見出し画像

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#62)。

久しぶりに嬉しいことがありました。葛飾区議を辞職して堺市長選に立候補した立花孝志が、供託金240万円を没収されました。これまで区議選や市議選を戦ってきたため、供託金没収ラインが低く、ほとんどお金をかけずに選挙を戦ってきたわけですが、ここに来て240万円を没収されました。中村典子が松戸市長選に立候補した際の供託金100万円没収も面白かったですが、参院選挑戦のために党員から徴収する130万円の2人分が没収された形になります。もちろん、作ったポスターのお金も返ってくることはないので、立花孝志いわく、トータルで350万円ぐらいぶち込んでいるらしいので、党員3人分のお金が海の藻屑となって消えた形になります。立花孝志によるスラップ裁判のせいで、僕の生活がめちゃくちゃ困窮していて、悪魔の心が宿ってしまっているので、この供託金没収が嬉しくてたまりません。なので、ささやかながら、このレポートで祝勝会をやりたいと思います。

この続きをみるには

この続き: 5,241文字 / 画像7枚

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#62)。

チダイズム

1,280円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご支援いただき、ありがとうございます。現在、新型コロナウイルスの影響に伴い、選挙の取材を自粛している関係で、売上が減少しております。もし面白い記事が書けていましたら、サポートしていただけますと、生活費の足しになります。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
23
選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。