見出し画像

産休・育休システムは何ができるの??アプリ編③

産休・育休システムChick Tag(チックタグ)で休業者さんが利用するアプリについて紹介していきます。

ところでみなさん、休業しているとき、あるいは休業者が部下にいるとき、普段の連絡はどうしていますか?

独自調査ではありますが、世の中にはびこるあの緑色のアプリを使っていたり、メールや電話でやり取りしていることが多いのではないでしょうか?

前者はセキュリティ上本当に大丈夫なのか不安でしょうし、そもそも職場の人同士でIDを交換したくない!という人もいるでしょう。後者の場合、休業中に些細なやり取りをメール開いて行うという行為はおっくうかもしれませんし、ましてや電話を使って普段やり取りしているなんて時代遅れ感が否めません。

クローズドな環境で、時代錯誤がないような、コミュニケーションスタイルはないだろうか。。。?

その解決としまして、チャット機能がChick Tagには搭載されています。

チャットからの電話はできませんが、その他必要なことは基本的にできると思っていただいて構いません。

まずチャットのやり取りをみてると、、、

チャットデフォ

見慣れたチャット形式ですね。お使いいただくのに違和感はないと思われます。システム内でやり取りが管理されているため、他の一般的なコミュニケーションツールに比べて、セキュリティは確かに確保することが可能です。

グループチャットも作れてしまいます!メンバーは右端の「人」のマークをタップしていただくと確認できます。例えば職場上司と人事部担当者のグループチャットがあると非常に便利に効率よく業務を進められます。※仲間割れみたいな状態を防ぐために、休業者同士でグループを作ることはできないようにしています。

グループメンバー

チャットの開始やグループチャットの設定などは、休業者のアプリ画面からも管理者画面からも行うことが可能です。例えば、以下のようにアプリからチャットを送る相手を選ぶことが可能です。

トーク作成

トーク開始①

トーク開始②

ただ一般的なコミュニケーションツールとは異なり、会社として情報を残しておかなければいけないため、アプリ側にチャットの削除機能は搭載されていません。

また現段階では休業に必要な提出資料のやり取りがチャット内ではできない状態ですが、システム内で書類が申請可能な機能も実装予定です。

そして、他のコミュニケーションツールは教えたくないけど、仕事以外の話をして職場からの疎外感も防ぎたい、なんて理由でチャット機能を使っていただくこともいいですね。

仕事以外のチャット

以上、チャット機能のご説明でした。

次回はチャットの派生版であり、休業者が職場復帰したときに陥る、「浦島太郎問題」を解決する機能についてご紹介します!

公式HP
https://chicktag.snapshot.co.jp/
公式Twitter
https://twitter.com/chick_tag

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!ぜひTwitterもフォローをお願いいたします!
11
産休・育休に特化したシステム、Chick Tag(チックタッグ)が運営するNOTEです。 もっと産休・育休が当たり前になる社会を目指して! 製品の詳細はこちらから https://chicktag.snapshot.co.jp/