見出し画像

ぷんぷんカッくん(『かえるのカッくん』シリーズ)

ぷんぷんぷん。
ぼくだって、ぷんすか怒る日、あるんだよ。

ずんずんずん。
あしをおおきくひらいて、どしーん、どしーん、怪獣。

むかむかむか。
まちがっても、ムカデさんじゃないよ。
むかごじゃないよ。

ーー あっ。

<ずべしゃっ!>

<カッくんはいきおいよくこけた!>

そうまとう。

うまは、はしっていない。
ねこさんも、はしっていない。

あかりは、ちいさくゆらゆら揺れている。

いつの日だったか、ねこさんは言っていたね。

「ただしいこと、やさしくあること、どちらをえらぶんだ?」

ぼくはこうかえした。

「そのセリフ、なにかの本でよんだおぼえがあるよ」

あっ。
これがただしいをえらぶってことなんだね。

ぼくのぷんすかぷんぷん、きづいてぷしゅぅっときえた。

!!!!

お目めがぱっちんひらく。

…………ゆめだった。

おやすみ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝返し×100
アグリキュルター(農業人)、詩家アーティスト、元Webライター。※noteを交流目的に使っていません。現在はコメントへの返信を控えております、ご了承ください。