生湯葉 シホ

ライター・エッセイスト/飼っている亀が何歳なのかわからなくなってきました
固定された記事

生湯葉が書いた文章まとめ(2021年4月更新)

これまで書いてきたエッセイや、寄稿/インタビューのお仕事などを抜粋しつつ紹介します。 生湯葉とはフリーランスのライター/エッセイスト。1992年生まれ、東京在住。イ…

さいきん考えていること、あるいは書かないようにしていること(近況など)

けさ、これまで寄稿した文章やインタビュー記事の整理をしようと思い、1年ぶりぐらいに自分のnoteのページをひらきました。1年……。全然あけてなかった郵便ポストあけたと…

200

きょうちゃんのこと #あの日のLINE

LINEのスクショをしょっちゅう撮るくせにそれを見かえすことが少ないのは、メッセージを送ってきた相手がもう、いまここにはいないからだ。人の気持ちと関係は刻一刻と変わ…

物語を内面化してしまうことの危険性について

ライターという仕事柄、人にインタビューをさせていただく機会がときどきある。そのかたのこれまでを振り返るような種類のインタビューだと、“人生の転機”的なものについ…

こうして人は依存する(あるいは、依存先を分散させることについて)

友だちや仕事関係のひとたちと居酒屋で飲んでいるとき、スマホの画面を上向きにしたままテーブルに置くくせがある。ちょっと行儀は悪いけれどそんなに珍しいことでもないの…

幻は年を取らない

ある晩、歌人の木下侑介さんから「“この世に存在しない歌集”の展示を、期間限定で行います」というメールがきた。聞けば聞くほど面白そうだったので、展示に先がけてその…