K.K

コミュニケーション デザイナーです。美しいものを見たり、美味しいものを食べたり、のんびりするのが好き。

K.K

コミュニケーション デザイナーです。美しいものを見たり、美味しいものを食べたり、のんびりするのが好き。

    マガジン

    • MICIN Design

      • 6本

      MICIN のデザインチームが日々の取り組みやデザインに関する話題を発信していきます

      • MICIN Design

        • 6本

    最近の記事

    MICINデザインチーム | はじめてのオフサイト

    初めまして。株式会社MICIN エンジニアリング&デザイン部でコミュニケーションデザイナーをしているK.Kです。 MICINには2022年10月に入社したばかりなのですが、入って間も無く開催されたMICINデザイナーのオフサイトについて書きたいと思います。 「オフサイトって何?」 「オフサイトやりたいのだけど、どうしたらいいのかわからない」 そんな方こそぜひ最後までご覧ください! MICINでは「シン・ワークスタイル」という働き方を導入しており、入社後もデザイナーメンバ

    スキ
    30
      • 日々の食

        たまに狸と遭遇する長閑なところに住んでいるのですが、近所にテイクアウトのできる気の利いた美味しい店がないので、自分で作るしかありません。 最近のヒットはポトフ。いつもだったら固形のコンソメスープを使うのですが、使わなくとも、いやむしろ使った時より美味しいポトフができました。 食べる野菜のクズ部分(ヘタとか皮とか)と、潰したニンニクをごく弱火で優しく30分煮て出汁をとる。(玉ねぎの皮は重要)。ソーセージをフライパンで焦げ目つくまで焼き、そこに野菜出汁を注ぐ。鍋に移してゴロッと

        スキ
        9
        • 支援リンク

          ツイッターを見ていると、様々な支援が行われているのがわかる。 ただ、なかなか追いきれないのでここを自分のメモがわりにします。 タイトル画像は内容とは関係ない、最近作った固いプリンです。  【音楽系】 自分もファンであるポストロックバンド「toe」の呼びかけによりはじまった全国のライブハウスを支援するサイト。自らが支援したいライブハウスを選択し、支援できるというシステム。支援すると70組を超えるアーティストたちの特別な音源がダウンロードできます。自分がまだ20代の頃、toeの

          スキ
          6
          • 今はもうない、好きだったあの店

            その店は百合ヶ丘からさらにバスに乗って10分ほど、なんでこんなところに?というような住宅街にあった。たまたま何かで見つけ気になっていたので、イタリアンが好きな僕は早速訪れた。そして、とても気に入ったのでまた再訪したのだ。今回先客は若い男性1人。その先客もほどにすぐ帰り、その後の来客はなかった。 混んでいる時はかなり時間がかかるとのことわりがあるが、今日は待たされることなく、頼んだものは次から次へと出てきた。 薄くカットされた、口の中で溶ける生ハム、ビールに合うホクホクのひ

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • MICIN Design
            MICIN公式note「MICINの邁進Days」 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            お腹いっぱいなう。

            スキ
            1

            あの日の日記 20110219 Hawaii

            2月に会社の旅行でハワイへ行ったのだった。 もう遠い記憶のよう。忘れないうちに書き留めておかないと、 楽しかった~!夏休み~!みたいな記憶しか残らず 思い出せなくなってしまいそうな気がする。 久しぶりの海外。空港へ着き、飛行機へ乗り、出発するまでの時間が好きだ。 あと機内食。周りからは美味しくないよ、と聞いていたが自分には十分美味しかった。 何時間かのフライトでハワイへ着く。思い切り空気を吸い込む。ココナツの香り。 国によって、場所によって独特の匂いがある。日本

            スキ
            1

            あの日の日記 20110430 東京は、春。

            あまりぱっとしない天気、ゴールデンウィークの初日。 昨日うるさいくらいに騒いでいた小鳥たちは静かだ。 もうたらふく食べて、お腹いっぱいになったのだろうか。 用事があって神田まで行こうと思っていたけど、 予定を変更して合羽橋まで。 料理するための道具がずらりと揃う。 初めて行った時の合羽橋は楽しかった。わくわくした。 今日は疲れていたのか、それとも目新しさがなかったのか、 さーっと見るだけで、前に来た時のような気分にはならない。 ガラスのコップを4つ買う。

            あの日の日記 20110426 プールサイド

            朝。カーテンを開けると素晴らしい青空。 桜が散ってしまったあとは、後を追うかのように、我先にといろんな花がぷわぁーっと咲いている。緑の葉っぱが光を乱反射させている。 こんな日は少し時間をかけて丁寧にコーヒーを入れる。 既に挽いてある、スーパーの安い豆。それでもゆっくり入れれば少しだけ美味しくなる。洗い物をする時も、お湯を使わなくてよくなった。 土曜日。友達の誕生祝い。ピザが500円で食べられる店で、みんなで飲む。 男子が集まればサッカーの話になり、女子が集まれば恋

            あの日の日記 20110407 散歩(備忘録)

            ツイッターも便利だが、何かを残すにはやはり140文字じゃー足りない。 ということで、備忘録も兼ねてできるだけ日記を書く事にする。 日々起こったことを忘れないためにも。 今日は天気もよかったので、久しぶりに代官山、中目黒。 と、渋谷に着いたら曇って来て肌寒い。桜も散ってもう春だなぁ、って 思っていたけど、本格的な暖かさはもう少し先なのかもしれない。 仙台の友人にラジオを送るため電気屋さんを廻ったが、しょっぼーいラジヲしか 売っていない。手で回すラジヲ入荷しまし

            スキ
            1

            あの日の日記 20110505彼方からの手紙

            ゴールデンウィーク連休初日。 おっきなおにぎりを握って、山登りをすることにする。 おにぎりを握っているとおばあちゃんを思い出す。 母親から「おばあちゃんは三角おにぎりを握れない、 俵型のおにぎりしか握れない。」と聞いていた。 おばあちゃんのおにぎりを見ることなんて、なかなかなかったが、 ある日おばあちゃんの家へ遊びに行ったとき、俵型のおにぎりが出て来た。 やっぱり三角には握れないんだ。 でも、おばあちゃんらしい、かわいいおにぎりだった。 自分が握ったおにぎりは、