見出し画像

葛藤と気づき、そして今想うこと

こんにちは。
前回投稿してからだいぶ時間が経ってしまいましたが、restartしていきたいと思います。

きちんと自己紹介していなかったので、まずは自己紹介から。

学生時代、デンマークに留学しながら幸福度について研究していたことから、Well-beingな人(心身共に健康で、自分らしく生きている人)を増やすことをライフミッションとしています。

現在は1歳の子どもを育てながら、企業内で健康経営関連の新規事業を立ち上げ中。

生きること、働くこと、子育てのこと、ヨガのこと、日常での気づき、感じたことなどを綴っていきたいと思います。


〜以下、私の想いの変遷〜
少々長いので、よろしければお付き合いください。

私の実現したいことは学生時代から変わらない。

昔から見えないもの(人の心とか)に興味があり、学生時代から、心豊かに自分らしく生きる人を増やしたいと思っていた。(実際就活時もそのような話をしていた)

その想いを大切にしながら色んな経験をしてきたことで、最近自分の使命、やりたいことがだんだんビビッドになってきた気がする。


2年半程前
企業内でほぼ1人の新規事業として、
マインドフルネスプログラムや睡眠講座を企業向けに提供していた。

おかげさまで大手のクライアント様に導入して頂き、その事業が軌道にのってきたタイミングで妊娠が発覚。

もっと仕事も頑張りたい、まだまだやりたいことがたくさんある!というタイミングだったので、正直とても複雑な気持ちだった。

仕事はいつでもできるから!と周りの大人に励まされ、産休へ。

これまで自分のやりたいことを自由にしていた私にとって、自分の力ではまるでコントロールできないであろう出産・育児は未知すぎて、不安だった。

新しい挑戦、新しい世界は大好きなはずなのに、こればかりは本当に怖かった。

案の定、産後数ヶ月はとても大変で、軽い産後うつのような状態だった。
これまであまり落ち込んだこともなく、超ポジティブ人間だっただけに、人はこんなにも脆く、崩れやすいものだと実感。


しかし、そんな中で気づいたことが2つあった。

一つ目は、大変なことが押し寄せるということはそれだけ強くなれるということ。
本来女性には苦難を乗り越えられるだけのパワーが備わっている。古来から女性が持つパワーはすごいのだ!ということ。

そして二つ目は、自分自身を振り返る時間を持てたこと。
両手は塞がっていても、頭と心はフルオープン。
これまであまりぼーっとすることがなく、つい外に向かってエネルギーを使っていたけれど、頭と心が開放されたことで過去の自分を振り返り、今を見つめ、今後どんな人生にしていきたいのか、ふと自然に考える時間が持てた。

そう、子育ては親育てと言うけれど、
子どもの成長と共に私自身も気づきがたくさんあった。

女性のエンパワメントがしたい、女性の本来もっている潜在的な可能性をもっと開花させたい、私と同じような境遇で悩んでいる人の助けになれたら
という想い
そして、自分を知ることの重要性に改めて気づくことができた。

自分の本来もっている想いを知り、潜在的な可能性を最大限に発揮するためには、一定期間、自分と向き合うことが必要。

そこで私は産休前からやりたいと思っていたリトリートを開催していきたいという想いをより強くした。

※リトリートとは‥日常から離れて自分を見つめ、リフレッシュやパワーチャージをすること
 

育休中には私自身もバリでのリトリートに参加。
その時間はとてもかけがえのないもので、素晴らしい体験だった。


今年4月に仕事復帰し、また新たな健康経営プログラムを展開していくことになった。

仕事と子育ての両立ではじめは忙しなかったけれど、すぐに慣れ、次第に自分の時間も少しずつとれるようになってきた。

リトリートを開催したいという想いはその後も強くあり、ヨガインストラクターの友人と共に一度個人方向けにリトリートを開催。

ヨガで身体を整え、
マインドフルネスで心を整え
身体と心が整った状態で
自分の人生を振り返り、理想の未来を描いていく

この順番とこのプロセスを1セットにして行なうことに意味があると思い、この流れで実施したところ、やはりこの流れがベスト!ということを再確認できた。

この一連の流れをまた再現したい、そしてもっとヨガの世界を知りたいという想いから、趣味で7年程続けていたヨガを深く学ぼうと決意。

そこで、10月〜ヨガのトレーニングに毎週末通うことに。

ヨガと一口に言っても色んなヨガがあるけれど、一般にヨガというと"身体のエクササイズ"と捉えられることが多いと思う。

私が通っている講座では、"身体のエクササイズとしてのヨガ"だけではなく、ヨガ哲学をはじめとした、マインド面との向き合い方なども徹底して学ぶ。

そこで得ている学びがとても深く、この学びの中で得た気づきなども今後シェアしていきたいと思います。

・・と前置きが長くなりましたが、
日々の仕事と育児、そしてヨガの学びを深める中でビビッドになってきた、私の使命、やりたいこととは、

"自分の人生、キャリアも欲張りたい女性(特にワーママ)"に向けて、
"自分を知ること"や"自分を大切にすること"の大切さを伝えたい 
ということ。

そういったワークショップを開催したり、
"自分の人生、キャリアも欲張りたい女性"向けのコミュニティをつくりたいと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
デンマークで幸せについて研究→Well-beingなライフスタイルを探求中。一児の母、イントレプレナー、ヨギーニ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。