を行う悪徳業者に出会う可能性もあります。

 私は、地域に生活に密着した職人を増やすことで、これらの問題を解決できると考えています。昔のような便利さを取り戻すため、試行錯誤した結果、ココッチョが生まれました。

ーココッチョがなぜ職人不足解消に?

 職人を新たに創出しているからです。独自のカリキュラムで、現在不足している分野の職人の育成をしています。ココッチョで活躍しているメンバーも、普段は現場でバリバリ活動していらっしゃいます。

ー独自のカリキュラムとは?

すみません、企業秘密です笑

最後に

 建設業界の職人不足を改善したいのはもちろんですが、地元の高砂市を盛り上げたいとも思っています。プロジェクトメンバーとして活動している高砂のクラフトビール「高砂祭ビール」やコワーキングスペースの運営など、地元貢献にも注力しています。地域を活性化し、昔の便利さを取り戻したい。そのために、今日も頑張っています。

会社情報

株式会社SUGITA
HPはこちら↓


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ここちょっと直すなら→ココッチョ開発部
定額制の壁穴修繕サービス「ココッチョ」開発部です。 SNSでは公開しない、開発のウラ話をお話したいと思います。