【ライスマイルプロジェクト】「モチボール」の実演販売にチャレンジ!
見出し画像

【ライスマイルプロジェクト】「モチボール」の実演販売にチャレンジ!

おかきの主原料はもち米です。しかし、お米の消費量は年々減少傾向にあり、米離れが進んでいるのが現状です。

もっとお米の消費量を増やしたい!
おかきの新体験を生み出し、お客様を笑顔にしたい!

そんな想いから【ライスマイルプロジェクト】を発足。
その第一弾として「モチボール」が生まれました!

新食感の生おかき「モチボール」

「モチボール」とは、蒸かしたもち米にトマトやベーコン、抹茶やナッツなど様々な素材を練り込んだ生地を作り、中にチーズやチョコを入れ、おかきの衣を付けて揚げた新食感の生おかきです。

画像1

もちもち食感の実現

通常、おかきは乾燥してから焼くため保存に向く一方、もち米ならではのもちもちした食感を残すことはできません。
また、搗きたてのお餅は柔らかく弾力がありますが、冷めるとすぐに堅くなってしまいます。

そこで「生おかき」として、工場で生産・販売するということでの「出来立て」を強みとし、モチボールの開発が始まりました。

実際に試作をすると、そのほかにも様々な課題が見つかりました。
食べやすい大きさや、衣の付け方、味の組み合わせ、中に入れる素材とのバランスなど、どうしたらもっと美味しくできるか、10回以上の試作を行い約半年かけて完成することができました。

上里工場お客様感謝祭にて実演販売しました!

そして、10月に上里工場で開催しているお客様感謝祭で3種類の味のモチボールを実演販売しました。

画像2

初めての試みにも関わらず多くのお客様にお買い上げいただき、感謝祭後に早速「美味しかった!」とのお声を聴くことができ、とても嬉しく思います。
このチャレンジを通じて、おかきの新たな可能性を感じることができました。

これからも、お米の美味しさをもっと知っていただき、消費量を少しでも増やす新たなきっかけを作っていきたいと思います。
お客様がアッと驚くような楽しい商品を作っていきますのでどうぞお楽しみに!


おかき革命!まもなく創業100年を迎えるにあたって、これまで大事にしてきた伝統的なおかきづくりを継承しながらも、新しいおかきの時間を提案していきたいと考えています。【公式HP】https://www.chuoken.co.jp