クラーク国際 首都圏ICT担当教員チーム

クラーク記念国際高等学校 首都圏ICTお茶会チームに所属する先生たちのnote

クラーク国際 首都圏ICT担当教員チーム

クラーク記念国際高等学校 首都圏ICTお茶会チームに所属する先生たちのnote

    最近の記事

    春の、春独特の、ぼくらの仕事を紹介しよう。

    ぼくは、この学校に勤めてこの春で15年目になる。 それまでは金融機関に勤めてた。文系学部卒のバリバリ文系現役教師だ。 そんな僕が所属する学校のict担当者たちの多様性は豊かです。思いっきり情報の先生もいれば、全然門外漢な感じの人もいる。エクセルの関数すらろくに使えなかった人だっている。 そんなぼくらが毎年春にやってる、今まさにやっていることを紹介させてください。 自分たちの仕事を整理する意味で書きますので、なにそんな具体的に書いてんの?あんたバカぁ?ってなりますから注意

    スキ
    9
      • オンライン文化祭。光と影。

        オンライン文化祭。光と影。 コロナ禍で、今年様々な行事ごとが潰れてきた。入学式、体育祭、地域ボランティア、修学旅行、宿泊研修。。。たくさん思い出ができるはずだったし、たくさん成長をみることができるはずだった。 ただ、それぞれの行事はとてつもないエネルギーと時間が費やされる。一つ一つの行事の中止が決定されるたびに、心のどこかでホッとしている先生たちも多かったはずだ。もちろん自分もその一人だ。この状況下で行事をやるとなると、普段以上にエネルギーを使うんだろうな、とか想像すると

        スキ
        5
        • 更新プログラムがiPadでベリーベリーストロングな話(長いです)

          「更新プログラムを構成しています 0%・・・」 あのー。更新してくださいってお願いしましたっけ? ポチーッ。(こら!途中で電源きるな!) 最近やたらと学校のPCが壊れて困っています。一週間で3件サポートセンターに電話した。。。 今うちの学校では「分散登校組のオフライン授業」と、「zoomでのオンライン授業」を同時に展開している。だから先生たちは教室においてあるPCと目の前に座っている生徒の両方に向かいながら授業をしている。 在宅の子たちへの意識が強い先生は、教卓に座

          スキ
          14
          • 今日も今日とて、ict。インフラとして。

            ぜんぜん、ict教育最前線!なイケてる話じゃないんですけど、 モヤモヤするので書きます。 三年前に、嬉々として稟議書いて購入した、教卓からホワイトボードまでの短い距離でもでっかく映るプロジェクター。 片付けようと本体から電源ケーブル抜こうとすると、中身まで出て来そう。 イカのワタみたいに。 誰かが落として壊れちゃったのね、きっと。 気付いて報告に来てくれた先生、ありがとう。 落としちゃった先生。 怒らないから、責めないから、 すぐに教えて欲しかったよ。。 辛い。 こ

            スキ
            25

            教室でただの鉄板に成り下がった?iPadが逆転満塁ホームランを打った話

            「実際、細窪先生の授業だけっすよ、iPad使ってるの」 3年間iPadを持たせた3年生に、こうのたまわれた僕は苦笑いをするしか無かった・・・。 4年前の冬にiPadで授業を行いますから!と購入をお願いして、持ち込ませたiPad。休み時間にはゲーム機として大活躍。 授業の見回りに行きドアを開けた途端に、YouTubeでも盗み見ていたのか、なぜか背筋を伸ばしてホーム画面を眺める生徒を見かけては悲しい気持ちになった。 (たまにホームボタンをダブルタップして、とっちめることも

            スキ
            26

            学校でネットがつながんなくなったときの話(長いです)

            「そんなクソみたいな仕事やりたくないっすよ」 後輩は僕にこう言い放った。 彼の言うクソみたいな仕事とは、 職場のネットが全て繋がらなくなった原因を突き止め、そして解決すること、だ。 クソみたいな仕事とは微塵も思わないし、正直言われたときにはとんでもない怒りの感情が湧いてきた。 しかし、彼のいうことも一理あるのかもしれない。だって、 誰に聞いても、教師の仕事じゃないって言われたし、自分でもそう思った。 けど、その時はそんなことは言ってられなかった。 だってみんなが仕事になら

            スキ
            136

            noteはじめました。

            クラーク記念国際高等学校の首都圏キャンパスでICTのお仕事を担当している人たちが集まって情報共有をするため、そして我々の活動のポートフォリオとしてnoteを始めてみようという話になりました。 そんなにすごいことを発信できたりはしないかもしれないけど。 今、世界は新型コロナウイルスによって大きくそのあり方を変えようとしています。それと同時に私たちのいる教育業界のあり方も地殻変動が起きています。教育ICTの大噴火。 4年前から私たちの学校では生徒一人ひとりにBYOD(生徒の

            スキ
            27