見出し画像

目標もやるべきことも明確になったのに、急に「一歩踏み出すのが怖い」と感じてしまう時の抜け出し方

こんにちは。me:Riseキャリアコーチの高橋基成です。(>>コーチ紹介インタビュー

me:Riseのクライアントさんの中には、
・新しいキャリアにステップアップしていきたい
・自分が本当にやりたい道が何かを明確にしていきたい
・そのために、自分で納得した選択と決断をしていきたい

など自分らしい働き方を探すために、コーチングをお申し込みいただく方が多くいらっしゃいます。

コーチングセッションを重ねながら、クライアントさんの内なる声を言語化してもらいながら、眠っている本当の思いを言葉にしていきます。
本当にやりたいこと(やりたかったこと)が見えてくると、心がどんどんワクワクしてくる様子がオンライン上でもとても伝わってきます!
声のトーンやテンポ、表情やその人全体から溢れる空気感が変わっていくと、私たちも嬉しい気持ちになります。

そして、目標が定まり、アクションプランも明確にして、
「さあ!あとは実行するだけ!」という時に・・・

あれ!??

急に不安や恐怖感が大きくなったり、「失敗したらどうしよう」などのネガティブな考えが浮かび、足踏みしてしまうこと・・・皆さんは経験ありますか?

私自身、4年前にスポーツメンタルコーチに独立する前、「本当にやめていいのか」「周りはどんな反応をするかな」「本当に成功できるの?」など、不安が付き纏った時期がありました。

「未来の姿が具体的になればなるほど実現しやすい」とよく言われますが、具体的になればなるほど、その不安が大きくなることもありました。

こんな時によく「ポジティブに切り替えようよ」と声をかけられることがあると思います。ここで不安な気持ちに向き合わず、無理してポジティブでいようとすると、思考と心の距離がどんどん離れていき、思考と心との不一致感からどんどんエネルギーが奪われていく。そんな感覚に私は陥ったことがありました。
脳科学者の茂木健一郎さんは、このような見せかけだけのポジティブ思考は「偽りのポジティブシンキング」だとある書籍に書かれていました。

では、どのようにして「不安」や「怖さ」を軽減していくと良いのでしょうか?


1.「不安」「恐怖心」受け止め肯定する

「怖い」という感情を持った自分に対して、「踏み出せない自分はダメな人間だ」「自信がないんだ」「逃げているじゃないか」そんな言葉を浴びせてしまうこともあるかもしれません。
しかし、これでは悪循環です。

できたらまずは「不安」や「恐怖心」が湧き上がるのにも正当な理由があるんだよね。と、その気持ちを素直に受け止めることから始めてみて欲しいと思っています。

もしも、「不安」「恐怖」を感じることに肯定的意図があるとしたら、どのように皆さんはメッセージを受け取りますか?
「一歩踏み出さないことにメリットがある」を感じている自分がいるとしたら踏み出せないのではなく、「踏み出さない目的」があるとしたらそれはどんなことでしょうか。

何かキーワードや思い浮かんだことがあれば、付箋などに書き残しながら言葉にしてみてください。
そこからヒントを受け取り、安心して一歩進むために何が必要か。「次のアクション」に繋げて、取り組んでみて欲しいと思います。


2.ビジョン、目標を人に話す

もう一つは、思い描いたビジョンをたくさんの人に話してみることです。
私は、まずは信頼できる職場の元同僚、パートナー、地元の友人、家族・・・と、少しずつ色々な人に自分のビジョンを話していきました。

「誰のために、何のために、何を実現したのか、どんな貢献をしていきたいのか」

言葉にするほど、自分の中に覚悟が決まっていった感覚がありました。言葉にするということで、そこに「責任」と「覚悟」が生まれていきます。それが、あなたの原動力になっていくかもしれません。

もちろん中には反対する人もいましたし、応援してくれる人もいました。応援してくれる人には大きな勇気をもらいました。反対する人からの言葉は、「世の中そんなに甘くないけど、しっかり準備をしていけよ。」そんな叱咤激励の気持ちも受け取りました。このように、一人で挑戦するのではない。多くの人の支えが、一歩踏み出す起きな原動力となっていくこともあるのではないかと思います。

3.すでに実現している人と会う

最後に私がしたことは、ビジョンの実現にリアリティをもつために、「すでに実現している人と会う」ことを繰り返しました。成功している人の醸し出す空気を感じることで、より自分のセルフイメージが現実化していくような感覚になりました。

皆さんの周りに、すでに実現している人や、すでに2歩も3歩も前に進んでいる人はいませんか?


まとめ

目標もやるべきことも明確になったのに、急に「一歩踏み出すのが怖い」と感じてしまう時の抜け出し方として、実体験から3つのことを紹介させていただきました。一つでも何かのヒントになれば嬉しいですが、もちろんこれが正解とも限りませんし、もっと良い方法があるかもしれません。

あなたにとってのベストな選択を一緒に探していくために、me:Riseのキャリアコーチングをぜひご活用ください!


🔔オンラインキャリアコーチングサービスme:Riseでは、コーチによる無料カウンセリング(15分間)を実施しています!

・「いつかできたら…」「もしチャンスが来たら…」と受け身の人生を送っていることに不満
・やりたいことはあるけど、やり抜く力 GRITが弱くて、すぐ挫折しがち
・現状のキャリア、人生に何か変化を加えたい
・思い描く未来がありながらも、なかなか舵を切れない
・仕事も、人生もつまらないまま終わりたくない
と思っている方

プロのコーチが伴走してもらいながら、行動してみませんか?

🔔me:Riseのニュースレターで、キャリアデザインに関するコンテンツやキャンペーン・イベントのご案内、ニュースレター読者様限定のme:Rise主催セミナー割引などの最新情報をお届けしています。
ご希望の方は、ニュースレター登録(無料)またはme:Riseのホームページ内の登録ボタンからご登録ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
me:Riseコーチによる「キャリアのモヤモヤに効く処方箋」【オンラインキャリアコーチングサービスme:Rise公式】
オンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise(ミライズ)」の公式noteです。 キャリアの主体的な選択に必要な『内的対話』と『外的探求』をキャリアコーチとのコーチングをメインにサポートしています。 https://www.career-merise.jp