ゆきちか

ゆきちか日々の書簡 03 * 日本エキス

コンポーザー二人の毎日のやり取りを切り取ったもの。きほん何気ない話です。今回はヨーロッパ在住11年目同士の海外生活論。
----------------------------------------------------------------------------
わたなべゆきこ
作曲家、ケルン在住、四歳児の母。8月末より帰国します。
森下周子

作曲家、ベルリン在住。7月からしばらく日本!
----------------------------------------------------------------------------

わたなべ:あのさ、私日本エキスが年末足りなくなるぽいんだよね。それで帰国したくなる。

森下:?

わたなべ:海外来た当初ってとにかく慣れたいから、一旦日本人っぽいことから完全に離れたよね。一回まっさらにして、そこに新しい文化入れてく感じ、言語含め。第二期は、その状態に慣れて、外人みたいな振る舞いしちゃう時期、なり得ないのに。第三期は半々。海外にいる日本人。今第四期で、海外的思考を持ちながらそれでも日本を愛したい。それで、日本エキスの減増で精神的バランスを取ってる。たまーに足りなくなってデュッセルドルフ行っちゃう(笑)

森下:ああ、シーズン毎に分けるの面白いね。
第一シーズン - 日本語思考停止、とにかく現地に慣れる、それまでの癖は全部捨てる。本が読めなくなった英語も日本語も。文字が入ってこないんだよね。
第二シーズン - 確かに外人ぽく振舞ってたかも。わたし日本語より英語の方が理解しやすいし、こっちに友達すっごいいますから!っていう。
第三シーズン - これ前にベルリンのコリアンセンターで旦那さんが曲やったときゆきこちゃんと話したの覚えてんの。こっちに合わせるのとかもういいかなあって。好きになれない習慣いっぱいあるし、いいじゃん日本人だもんっていう開き直り。
第四シーズン - ええともう何にも思わない(笑)自分は日本人でもそれ以外でもなく「海外に10年いる日本人」なんだなあって。

わたなべ:ふふ、お互い長く海外に住んでますなあ!

森下:11年目選手ですから(笑)あなたも。


-----------------------------------------------------------------------------
ふたりが講師をつとめるProject PPPの三日間のコンポジションアカデミーは2019年は9月2〜4日に開催予定。オンナ作曲家の部屋vol.2、稲森安太己によるゲストレクチャー、Vln&Vcコンサート、グループディスカッションなど。

ふたりが運営するさっきょく塾(オンラインゼミ)についてはこちら。第二期受講生の募集は2019年秋を予定しています。これまでの課題エッセイ投稿はここここに。

-----------------------------------------------------------------------------

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート嬉しいです(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)末長くよろしくお願いします♡

うれしい♡らぶゆー♡
3
Chikako Morishita、作曲家です。ちかこと読みます。https://chikakomorishita.com/

こちらでもピックアップされています

同時代音楽のための月刊マガジン【無料】
同時代音楽のための月刊マガジン【無料】
  • 89本

同時代に生きる音楽家のインタビュー、エッセイなどを月刊でお届けします。紙媒体のマガジンを目指して、記事ストック中です。 【音ポスト】 【ゆきちか日々の書簡 (不定期)】 【今日のこぼれ話(不定期)】 【音楽家インタビュー (月刊)】 vol. 1 渡邉理恵(打楽器奏者) vol. 2 北嶋愛季(チェリスト) vol. 3 坂田直樹(作曲家) vol. 4 山根明季子(作曲家) vol. 5 森紀明(サックス奏者、作曲家) vol. 6 宗像礼(作曲家、指揮者) vol. 7 稲森安太己(作曲家) vol. 8 パク・ウンギョン(作曲家) vol. 9 馬場武蔵(指揮者) vol. 10 八坂公洋(ピアニスト) vol. 11 村上淳一郎(ヴィオラ奏者) vol. 12 大瀧拓哉(ピアニスト)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。