見出し画像

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#77)。

こちらは「選挙ウォッチャー」としての活動もあり、「NHKから国民を守る党」だけを扱っているわけではないので、立花孝志や上杉隆のスピードについていくのが大変なのですが、それでも一人でも多くの方に知っていただかなければならないため、今日も無料でレポートをお届けいたします。裁判の話など、ごく一部のマニアックな話を除き、基本的には無料で公開し続けてまいりますので、もし可能ならサポートをよろしくお願いいたします。


■ 落選運動をした人の住所を晒す大橋昌信

これまでお届けしたように、NHKから国民を守る党は反社会的カルト集団なので、落選運動が起こるのは当然です。ところが、たかだか路上で「嘘つき!」とヤジを飛ばしたぐらいで、あれだけ執拗に追いかけ、私人逮捕まで繰り広げる立花孝志や大橋昌信ですから、柏市議選が終わり、当選を果たした後も大橋昌信は「感謝の気持ちを伝えたい」などと言って、落選運動をした一般人の住所を晒し、「取材」だと言って自宅を襲撃することを予告しています。動画では落選運動していた人物のフルネームを晒していますが、ここではプライバシーに配慮してモザイクをかけた上で、ここでは「一般人Aさん」とさせていただきます。

「一般人Aさん」と表現すると、単細胞のN国信者たちがすぐに「市民活動家だろ!」とか「プロ市民は一般人じゃない!」とか言ってくると思いますが、大橋昌信は「候補者」であり、今となっては「議員」、落選運動していた人は「一般市民」であり、「一般人」です。けっして公人ではありませんし、モザイク無しで顔写真を公開に踏み切っていいものではありません。あの全国の高速道路で煽り運転をしたあげく、暴力を振るった容疑者の男ですら、逮捕されるまでは顔にモザイクがかかっているのです。誰がどう考えても「あんな奴、悪いだろ!」と思うようなことでさえ配慮が成されているのに、大橋昌信は「自分を批判してきた」というだけの理由で、何の法的根拠もなく、顔や名前、さらには住所まで晒しているのですから、こんな酷い嫌がらせをしてくる人物が議員をやっていることに、多くの人が疑問を持つべきです。なお、このレポートのスクリーンキャプチャーの画像では一般人Aさんにモザイクがかかっていますが、これは僕がかけたものです。大橋昌信は終始、他人のプライバシーをガンガンに晒しています。

大橋昌信は、どうもこの一般人Aさんを「左側の人間」にしたいようで、これ以外の動画でも印象操作を繰り広げているのですが、今回もこんな発言をしています。

「なんか噂によると、なんか柏市議会議員選挙に立候補している、あ、違うな、あれは違うか、えーと、どういうつながりがあるかわかりませんけども、僕はずっと現場を見てないんで分からないんですけども、その柏市議会議員選挙に立候補されている、なんかの『左系』の、立候補者なのかと名刺交換していたと、そんなあの目撃情報も見ています。ま、それはまあどうでもいいんですけども、まあ、なんでね、僕こんなことを言ってるかっていうと、そうそう、何かね、柏市議会議員選挙が終わって、何か忘れ物というか、何か、えっと、やり忘れてることがあるなと思って、すー、えーっと、すー、思っていたんです」

N国信者になると、大橋デンプシー先生の話を聞いて、すぐに「やっぱり左系とつながりがあるんだ、このプロ市民め!」と言ってしまうのですが、普通の人はどう思うのか。「名刺交換しているってことは、面識ねぇじゃねぇか!」です。昔からのお知り合いでズブズブにつながりがあったら、今さら名刺交換なんぞ必要ないと思うのです。すぐに「左系」とか言い出すところが、NHKから国民を守る党の元ナンバー2です。さて、大橋昌信は「忘れ物があった」と言っていますが、一体、何を忘れていたのか。これが問題です。

「こんなオッサンが、なんでだか知りませんけど、柏市議会議員選挙に来て、柏駅に来て、えー、僕の落選運動をしてたわけですよ。月曜日と火曜日、たった2日間だけ。どういった2日間だけなのか知りませんけど、で、ね、このオッサンのおかげで、あえてオッサンという言い方しますよ。オッサンのおかげ、(※一般人Aさん)というオッサンのおかげで、僕はね、3003票もの得票数をいただけたと僕は思ってるんです。僕は思ってるんです、僕はね。なので、ねえ、この(※一般人Aさん)というね、NHKナントカ党おじさんのおかげで当選させていただいたとふうに僕は思っているので、ぜひね、感謝の意を伝えたいというふうに思ってます。ですので、えー、この方にね、感謝の意も伝えたいですし、取材したいと思ってます。取材したいと。なんでね、NHKから国民を守る党と言わなかったのか。NHKナントカ党と言っていたのか。で、わざわざ松戸から柏に来て、なんであんなね、みすぼらしい格好で、みすぼらしい姿で、誰も賛同も得ることもないような悲しい、ああいう運動をしていたのか。で、あとは何だ、えー、オマエには仲間がいないのかとか。へっ、ちだいだけなのかと。顔面偏差値32の奴だけなのか、オマエの仲間はと。ふっ、その他もろもろ、いろいろ聞きたいことありませんか、皆さん。ね、なんであんなことをしたのか。あんな無駄な努力をなんで好き好んでやったのか。皆さん、知りたくないですか。聞きたくないですか。ということもあって、この(※一般人Aさん)に対して、突撃取材をしたいと思っております」

大橋昌信は「取材」と言っていますが、この質問内容からして、ただの「嫌がらせ」です。当選して感謝しているなら、ただテメエのYouTubeで感謝の気持ちでも述べていればいいのに、わざわざ一般人を突撃して、N国信者以外は誰も興味のない、何一つ公益性のない質問をしてやろうというのです。あと、これだけは書いておかなければなりません。この「顔面偏差値32」と侮辱されているのは僕です。容姿のことをここまで平気でディスれる奴が議員をやっている時点で終わっていますが、僕はブサイクであることがコンプレックスなので、こういうことを言われると、とても心が傷つきます。昨日の昼と夜は食欲がなくて、あんまりゴハンが食べられませんでした。今日の朝もあんまりゴハンを食べられておらず、本当に困っています。

「で、あの、この(※一般人Aさん)に対して突撃取材したいと思っていると。で、それに伴って、以前、私の携帯番号に、この(※一般人Aさん)が住んでいると思われる住所の情報提供がありました。で、それね、ちょうどその時に、僕がその携帯をちょっと壊してしまって、画面にね、ヒビが入って使えない状態になってしまって、実はね、代替機を使っていた時期に、その情報提供いただいて。そのね、データ保存しておけばよかったんですけど、すっかり忘れてしまって、そのデータがなくなって、僕の手元に今、ない状態です。なんとなくは覚えてるんです、なんとなくは。えー、(※一般人Aさん)の住所は、千葉県松戸市■■で、なんじゅうなんのいくつ、で、なんたらなんたらっていう、こうたぶんアパート名なんですかね、の、■■■号室に住んでました。そこまでは僕、把握しています。理解しています、何となく覚えています。ただその、えー、なんじゅうなんのいくつ、で、あのアパート名? の名前がちょっとね分からない状態であります。ですので、えー、以前、情報提供いただいた方、もしくは、お分かりになる方、この(※一般人Aさん)の住所をいつでもね、教えていただきたいというように思って、この動画を作っております

この■■の部分は、プライバシーにあたるため、こちらであえて隠していますが、大橋昌信はYouTubeの中で堂々と住所の一部を公開しています。驚くべきは、こいつは突撃取材をしたいと言って、自宅に押しかけるつもりだということです。さらに、そのために住所の情報提供を呼び掛け、そして、コメント欄に住所を書く者もいれば、住所が分かったのでTwitterで送りましたとコメントする者もいる。なんと、この動画のGoodは817もついているのに、Badの評価は107しかありません。つまり、この動画を見ているN国信者たちもまた、やって良いことと悪いことの分別がつかない人たちであることを証明しています。僕が以前から「NHKから国民を守る党」が反知性派カルト集団であり、反社会的カルト集団であると指摘してきた理由が、少しでも皆さんに伝わればと思います。

どうせ大橋昌信は、一般人Aさんに対し、YouTubeに載せるためのビデオカメラを片手に襲撃することを「取材」と呼んでいるのでしょうが、悪質なことに、この動画の中で「住所を教えていただければ、こちらから伺います」などと記したメッセージを送っています。自分から住所を教えて大橋昌信の襲撃をアシストするような人がいると思っているのでしょうか。こんな非常識な人間が議員をやっている時点で、この国の議会が崩壊し始めていることに気付いた方がいいです。NHKから国民を守る党がやっていることは「NHKをぶっ壊す」ではなく、僕たちの文化的な暮らしをぶっ壊すなのですから「愛国」とは真逆です。なぜ、大橋昌信をはじめ、NHKから国民を守る党は、こんな劣悪な動画を公開し、さらには社会に害悪を撒き散らしているのでしょう。大橋昌信はとても重要な発言をしています。

皆さん、こういうものを望んでいるんでしょう、皆さん。ふー。こういうものが皆さん、お好きなんでしょう? ふふふ。僕も大好きです、はい。ですので、(※一般人Aさん)本人から連絡が来るとは到底思えませんので、思えませんので、ぜひね、この動画、この動画をね、ご覧いただいた皆様で、(※一般人Aさん)の住所わかるよという方がいらっしゃいましたらね、ぜひとも、えー、何の、えー、まあショートメールでも結構ですし、えー、まあ何らかの、えー、手段を使ってぜひともご連絡いただければと思います」

視聴者が望んでいるから、このような嫌がらせの動画を撮影する。視聴者が好きだから、このような嫌がらせの動画を撮影する。よく殺人事件の生々しい写真を集めたサイトにアクセスして、グロい死体を見て喜ぶ人というのは一定数います。人気のYouTuberたちが仲間内でさまざまなドッキリやイタズラを仕掛けているのも、地上波ではなかなか放送されない過激なドッキリが面白いからです。大橋昌信や立花孝志がやっていることは、まさにそれ。しかし、それは議員がやるべきことではない。過激なYouTuberと議員を一緒にしてはいけないということです。


■ 選挙ウォッチャーの分析&考察

僕は立花孝志に自宅の住所を公開されてしまっっため、今日も尼崎市の会社から1万1942円の代引き商品が届きました。幸いにも、僕がいたので対応できましたが、間違って受け取ってしまうリスクもあります。このように住所が公開されてしまった一般人Aさんにも、N国信者から僕と同じような嫌がらせをされるリスクがあります。僕は会社を経営しているために住所などを登記しているから、このように住所がバレているのですが、この住所は本来、僕と取引をする会社のための信用情報の一つとして公開されているものであり、不特定多数に公開するためのものではありません。一般人Aさんも何らかの理由でネット上に住所が載せていたかもしれませんが、このような嫌がらせのために公開しているものではありません。また、動画のGoodとBadのボタンの数を見れば分かりますが、見ているのはだいたいN国信者であり、良いことと悪いことの分別もつかないような人たちなので、自宅に嫌がらせが始まります。今、立花孝志がマツコ・デラックスさんやMXテレビにやっていることもそうですが、言論の場で世の中のおかしさを説くのではなく、毎週のようにテレビ局に押しかけたり、あるいはスポンサー企業への不買運動をして、動画の再生回数を上げ、それが利益につながる構図になっていることは憂うべく事態だと考えています。ヤジの一つも飛ばせない、落選運動をしたら自宅の住所を募集されて公開される、これこそ「ファシズム」への第一歩であり、こうした動きに抵抗していかなければ、僕たちの暮らしはどんどん破壊されていきます。「NHKをぶっ壊す」というスローガンが、いとも簡単に一個人の名前に置き換えられていることが、どれだけ悪質で危険なことなのかを多くの人が知るべきです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
チダイズム

いつもサポートをいただき、ありがとうございます。サポートいただいたお金は、衆院選の取材の赤字分の補填に使わせていただきます。

いつもありがとう!
122
選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。