しん

みなさんの人生が少しでも豊かになれるきっかけを作れたらなと思います。 これからどうぞよ…

しん

みなさんの人生が少しでも豊かになれるきっかけを作れたらなと思います。 これからどうぞよろしくお願いします。

メンバーシップに加入する

私のメンバーシップにあるたくさんの情報によって人間としてアップデートできる機会があればいいと思っている。自分の中にあるモヤモヤを解消できていない人、ぜひ、私のメンバーシップで答えが見つかることを願っている。

  • エッセイプラン

    ¥100 / 月
  • スタンダードプラン

    ¥400 / 月

最近の記事

愛するために

大人になったら使わない公式とか 知る必要のない言葉とかそういったものを 数える時間は沢山あるのに 自分の愛し方や人への愛し方を 教えてくれないのはなんでだろうね もしも学校が苦しい時に 自分を愛する方法を教えてくれたら 僕のあの辛い夜は 少しはマシになったのにね もしも学校が人への愛し方を教えていたのなら 僕に傷をつけるあの子の言葉も 僕があの時誰かに言ってしまった言葉も もっと優しくなって言う前にグッと止められたのにな 勉強というのも大切でしょう でも心の勉強時間があ

    • 記事数が1000を超えました!!

      noteを始めて約二ヶ月で、記事数が1000を超えました!! 途中、何度もやめたくなる日や書きたくない日もありましたが みなさんがフォローしてくれたりスキをたくさんしてくれたおかげで 今日まで頑張ることができました!! 本当にありがとうございます!! ちなみに、勝手に自分で1000記事を書くまでに メンバーシップを1人でも増やすことを目標にしてきましたが その目標はまだ叶っていません。 次の目標も2000記事書くまでに メンバーシップを1人でも増やすにします。 その

      • 自分を見限らないで

        この不公平な世界に きみはたったひとりしかいなくて 特別な何かになるためでも 誰かを負かすために 生きてるわけでもないと思うのですよ 希望も絶望も おなじくらい広がっていて どうやって息をすえばいいかも わからない日常で どうか自分を見限らないでほしい

        • 寂しさを言葉に

          もっと寂しさを言葉にしよう 寂しさと寂しさが出逢えたとき もうこれ以上寂しくならないように 優しくない記憶を いつまでも抱きしめられるように 寂しさとどこまでも 生きていけるように

        愛するために

        メンバー特典記事

          愛するために

          「エッセイプラン」に参加すると最後まで読めます

          大人になったら使わない公式とか 知る必要のない言葉とかそういったものを 数える時間は沢山あるのに 自分の愛し方や人への愛し方を 教えてくれないのはなんでだろうね もしも学校が苦しい時に 自分を愛する方法を教えてくれたら 僕のあの辛い夜は 少しはマシになったのにね もしも学校が人への愛し方を教えていたのなら 僕に傷をつけるあの子の言葉も 僕があの時誰かに言ってしまった言葉も もっと優しくなって言う前にグッと止められたのにな 勉強というのも大切でしょう でも心の勉強時間があ

          愛するために

          自分を見限らないで

          「エッセイプラン」に参加すると最後まで読めます

          この不公平な世界に きみはたったひとりしかいなくて 特別な何かになるためでも 誰かを負かすために 生きてるわけでもないと思うのですよ 希望も絶望も おなじくらい広がっていて どうやって息をすえばいいかも わからない日常で どうか自分を見限らないでほしい

          自分を見限らないで

          寂しさを言葉に

          「エッセイプラン」に参加すると最後まで読めます

          もっと寂しさを言葉にしよう 寂しさと寂しさが出逢えたとき もうこれ以上寂しくならないように 優しくない記憶を いつまでも抱きしめられるように 寂しさとどこまでも 生きていけるように

          寂しさを言葉に

          今まで出会った強き人

          「エッセイプラン」に参加すると最後まで読めます

          今まで何人か出会った「強い人」って 強くならざるを 得なかった人なんですよね たくさん涙を流して、苦しんで、 それでも消えそうな夜を たったひとりで超えてきた人 どれだけ辛かったかは 絶対に計り知れないから ここまで生きてきて そして出会ってくれてありがとうって 心の中でこっそり思ってる

          今まで出会った強き人

          精一杯生きている

          「エッセイプラン」に参加すると最後まで読めます

          この世界では誰もが何かを隠し 我慢し どうしようもなさや弱さを背負いながら 精一杯生きている そこには正解も不正解も 勝ち負けもありません 情報も感情も不条理も絶望も 理不尽も暴力もゴミも溢れるこの時代で こんなに難しい世界で 人が生きる姿に意味も理由もなくていい

          精一杯生きている

          生まれ変わったら

          「エッセイプラン」に参加すると最後まで読めます

          ぼくが またあたらしく 生まれ変わったら 家族をちゃんと家族と思えるような 人生をください たとえば「#家族写真」を インスタグラムで見かけても 愛のふりした呪いで 崩れそうなぼくを叫んだりしない そんな人生を ください

          生まれ変わったら

        記事

          今まで出会った強き人

          今まで何人か出会った「強い人」って 強くならざるを 得なかった人なんですよね たくさん涙を流して、苦しんで、 それでも消えそうな夜を たったひとりで超えてきた人 どれだけ辛かったかは 絶対に計り知れないから ここまで生きてきて そして出会ってくれてありがとうって 心の中でこっそり思ってる

          今まで出会った強き人

          精一杯生きている

          この世界では誰もが何かを隠し 我慢し どうしようもなさや弱さを背負いながら 精一杯生きている そこには正解も不正解も 勝ち負けもありません 情報も感情も不条理も絶望も 理不尽も暴力もゴミも溢れるこの時代で こんなに難しい世界で 人が生きる姿に意味も理由もなくていい

          精一杯生きている

          生まれ変わったら

          ぼくが またあたらしく 生まれ変わったら 家族をちゃんと家族と思えるような 人生をください たとえば「#家族写真」を インスタグラムで見かけても 愛のふりした呪いで 崩れそうなぼくを叫んだりしない そんな人生を ください

          生まれ変わったら

          愛する

          愛するというのは 目の前に見えている 姿だけでなく いままでの過去も これからの未来も まるごと全部 受け止めること

          透明な結晶

          生きることを割り切れたらどんなに楽だろう 手にした幸福だけを数えられたら どんなに毎日が容易かったろう 埋め合わせのような愛に名前をつけることが あの日の救いになるとは限らない 最後のさよならは誰のためだったのか いまではもうわからなくなったけど 過ちばかりのあの日々が 音もなく育って どこまでも透明な結晶になりますように ぼくは詩を詠う 祈りを込めてそう詠う

          透明な結晶

          手放しても

          手にしていたものが 変化してくことは怖くない 失くしてしまっても 確かにそこにあった事実は変わらないし それがなかったことにはならない あのときの優しくない記憶も 忘れられない傷痕も 痛みが強ければ強いほど それだけで大切で愛おしかった ぼくはそう思います

          手放しても

          感情が鈍く光りだす

          ぼくは人に言われるほど強くなんかなくて こう見えて寂しがり屋で あと少しでポキリと 心が折れてしまいそうなときをいくつも知ってる 生きていくことはこんなにも苦しい ということが いつも側にあって ときどきその感情が鈍く光だすんです それが今なのですが

          感情が鈍く光りだす

          こんな時代に

          こんな時代だから どんなときでも立っていられるように 強くいるべきなのかもしれないけど できることなら 痛みに寄り添える優しい人でいたい 誰でも目に見えない どうしようもなさや弱さを背負いながら なにをかくし 我慢し 精一杯生きている 傷つくために生まれてきたんじゃない 生きていくことに強さを 用意しなきゃいけないなんて ほんとは悲しいよね

          こんな時代に

          愛のコンプレックス

          どこの誰かが結婚だなんだと 世間がさんざめくとき 愛へのコンプレックスが剥き出しになるぼくは 「おまえはだめだ」と 言われてるようなそんな気がして どうしようもなく崩れそうになるんです 心が惨めで こんなことを考えているなんて だれにも言えなくて そのときだけは昨日と同じ人生を しばらく愛せなくなるのです

          愛のコンプレックス

          詩の必要性

          詩って生きていくことに 必要ないんです 生命には直結しないし 芸術でお腹は膨れない でもそんな音楽や詩と 偶然たまたま出会ったことで その人の人生を変えてしまうほどの力も持っている 明日を生きる力になってくれて 寂しい夜を癒してくれる 逃げ込んだ今日みたいな夜に 光を見せてくれるから

          詩の必要性

          さよなら

          さよならって言葉が好きじゃなかった でも きみとお別れをしてから 好きな言葉になりました 愛してるきみが好きだという言葉以上の愛が 別れのそこにはあったと気がついたので さよならがとても美しい言葉に 見えるようになったのです だから さよなら きみにさよなら 最初で最後のさよなら

          さよなら

          おかあさん

          おかあさん ずっと苦しかったんだね 大人になってやっとようやくわかったよ だからぼくは、ぼくの代で 悲しい呪いの連鎖を 断ち切ろう おかあさんのおかあさんがつけた傷 幼いおかあさんについた傷 その傷を受け継いだぼく ぼくはもう誰にもその傷を渡さない 条件付きの愛で育ったぼくには家族の愛も 親子の絆もやっぱ知らないままだけど 傷は ぼくのなかに深く深く染み込んで かわりにこうして 詩になる ぜんぜん ぼくは大丈夫 ぜんぶ終わりにするから みんなどうか泣かないで

          おかあさん