庭園の彼女 番外編1

1

白いチューリップ

ここは様々な“香り”が溢れている。

大切に育てられ、限られた命を伝える花々の“香り”が…

セーラー服を身にまとった女子高生が、かれこれ1時間も店内を彷徨っている。五感を研ぎ澄ました真剣な表情で。

「なにかお探しですか? お手伝いさせていただきますよ。」

「あの子を探してるの…、あの子の匂いを…」

 “匂い”

ここにいる花々に相応しくない、生々しい表現だ。

「その方へのプレゼントですか

もっとみる