見出し画像

初めての転職でちょっと株式会社を選んだ理由

はじめまして!2024年1月にちょっと株式会社に入社したエンジニアのたのです。
この入社エントリをきっかけに、ちょっと社に興味を持っていただけたら幸いです。

経歴

大学では理学部化学科にて臨床検査技師を目指して勉強していました。この分野には興味ややりがいを感じていたのですが、大学3年生の春休みに、コロナウイルスの流行により時間を持て余しているときに、ふとプログラミングを始めたのが転機になりました。何気なく始めたプログラミングですが、HTMLやCSSで作ったものが動いているのを見て、楽しさを感じハマり、Webエンジニアを目指すことを決意しました。
新卒ではSESの会社に入社し、金融会社やゲーム会社で、HTMLメールの制作やLP制作などに携わり、Vue、Nuxtでの開発経験を積みました。この経験は私にとって非常に貴重で、多くのことを学ぶことができました。

転職のきっかけ

前職ではVueやNuxtなどのモダンなフレームワークを用いた開発経験を積みましたが、プロジェクトによっては古い技術を使うこともありました。さらに、プロジェクトメンバーにエンジニアが少なく、技術的な疑問を解消する環境が整っていないことも多かったです。このような状況で、自分のスキルやキャリアの成長を感じられないことがしばしばありました。そこで、より技術的な挑戦ができ、成長できる会社への転職を考えるようになりました。

ちょっと社を知ったきっかけは、トークイベント「ジャムスタックチョットデキル!! ナカノ!!」でした。
このイベントはちょっと社が主催しており、Vercelをはじめとするさまざまな企業の方が登壇していました。もちろん、ちょっと社のエンジニアも登壇していて、彼らの技術力の高さや、社内の雰囲気の良さを感じ、ちょっと社に興味を持つようになりました。

その後、代表の小島さんのX (旧Twitter) でフロントエンドエンジニアを募集しているのを見て、面談を応募しました。面談では、社内のエンジニアの方々と直接話す機会があり、改めてエンジニアの技術への深い理解と、新しい技術への好奇心を感じ、ちょっと社に入社することを決めました。

入社してみて

入社してまだ1ヶ月弱ですが、既に2つのプロジェクトにアサインさせていただいています。一つはAstroを使用した新規サイトの制作で、もう一つはNext.jsとmicroCMSを組み合わせたコーポレートサイトのリニューアル案件です。どちらのプロジェクトもモダンな技術を使用しておりとても楽しいです。
これらのプロジェクトでは、先輩エンジニアの方々にサポートを受けています。コードレビューを通じてフィードバックを提供してくれるため、成長をとても感じることができ充実した日々を過ごしています。

また、新入社員サポート制度というのがあり、サポートの方が一人ついていただき、毎週の 1 on 1 を行ったり、わからないことがあればすぐに質問できるため、不安や心配事が少なく仕事ができています。
さらに、リモートワークが可能で、フレックスタイム制を採用しているため、とても良い環境です。もちろん、会社に出社して働くこともでき、大体誰かしらいるのでリアルなコミュニケーションを取りたい人にとっても働きやすいです。

さいごに

このエントリを最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
弊社に興味を持っていただけた方は、ぜひ応募してみてください!

--

ちょっと株式会社ではフロントエンドエンジニアを積極採用中です。カジュアル面談は21時以降でも対応していますので、ぜひご検討ください。


この記事が参加している募集

入社エントリ

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?