cazarisu◁miyanse

本や日々の活動を更新していきます。いろいろしてます cazarisu https://cazarisu.official.ec ‖ 会社 https://miyanse.net ‖ ジュエリー研究会ムスブ https://jewelry-musubu.com

cazarisu◁miyanse

本や日々の活動を更新していきます。いろいろしてます cazarisu https://cazarisu.official.ec ‖ 会社 https://miyanse.net ‖ ジュエリー研究会ムスブ https://jewelry-musubu.com

    ストア

    • 商品の画像

      鉱物のある暮らし練習帖 心癒やすインテリアや雑貨と、神秘のエピソード。

      著者:さとうかよこ、出版社:廣済堂出版、128ページカラー・1C、サイズ:縦210×横150mm、ソフトカバー、刊行日:2021年8月4日 アクセサリーやインテリア、文房具etc…お気に入りの鉱物を楽しみ尽くすためのアイデアが満載。28種の鉱物を3つの切り口でレクチャーします。 1)おしゃれな飾り方&インスタ映えする撮影テクニック 2)日々の暮らしに鉱物を取り入れるアイデア 3)鉱物にまつわる神秘のエピソード 【目次】 水晶 エメラルド ゲーテ鉱 ラピスラズリ ビスマス 蛍石 ガーネット スピネル 真珠 金 桜石 ルビー アメシスト トパーズ アクアマリン サファイア 十字石 琥珀 クリソプレース トルコ石 孔雀石 黒曜石 翡翠 オパール ダイヤモンド 斑銅鉱 氷 ムーンストーン ほか 【著者プロフィール】 鉱物女子から絶大な信頼を集めるオンラインショップ「きらら舎」オーナー。「昔の理科室の匂いのする、ちょっと不思議でちょっと懐かしいもの」をコンセプトに、鉱物標本やオリジナル理科雑貨を扱う。著書に『鉱物のお菓子 琥珀糖と洋菓子と鉱物ドリンクのレシピ』(玄光社)、『標本BOOK』(日東書院本社)、『世界一楽しい遊べる鉱物図鑑』(東京書店)など。
      1,650円
      cazarisu
    • 商品の画像

      アヒマディ博士の宝石学

      著者:阿依アヒマディ、出版社:アーク出版、272ページオールカラー、サイズ:縦210×横150mm、ソフトカバー、刊行日:2019年8月26日 ジュエリー業界ではすでにその高い見識から、非常に有名なアヒマディ博士による最新刊。ジュエリーと鉱物、両方の見地から「宝石」を深く識る著者ならではの内容。約30種の宝石のバックボーンを詳細に解説しています。 宝石学というタイトルゆえに「内容が難しいのでは?」という先入観は不要です。 宝石の歴史や特徴、まつわるエピソード、美しいカット石や原石の写真のほか、採掘現場、鉱山、トレードの様子など、著者が調査で訪れた地の写真もたっぷり。宝石・鉱物の初心者にもわかりやすくまとめられています。 【目次】 ・宝石と地球科学  宝石を科学的に見る  宝石の誕生とその成因  宝石鉱物の結晶系 ・宝石解説  ダイヤモンド/カラーダイヤモンド/ルビー/サファイヤ/エメラルド/アレキサンドライト/クリソベリル/翡翠/ネフライト/スピネル/ガーネット/グリーン・ガーネット/トルマリン/ペリドット/真珠/トルコ石/トパーズ/タンザナイト/ジルコン/クンツァイト/オパール/アメシスト・シトリン/ムーンストーン/サンストーン ・TOPICS  よみがえった北アメリカのトレジャー「モンタナ・サファイア」  人気と価値が高い「パライバトルマリン」  世界中から処理石と疑われた「オリンピック・サンストーン」 ほか 【著者プロフィール】 理学博士。Tokyo Gem Science社代表、GSTV宝石学研究所所長。FGA資格を持ち、宝石学における研究、教育セミナー、宝石鑑別などの技術サポートを行う。京都大学地球惑星科学専攻の博士課程修了、全国宝石学協会で研究主幹を務め、天然、合成および処理ダイヤモンド、有色宝石と真珠などの研究と鑑別を行う。2011年にGIAに入社、2012年~2016年3月までGIA TokyoラボのSenior ScientistおよびTokyoラボのカラーストーン鑑別部門のSenior Managerとして勤務。
      2,750円
      cazarisu
    • 商品の画像

      ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑

      著者:柴山元彦、出版社:創元社 、159ページオールカラー、サイズ:縦130×横129mm、ソフトカバー、刊行日:2015年9月18日 「自分の手で宝石が採れたら」 大人も子どもも天然石好きであれば、一度はそんな夢を描いたことがあるはず。 本書は日本に居ながらにしてそんな「宝石探し」にチャレンジするためのガイドブック。 「日本は国土が狭いにもかかわらず、石の種類が豊富で、“石の標本箱”ともいわれるくらいです。もちろん石を構成している鉱物の種類も多様で、世界で約4500種あるといわれる鉱物のほぼ半分以上が日本で見つかっています。そのため、近くの川原の石からでも、いろいろな鉱物を探すことができます」 (「はじめに」より) この本は、日本の川原や海辺で見つかるきれいな鉱物や石を集めた図鑑です。 見つかる具体例として全国23カ所の河川を地図つきで紹介。 探すときの目安になるように、川原で見られる状態の姿で写真を掲載しています。 「日本でもこんなにたくさん宝石が採れるのか!」と驚くこと必至です。 著者は自然環境研究オフィス代表、理学博士。NPO法人「地盤・地下水環境NET」理事の柴山元彦さん。38年間高校で地学を教えた後、大阪教育大学附属高等学校副校長を経て、大阪市立大学、同志社大学非常勤講師。天然石探しや化石探しの市民講座や著作も多いプロフェッショナルです。 【掲載鉱物】 ・ガーネット(柘榴石) ・サファイア ・ルビー ・トルマリン(鉄電気石) ・水晶 ・石英 ・玉髄 ・ジャスパー(碧玉) ・オパール ・翡翠 ・琥珀 ・砂金 ・自然銅 ・クジャク石 ・かんらん石  ・菫青石 ・紅柱石など34種
      1,650円
      cazarisu
    • 商品の画像

      鉱物のある暮らし練習帖 心癒やすインテリアや雑貨と、神秘のエピソード。

      著者:さとうかよこ、出版社:廣済堂出版、128ページカラー・1C、サイズ:縦210×横150mm、ソフトカバー、刊行日:2021年8月4日 アクセサリーやインテリア、文房具etc…お気に入りの鉱物を楽しみ尽くすためのアイデアが満載。28種の鉱物を3つの切り口でレクチャーします。 1)おしゃれな飾り方&インスタ映えする撮影テクニック 2)日々の暮らしに鉱物を取り入れるアイデア 3)鉱物にまつわる神秘のエピソード 【目次】 水晶 エメラルド ゲーテ鉱 ラピスラズリ ビスマス 蛍石 ガーネット スピネル 真珠 金 桜石 ルビー アメシスト トパーズ アクアマリン サファイア 十字石 琥珀 クリソプレース トルコ石 孔雀石 黒曜石 翡翠 オパール ダイヤモンド 斑銅鉱 氷 ムーンストーン ほか 【著者プロフィール】 鉱物女子から絶大な信頼を集めるオンラインショップ「きらら舎」オーナー。「昔の理科室の匂いのする、ちょっと不思議でちょっと懐かしいもの」をコンセプトに、鉱物標本やオリジナル理科雑貨を扱う。著書に『鉱物のお菓子 琥珀糖と洋菓子と鉱物ドリンクのレシピ』(玄光社)、『標本BOOK』(日東書院本社)、『世界一楽しい遊べる鉱物図鑑』(東京書店)など。
      1,650円
      cazarisu
    • 商品の画像

      アヒマディ博士の宝石学

      著者:阿依アヒマディ、出版社:アーク出版、272ページオールカラー、サイズ:縦210×横150mm、ソフトカバー、刊行日:2019年8月26日 ジュエリー業界ではすでにその高い見識から、非常に有名なアヒマディ博士による最新刊。ジュエリーと鉱物、両方の見地から「宝石」を深く識る著者ならではの内容。約30種の宝石のバックボーンを詳細に解説しています。 宝石学というタイトルゆえに「内容が難しいのでは?」という先入観は不要です。 宝石の歴史や特徴、まつわるエピソード、美しいカット石や原石の写真のほか、採掘現場、鉱山、トレードの様子など、著者が調査で訪れた地の写真もたっぷり。宝石・鉱物の初心者にもわかりやすくまとめられています。 【目次】 ・宝石と地球科学  宝石を科学的に見る  宝石の誕生とその成因  宝石鉱物の結晶系 ・宝石解説  ダイヤモンド/カラーダイヤモンド/ルビー/サファイヤ/エメラルド/アレキサンドライト/クリソベリル/翡翠/ネフライト/スピネル/ガーネット/グリーン・ガーネット/トルマリン/ペリドット/真珠/トルコ石/トパーズ/タンザナイト/ジルコン/クンツァイト/オパール/アメシスト・シトリン/ムーンストーン/サンストーン ・TOPICS  よみがえった北アメリカのトレジャー「モンタナ・サファイア」  人気と価値が高い「パライバトルマリン」  世界中から処理石と疑われた「オリンピック・サンストーン」 ほか 【著者プロフィール】 理学博士。Tokyo Gem Science社代表、GSTV宝石学研究所所長。FGA資格を持ち、宝石学における研究、教育セミナー、宝石鑑別などの技術サポートを行う。京都大学地球惑星科学専攻の博士課程修了、全国宝石学協会で研究主幹を務め、天然、合成および処理ダイヤモンド、有色宝石と真珠などの研究と鑑別を行う。2011年にGIAに入社、2012年~2016年3月までGIA TokyoラボのSenior ScientistおよびTokyoラボのカラーストーン鑑別部門のSenior Managerとして勤務。
      2,750円
      cazarisu
    • 商品の画像

      ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑

      著者:柴山元彦、出版社:創元社 、159ページオールカラー、サイズ:縦130×横129mm、ソフトカバー、刊行日:2015年9月18日 「自分の手で宝石が採れたら」 大人も子どもも天然石好きであれば、一度はそんな夢を描いたことがあるはず。 本書は日本に居ながらにしてそんな「宝石探し」にチャレンジするためのガイドブック。 「日本は国土が狭いにもかかわらず、石の種類が豊富で、“石の標本箱”ともいわれるくらいです。もちろん石を構成している鉱物の種類も多様で、世界で約4500種あるといわれる鉱物のほぼ半分以上が日本で見つかっています。そのため、近くの川原の石からでも、いろいろな鉱物を探すことができます」 (「はじめに」より) この本は、日本の川原や海辺で見つかるきれいな鉱物や石を集めた図鑑です。 見つかる具体例として全国23カ所の河川を地図つきで紹介。 探すときの目安になるように、川原で見られる状態の姿で写真を掲載しています。 「日本でもこんなにたくさん宝石が採れるのか!」と驚くこと必至です。 著者は自然環境研究オフィス代表、理学博士。NPO法人「地盤・地下水環境NET」理事の柴山元彦さん。38年間高校で地学を教えた後、大阪教育大学附属高等学校副校長を経て、大阪市立大学、同志社大学非常勤講師。天然石探しや化石探しの市民講座や著作も多いプロフェッショナルです。 【掲載鉱物】 ・ガーネット(柘榴石) ・サファイア ・ルビー ・トルマリン(鉄電気石) ・水晶 ・石英 ・玉髄 ・ジャスパー(碧玉) ・オパール ・翡翠 ・琥珀 ・砂金 ・自然銅 ・クジャク石 ・かんらん石  ・菫青石 ・紅柱石など34種
      1,650円
      cazarisu
    • もっとみる

    最近の記事

    元祖アンパンマン収録 やなせたかしの原点がここにある『十二の真珠』

    おはようございます。今日の一冊をご紹介します。 『十ニの真珠』 1編の長さはちょうど400字詰の原稿用紙3枚分。印象的な挿絵と詩といっしょに掲載されています。 やなせさんの絵のタッチが多彩で大人らしいことが、こうして挿絵として絵を1点ずつ見てみると良く分かります。けっしてニギヤカではないんですね。 「元祖「アンパンマン」収録 やなせたかしの原点がここにある!  やなせたかし幻の初期作品集、ついに復刊」 (本書帯より) 日本中でおなじみのヒーロー・アンパンマンの原型と

      • 武器を捨てエレガントに生きる『SAPEURS』

        こんにちは、訪ねていただいてありがとうございます。 心から、心の底からお礼をお伝えします。 わたしは本とアクセサリーのwebshop「cazarisu」の店主を務めます。 なにぶん店主しかいない店なので cazarisuの日記となると自然、店主が書くことになります。 こちらでは本やジュエリー、アクセサリー、革のこと 美術館や映画ニュース、偏愛するナポリタン情報など あれこれつづっていきます。 どうぞ末永くよろしくお願いします。 心がばさらばさらと揺れるよう―― ウクライナ

        スキ
        2