見出し画像

choice!インタビュー vol.3 リョウコ 【後編】自然と調和したら、楽になれた。

*---------*---------*---------*---------*---------*---------*
choice!では、働き方やライフスタイルを自分の意思で選択している、ちょっと先ゆくchoice!する人(通称choicer!)に焦点をあて、その人がどのようにはじめの一歩踏み出したのか、そこにはどんな想いがあったのかをインタビュー形式でお届けしていきます。
*---------*---------*---------*---------*---------*---------*

事務職としてフルタイムで働く傍ら、韓国の漢方「韓方(ハンバン)」を学び、ハンバンスタイル協会の広報メンバーとして活動するリョウコさん。

前編
に引き続き、後編は、現在活動中の韓方スタイル協会について伺います。


韓方スタイル協会に入ったきっかけは?
そして、協会はどんな活動をしているのか教えて下さい。

韓方や漢方の講座、イベントなどに積極的に出るようになり、いろいろな方との出会いが一気に広がりました。
その流れで、韓方スタイル協会のことを知りました。

協会の方たちは私よりも年上の方が多く、私が入ることで、もっと若い人たちにもアプローチ出来るんじゃないかと思って。
広報部門を担当させてもらったのも、この思いからです。

韓方スタイル協会とは…を簡単に説明しますね。
”安心・安全な韓方・韓方ライフスタイルの学びと普及”を目的とした非営利の団体で、2015年2月に設立されました。
現在は東京・名古屋・福岡に支部があり、どんどん拡大しています。
設立からまだ日は浅いですが、韓方のプロフェッショナルが集まっているので、公共機関との提携事業やイベントも行っています。

私自身はこの協会では広報の一部を担当し、イベント告知やメルマガ配信をしています。
本業は事務の仕事をしているので、広報の仕事はやりながら学んでいる状態。
本業では学べないスキルを実体験とともに学ぶことが出来、かつ本業にも活かせると思うので、とてもやりがいがあります。


「リョウコさんが」韓方を伝えることにより、どんな価値が生まれるのでしょうか。

正直、最初はこれが見つかりませんでした。

韓方を伝える意味や価値は見いだせても、自分がそれを伝えることの意味や価値はこれ!と言えなかった。
でも、どんどん知識が増えて、それを活かすことでどんどん調子が良くなっていくのを実感する中でわかってきました。

私はもともとはネガティブ思考で、体調を崩すことも多かったんです。
でも、韓方(ハンバン)で学んだことを実践するようになって、自分の心身がコントロールできるようになって、物事がフラットに見えるようになってきました。

私は、韓方の知識やライフスタイルを伝えたいのですが、それとともに、自分の実体験も伝えたい。
ネガティブに偏りそうな時こそ、フラットになるようにスイッチを入れ替えるようになれた。
その結果自分自身が楽になれて、積極的になれ、世界が広がったことを、伝えたいんです。
私自身出会いが広がりとても充実した日々を過ごせています。

choice!の読者さんの中には、パラレルキャリアって興味あるけど、どこからやったらいいのかわからない…という方もいらっしゃいます。
最初の一歩としてどんなことをしたらいいでしょうか?

私はYさんにいわれるまで自分がパラレルキャリアとして特別なことをしているという自覚がなかったです。
※choice!編集部注:今回のインタビュー企画は編集担当Yがリョウコさんに唐突にインタビューを申し込んだところから始まりました。

自分がいいなと思ったことを伝えたいという思いは常にあるけど、その発信方法がわからなかった。
それならば、多少なりとも勉強して知識を得る事が近道だと思いました。
やってみたいことがあればどんな形であれ、一歩踏み出すことだとおもいます。

本業の傍ら、韓国語の講座と漢方の講座に通われていたのですよね。
その時に工夫したことってありますか?

韓国語に関しては、途中から開始時間が早いクラスに切り替えました。
いままでは予習に当てていた時間がなくなり大変でしたが帰宅時間が早まり、自分の時間として有効に使えるようになりました。

また漢方講座はスケジュールを確認して早めに土日に振り替えをしていました。先に先にスケジュールを意識して動いていくことが大事だと思います。

会社を定時に出ないと間に合わないことが多かったので、業務内容も時間を意識して行ってました。翌日にまわせるものは翌日に回す、だらだら会社にいないことを意識したからか通いきることができました。

最後、時間とはこれは関係ないですが、お金をかけるってやっぱり大切だと思います。ある意味覚悟ができるというか。元を取ろうと思うので(笑)

*---------*---------*---------*---------*---------*---------*

リョウコさん、ありがとうございました。
以前インタビューとは別件でリョウコさんにお会いした時は、韓国語の勉強につまづいているとき。語学は日々の継続が命。明確な目的がないとなかなか続きません。

そんな日々を経て、行動することをやめなかったリョウコさん。

漢方や韓方との出会いは、その時に出会った韓国語仲間とか韓国大好き仲間とのご縁からだったそうです。
そうしたご縁でどんどんつながっていったら、単なる「楽しそう」を超えたパラレルキャリアとしての道が待っていたなんて彼女に想像できたでしょうか。

この記事を読んで、韓方や韓国料理に興味をお持ちになった方、まだまだ暑いですから、是非韓国の滋養食をいただいてパワーをつけてください!
また、韓方スタイル協会では、韓国の専門の先生からお話を聞く機会やライフスタイルについて学ぶイベントを各種開催していますので、興味のある方は是非どうぞ。

※choice!編集部注
お仕事の都合上、顔出し・実名は伏せております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
パラレルキャリアのオンラインサロンThink In Move<通称TIMサロン>のメディアチームが運営する、パラレルキャリアに関する情報発信メディアです!<各種お問い合わせ☞>tim.mediateam@gmail.com

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。