見出し画像

落ち込みやすい私がメンタル改善のためにやっていること〜「#2.好きなことを我慢しない」

好きなことを好きということって、思ったより難しいです。
特に気の弱い人とかだと、自分に自信がない為に自分の好きなことも好きと人に言いづらくて、我慢してしっまったりします。

私は、アニメを見たり、漫画読んだり、ソシャゲやったり、コミケ行ったり、秋葉原で買い物したりするのが好きで、それがすっごくストレス解消です!!
一般的にはオタクと言われる部類になるのだと思います。
でも、その趣味が爆発しだしたのは、ここ数年です。


好きなことを好きと言えない

なぜか子供の頃からオタク趣味があり、エヴァのアスカのポスターとか自室に貼ったり、ドラえもんがめちゃくちゃ好きなので、ドラえもんグッズ飾りまくったり、2ちゃんねる見たり、おもしろフラッシュ倉庫のフラッシュ漁ったり、そんな小学生でした。
でも、中高生くらいの時くらいから、そういった趣味もなくなっていきました。
理由は、人に変な目で見られるからです!!

2チャンネルの話をしていたら、
姉に「2ちゃんねる見てるとか人にあまり言わないほうがいいよ」とか

テスト期間中にアニメのDVD一気見したりしたことを話したら、
友達に「え〜オタクじゃん、キモい〜」って言われたり・・・

私からしたら普通にしてたことが、「そんな風に思われるのか。。。」とちょっとショックでオタクっぽいことはあまりしなくなりました。
今の時代だとアニメ見たり2ちゃんねる見ることがそんなに変な風に思われることは少なくなったと思います。

思春期とか関係なくても、人に否定されたり偏見の目で見られるのが怖いと思って、素直に好きなことができずに抑制してしまっていることってあるかもしれません。


好きなことを認める

大学生時代はMYパソコンを手に入れてから、我慢ができずアニメを見るようになりました。友達とかには言わないですけれど。。
そこから昔好きだったものを抑えていた衝動が爆発したのか、社会人になってからは、オタク趣味にばかりお金を使うようになりました。

でも、オタクであることの罪悪感みたいなものがあり、隠してることにも少し罪悪感がありました。
最初は人に自分の趣味を見せるのが怖かったのですが、まずは旦那に受け入れてもらい、少しづつ趣味を隠すことは止めるようにしました。
誰か1人でも自分の好きなことを受け入れてくれる人がいると気持ちが楽になります!
「好きなことを好きでいていいんだ」って思えることがとても大切。

その対象は、身近な人でも良いと思いますし、twitterやネットで繋がった人でも良いかもしれません。
私は、twitterでオタク用アカウントを3つ持っています!


好きなことがあると人生が楽しい

好きなことを好きと自分自身で認めるようになってからは、日常が楽しくなりました!
今までは、無趣味なことが一種の悩みだったんですけれど、押さえつけていた好きなことをやりだすと「私ってめっちゃ趣味あったんだ!!!」って気づきました。

もし、好きなことを否定してくる人がいても気にしないことが重要です。
人は誰でも嫌いな人種や性格の人がいると思います。

もし「アニメとかいい歳してよく見るね」とかいう人がいても、気にしません!
その人は、アニメを大人になって見る人種が嫌いな人なだけで、私とは人種が違って、相入れない関係なのだとそれだけの話です。

今では、オフィスの自分のデスクにプラモやフィギュアを飾ったり、夏と冬には旦那と一緒にコミケに参加して、好きなことを遠慮せずするようにしています!

もし、好きだったのに抑制していることがあるかも!?って思ったら、挑戦してみて欲しいです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!
17
emol株式会社の代表です。『emol』というAIと話しながらモヤモヤした気持ちの改善をサポートするアプリを運営しています。

こちらでもピックアップされています

もやもやマガジン by emolコミュニティ
もやもやマガジン by emolコミュニティ
  • 52本

気持ちがもやもやして生き辛い人の為のメンタル関連マガジンです。emolが運営するコミュニティに属していただいているさまざまなライターさんの記事を集めています。 生き辛いと思っている人たちの心が少しでも楽になることを願っています。 毎日1記事追加します!(土日祝日はお休みします)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。