竹宮ゆゆこ(2018)『あなたはここで、息ができるの?』新潮社

表紙がいい、タイトルがいい。まずそれ。圧倒的な光をその向こうに感じる。そして内容は、ちっぽけな人間のよくある悩みについて、まるで世界が壊れゆくかのようなタッチで描く。

今この時に誰かの世界のすべてのような人生を揺るがす出来事が起きたとして、きっと隣にいる僕らには穏やかに時がまた紡がれていくだけ。日常は絶対多数の支持を得て、永遠に続く。頑張れってこと。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキです!
思いを言葉にすることの大切さを、わかっているだけではなく、実践していこうと思いました。世の中の出来事やニュースに対する所感であったり、頭の中でぐるぐると考えていたことを文字にしていこうと思います。

こちらでもピックアップされています

書評
書評
  • 71本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。